2008年10月04日

ブログを引っ越しました!!

ブログを引っ越しました

新しいURLはこちらです。http://sucrekaetti.blog87.fc2.com/

まだまだ、ご飯は作り続けます。こちらにも遊びに来てくださいね。

お待ちしています〜。
 
かえっち
posted by かえっち at 14:33| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

つるつる春雨入り中華風鶏団子スープと、厚揚げの照り焼き

急に涼しくなりましたね。ちょっと寒くなってくると食べたくなるのが温かい汁物。

お鍋にはまだ少し早いけど、じんわり温かいものが食べたいです。前の冬の2月にも

似たような汁物を食べています。『鶏団子入り和風スープと、山芋の照り焼き』

サイドメニューまで似た感じですね。今回はは同じ鶏団子でも中華風の汁物です。

子供さんも女性も大好きな春雨を使って、つるつるボリュームのあるスープになりました。

キャベツまでしっかりついたやさしい中華風味がなかなか美味しいです。


献立です。
DSCF3801.JPG
・鶏団子の中華スープ
・厚揚げの鰹節照り焼き
・茄子とオクラの胡麻和え
・白ご飯

・たっぷりどうぞの鶏団子の中華風スープ
DSCF3802.JPG
鶏のミンチは玉ねぎのみじん切り、青ねぎの小口切り、片栗粉、塩、こしょう、

醤油とよくこねておきます。中華だしをお湯に溶かし、酒、醤油、塩、こしょうで

味を調えます。たっぷりのキャベツのざく切りにしたもの、にんじんの拍子木切りにしたものを

沸いた中華スープの中に入れ、キャベツが柔らかくなったら、鶏団子をスプーンで

丸めて落とし入れます。熱湯につけて戻しておいた春雨を入れ、仕上げに

ごま油と青ねぎの小口切りを入れて出来上がりです。

ひさびさに食べるこういう汁物はあったまりますね。大好きです。


・厚揚げの照り焼き
DSCF3804.JPG
最近よく作る一品です。

湯をかけて油抜きをした厚揚げを、少量の油をひいたフライパンでゆっくりと

両面がカリカリになるまで焼き、みりん、醤油で照り焼きにします。

仕上げに鰹節を全体にまぶしつけて、得意の青ねぎをバサッとかけて仕上げます。



ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ



recipe_blog_2.gif


ラベル:中華料理
posted by かえっち at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 中華風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

豚肉ともやしのスダチ鍋

今年の冬のお鍋の第一弾です。

スダチをたくさん浮かべてスダチ鍋。本当はタラなんかのさなかでしても美味しいんでしょうけど

簡単に豚肉で、お野菜も白菜、水菜、もやしだけです。
DSCF3828.JPG
だしをきかせた汁に、みりん、醤油でうどんのような味の鍋だしを作り、

野菜と、お肉を入れて煮るだけです。水菜は食べる直前に入れます。もやしは

まめもやしですると歯ごたえがよくて美味しかったです。スダチの輪切りを

入れて、香りよくいただきました。やっぱりお鍋は暖まりますね〜。

DSCF3830.JPG
作り出して20分で食べれたので、忙しい日にはお鍋は最適です。


ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ



recipe_blog_2.gif


ラベル:和風料理
posted by かえっち at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 和食風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月30日

ボリュームありポテトハンバーグ

食品の偽装が続いていますね。同じ食品に携わる仕事をするものとして憤りを

感じます。事故米や、メラミン混入の件もそうなんですが、自分が食べないから

知らない人が食べて病気になっても平気、ばれなかったら別にいいと言うような

考えで行われたであろう行為に悲しい気持ちになります。食品関係者には一時の利益に

惑わされずに恥ずかしくない仕事をして欲しいし、自分もそうありたいですね。


献立です。
DSCF3784.JPG
・ボリュームたっぷりポテトハンバーグ
・キャベツときゅうり、プチトマサラダ
・昨日のドライカレーから作ったカレースープ

このポテトハンバーグはうちの母が私が子供のころに作ってくれたものです。

今でもそうですが、子供のころは毎日夕食が楽しみでしたね。じゃがいもを茹でて

つぶしてハンバーグの種に混ぜます。食べ応えが出るし、お肉ちょっとでも

たくさんのハンバーグができます。


・ポテトハンバーグ
DSCF3788.JPG
じゃがいもは小さめの角切りにし、レンジにかけます。じゃがいもが柔らかくなったら

軽くつぶし、冷ましておきます。玉ねぎはみじん切りにします。じゃがいもが冷めたら

ミンチ肉、パン粉、玉ねぎ、牛乳、塩、こしょう、ナツメグ(ひとふり)を

しっかりと混ぜ、小判型にまとめて、油をひいたフライパンで焼きます。

表面にしっかりと焼き色がついたら、ハンバーグの半分にかかるくらいまで水を入れて

蒸し焼きにします。表面の色が変わったら、裏返し、水気がなくなって裏面も

きれいな焼き色がついたら、ケチャップ、焼きそばソースを入れてソースがとろりと

なったら出来上がりです。

じゃがいもなので味をまったく邪魔しません。ボリュームが出るのでお勧めです。


・キャベツ入りカレースープ
DSCF3790.JPG
昨日のドライカレーをリメイクして、コンソメとキャベツを足して、スープにしました。

夫はカレーのままの食べたかったみたいでしたが。。。


ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ



recipe_blog_2.gif



ラベル:洋風料理
posted by かえっち at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

豆まめドライカレー

友達の結婚式で歌う歌を検討しています。私はkiroroの未来へが歌いたいんだけど

一緒にする友人たちはどうなのかなぁ。趣味が違ったり、これは知らないからと

前回もなかなか決まらなかったので、今回も難航するんでしょうか。

『未来へ』いい曲ですよね。『ほら 足元を見てごらん♪』って歌詞の曲です。

結婚式は11月と12月に2件入っているのだけど、歌を頼まれているのは11月に結婚式をあげる

友人。中学校の友人で、ホント長い間の付き合いです。幼馴染の中でラストなので

一段と感激しそうな予感がしています。


献立です。
DSCF3772.JPG
・豆まめドライカレー
・バジルポテトサラダ

よく見るとご飯じゃなくて、うどんにカレーがかかっています。なんだか

間違い探しのよう。実はこの日、ご飯を炊いたつもりで、水を入れ忘れ、

結局自分のご飯には間に合わず、うどんにかけて食べたのでした。やっぱりカレーは

ご飯にかけた方が美味しいかも。



食べ応えありのカレーです。
・豆まめドライカレー
DSCF3782.JPG
玉ねぎ、茄子、大豆の水煮缶、牛ミンチ、にんにくのみじん切りを油で炒め、

カレー粉、塩、こしょうで下味をつけます。しっかりと炒めて水を加え、

冷凍のとうもろこしとケチャップを入れ、カレールーを濃い目にときます。シャバシャバの場合は

煮詰めてぼってりした感じに仕上げます。ご飯の進む、しっかり味のカレーです。

大豆が入っていますが、抵抗なく食べられると思います。


・バジルツナポテトサラダ
DSCF3775.JPG
青ねぎとツナとバジルです。お酢をきかせてさっぱりサラダです。


ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ



recipe_blog_2.gif

ラベル:洋風料理
posted by かえっち at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

中華風豚バラと大根のピリ辛煮

好きな果物と言えば、桃やイチゴ、と華やかなフルーツなんですが、秋の果物で

好きなものと言えば梨ですね。子供のときも20世紀なしが大好きで、よく食べました。

最近は幸水や、長十郎がよく売っていますね。20世紀はあまり見かけなくなって

しまったけれど、それに変わってかよく見かけるのがラフランス!

甘い香りにとろける食感、ついでに名前も素敵です。ラフランス、まだ私のよくいく

お店では売っているのを見かけてはいないけど、見つけたらシーズン中に何度か

購入したいなぁ。今から楽しみにしています。

献立です。
DSCF3751.JPG
・豚バラと大根の中華風ピリ辛煮
・カレー風味のポテサラ
・お麩の卵とじ
・白ご飯

なかなか美味しくできたと自己満足だった
・豚バラと大根のピリ辛煮
DSCF3754.JPG
豚のばら肉の固まり肉は5mmくらいの厚さに切ります。お鍋に豚バラをひいて

火をつけて油はひかずに焼きます。豚バラから脂が出てきて、きれいに焼き色がついたら、

裏返して大根の厚めのいちょう切りにしたものをたっぷり加えます。

肉の両面に焼き色がついたら、大根にも焼き色がつくように炒めます。

豆板醤を足してさらに炒め、水、中華スープのもと(豚肉から味が出るので少なめ)、

砂糖、醤油を加えて大根がしっかり柔らかくなるくらいまでふたをして煮ます。

大根が柔らくなったら、火を止めてざく切りにしたニラを加えて混ぜ、

ごま油をひとたらししたら出来上がりです。

しっかり味でご飯が進みます。なんといってもうまみをしっかり吸い込んだ

大根が美味しいです。


・カレー風味ポテサラ
DSCF3755.JPG
青ねぎとコーンが入っています。メインがこってり味なのでさっぱりするように

お酢をきかせて作りました。



ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ



recipe_blog_2.gif

ラベル:中華料理
posted by かえっち at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 中華風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

栗ご飯の次の日は 栗のチーズリゾット

作日はお休み、朝から雨でした。買い物に行かなくてはいけないんだけど、

警報が出るくらいの雨が降っていて、お昼はとっくに過ぎて、お腹はすいてるのに

ラーメンさえない。冷蔵庫には前日に作った栗ご飯がぽつん。

栗ご飯だけじゃぁなぁ〜。と見ると、使いかけの生クリームと、スライスチーズ。

ここは簡単にリゾットにしましょう!鼻歌交じりで、キッチンに立ちました。

DSCF3770.JPG
栗ご飯の残りご飯をコンソメをといたお湯で煮ます。ご飯が柔らかくなったら、

塩コショウで味を調え、生クリームをひとり分につき大さじ二杯と、とろけるチーズを

加えてチーズがとろりとなれば出来上がりです。

簡単美味しい、雨の日にぴったりの体が温まる簡単ご飯です。

栗ご飯があまったら、ぜひどうぞ。おススメですよ〜。
DSCF3766.JPG

お試しくださいね。

ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ



recipe_blog_2.gif

ラベル:洋風料理
posted by かえっち at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | お昼ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

しいたけと鶏肉のとろりん煮と、栗ご飯

栗を母のお友達からいただきました。すごい立派できれいな栗!

めっちゃ美味しそう〜!!でも、渋皮煮はまだ去年作ったものが残っています。

どうしようかな。そういえば栗ご飯作ったことないなってことで、前日に1時間半くらいかかって

皮をむきました。くたびれた〜。でも、ここまでやっておけばご飯と一緒に炊くだけの

栗ご飯は簡単ですね。男性にはあまり人気のない栗ご飯、女性は大好きですよね。

もちろん私も大大好きです。ホクホク栗を堪能しちゃいました。

献立です。

DSCF3760.JPG
・栗ご飯
・しいたけと鶏肉のとろりん煮
・じゃがいものお焼き
・煮豚の汁で作ったスープ

この日は途中まで仕込みのしてあったとりもも肉を使って
・しいたけと鶏肉のとろりん煮
DSCF3761.JPG
鶏もも肉は食べやすい大きさに切り、片栗粉をまぶして揚げておきます。

鍋に鶏の揚げたもの、しいたけを入れ炒めます。

だし汁、みりんを加えてしばらく煮て、さらに醤油を加えてさらに煮ます。

しいたけに火が通ったら、しし唐を加えて火を止め余熱で火を通します。

しょうがのみじん切りを加えて出来上がりです。煮汁がとろりとしているので

焦げ付かないように気をつけます。鶏のうまみが具にからんで美味しいですよ。


・栗ご飯
DSCF3764.JPG
くりがたーっぷり入った栗ご飯です。私は昆布と、酒、塩を入れて炊きました。

たっぷりすぎてご飯より栗が多いくらい。。。

ホクホクの栗がたまりません。


ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ



recipe_blog_2.gif

ラベル:和風料理
posted by かえっち at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 和食風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

厚揚げの豚肉まきと、大根おろしのうにのっけ

ひさしぶりにデパートに行きました。ウィンドーも、店員さんもすっかり秋の

装いですね。まだ暑いからと夏の格好の自分が、なんだか恥ずかしい気がして

あれこれ欲しくなっちゃいますね。今年は結構リーズナブルな価格で、

ファー素材のマフラーや、ストールなんかの巻物がたくさん出ていました。

数年前からの流行なのかな。自分が欲しいから気になって、目がいくだけなのかもしれません。

友人の誕生日プレゼントを探しに行ったのですが、結局自分が気になる

ストールを購入してプレゼントすることにしました。渡すのが楽しみです。

献立です。
DSCF3710.JPG
・厚揚げの豚肉まき
・さつまいもとしし唐の炊いたの
・大根おろしのうに和え
・白ご飯

厚揚げをボリュームのある主菜にしてみました。

・厚揚げの豚肉まき
DSCF3713.JPG
厚揚げはさっと茹でて油を落とし、豚肉の薄切り肉を巻いて少しの油をひいた

フライパンで焼きます。どの面も焼き色がつくように満遍なく焼き、途中で

白ねぎの切ったものも加えます。みりん、醤油で味をつけ、たれがとろりとして

絡まれば出来上がりです。


・さつまいもとしし唐の炊いたの
DSCF3715.JPG
彩がきれいですよね。このしし唐は生でも食べられる物です。


・大根おろしのうに和え
DSCF3717.JPG
大根おろしとちぎった海苔を交互におき、塩うにを天盛りします。上から

塩うにをのっけたらちょっと豪華な副菜の出来上がりです。


ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ



recipe_blog_2.gif

ラベル:和風料理
posted by かえっち at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 和食風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

敬老の日の外食 

今日は敬老の日にいただいた食事の記録です。

この日はあまり天気がよくなくて、小雨の降る中の外食となりました。

昼間はかぼちゃプリンを作りました。
DSCF3718.JPG
あいたジャムの瓶で焼いて、冷めてからふたを閉めて実家の家族に渡しました。

大きな瓶で作ると食べ応えありです。

夕方から実家と合流して、食事へ行きました。

最初は前菜のお刺身盛り合わせからです。
DSCF3733.JPG
手前のカンパチのお造りが、脂が乗っていてめっちゃ美味しい。

次はラムのマスタードパン粉焼き、ベシャメルソース添え。
DSCF3734.JPG
マスタードの酸味と、ベシャメルのやさしい味が対比的で面白い組み合わせです。

盛りつけもきれいですね。

お次はマツタケの土瓶蒸し。中の具はマツタケ、海老、オクラ、お麩。
DSCF3737.JPG
マツタケはたーっぷり。楽しめました。

メインのお魚は鯛のアクアパッツァ。
DSCF3740.JPG
プチトマで作った甘いドライトマトが入っています。スープはコクありあっさり、

お魚は皮がパリッと、味はしっかり目で美味しいです。色味もきれい。

次はお肉。牛ヒレのステーキです。
DSCF3742.JPG
ソースはバルサミコソース。すっごいやわらかで美味しい!!!

閉めはご飯。
DSCF3744.JPG
贅沢にマツタケご飯です。食べかけじゃありません。盛り付けがお上品なんです。

いい香りのご飯に満腹のお腹も入れる場所をつくってくれます。

デザートのフルーツと、アイス、クリームブリュレの盛り合わせ。
DSCF3746.JPG

おじいちゃんもちゃんとデザートまでつきあってくれました。こんなに食べられるなんて

元気な証拠ですね。また来年も行きたいね。


ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ



recipe_blog_2.gif

posted by かえっち at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。