2007年08月31日

突撃 今日の晩御飯 ホタテのあんかけ焼きそば

今日で八月が終わりですね。

うちのへんも少しだけ涼しくなりました。と言ってもまだ最高気温が30度

ちかくあるのかな?とは言え、35度超えの日と比べるとぜんぜん違い

ますね。お料理もしやすくなるってもんです。キッチンが暑いと煮込み

料理なんかがきつくって仕方ありません。ガス代も夏場は冬の1/3

くらいになっちゃう。あ、でもこれはお風呂が大きく関わってるから

あんまりお料理は関係ないかな?私は秋と春が好きなので少しづつ秋めいて

くるのはとてもうれしいです。秋はもちろん食欲の秋!って、そんなことで

いいのかしら。食べ過ぎてしまう恐れがありありの秋到来の予感です。


今日の献立です。
DSCF0889.JPG


・ホタテのオイスターソースあんかけ焼きそば
DSCF0892.JPG

市販の焼きそばを少し油多めで焼き、丸く形作り上からフライ返しで

押さえつけてかりっと焼いていきます。裏返して、同じように丸く形作り、

焼けたら皿に盛り付けます。

あんは生姜の細切り、白ネギ、もやしを炒め、2枚にそいだホタテを入れ、

軽く火が通ったら塩コショウ、合わせておいた調味料(酒、醤油、中華

だし、オイスターソース)で味をつけ、水溶き片栗粉でとろみをつけます。

あらかじめ盛り付けておいた麺の上にかけ、青ネギ、豆板醤を天盛り

します。


・キャベツと卵の中華スープ
・小松菜のにんにく風味炒め
DSCF0893.JPG

小松菜は切ってから茹でて、ざるに揚げておきます。ごま油をひいた

フライパンににんにくのみじん切り、生姜のみじん切りを入れ、香りが

出たら小松菜をいれ、中華だし、水、酒、醤油をいれて味をつけます。



焼きそばは豚肉や海老を入れるともっとボリュームが出ます。ホタテだけ

だと少し物足りないかも。小松菜は青梗菜や、たあ菜に変えるとさらに

中華っぽくなります。


ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村 料理ブログへ

recipe_blog_2.gif









ラベル:中華料理
posted by かえっち at 23:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 中華風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おやつレシピ チョコバナナマフィンとクランベリーマフィン

DSCF0542-2.JPG


我が家はバナナをよく買います。なぜって、一番は安いから!それに朝ごはんに

なるし、すぐ食べられるってこともポイントが高いですね。

ただ、バナナって結構痛み出すと早くて、お盆のころにキッチンにおいていた

バナナが傷んで、バナナが入っていたビニールにバナナが発酵して出た液体が

たっぷりたまっていたことがありました。びっくり!バナナってお酒に

なるんだ〜って感心して、でもそんなもの飲めませんからね。もちろん捨てました。

なので、バナナは傷んできたらお菓子にしちゃうことが多いです。

バナナケーキや、バナナマフィン、あとはプレーンヨーグルトに混ぜて

食べたり。そんなわけで、バナナチョコマフィンとクランベリーマフィンです。
DSCF0544-2.JPG

(紙のカップ10〜14個分)

・生地
小麦粉・・・200g
ベーキングパウダー・・・小さじ1/2
バター・・・130g
グラニュー糖・・・100g
卵・・・2個


バナナ・・・1本
チョコレート・・・板チョコ1/2枚(たぶん50gくらい)をきざむ
クランベリー・・・30g


〈前準備)
・バターを室温に戻しておく(夏場1時間、冬場3時間以上)
・オーブンを余熱(170度)しておく
・卵を室温に戻しておく
・小麦粉とベーキングパウダーを量り、一緒にふるいにかけておく

バターは柔らかくなったものを泡だて器で空気を入れないようにグラニュー糖を

入れてすり混ぜる。そこへといた卵を少しづつ混ぜながら加える。

卵が全部入ったら、粉類を入れさっくり混ぜる。粉が全部きれいに混ざる前に

生地を二つに分ける。クランベリーを入れるほうを少し多めに(もう片方は

バナナで量が増えます)。

少ないほうの生地に、バナナを5ミリほどの薄さに切ったものと、刻んだ

板チョコを加え、だいたい均一になるまで混ぜます。


多い方の生地にはクランベリーを混ぜ、スプーンで型に入れていきます。

生地がうまくカップに入らないときは、少し入れてトントンと型をテーブルに

打ち付けるとうまく生地が入ります。特にバナナのほうは、チョコやバナナが

同じくらいの量づつ入るように入れます。

余熱をしておいたオーブンに入れ、170℃で15〜20分焼きます。



ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村 料理ブログへ

recipe_blog_2.gif







ラベル:簡単おやつ
posted by かえっち at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | おやつレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お知らせ

アクセスカウンター設置しました。
本日からスタートです。

コメントもよろしくお願いします。
posted by かえっち at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

突撃 今日の晩御飯 牛すじのシチューとマセドアンサラダ

コックの主人を持って、まわりに必ず聞かれることがあります。

その質問とは『家でもご飯作ってくれるの?』というやつです。昔の職人さんの

イメージでしょうか?家では包丁を持たないぜ。って感じなんですかねぇ。

うちの主人は(たぶん)抵抗なく料理を作ってくれます。

確かに毎日、一日中料理をしているので、作りたくない日はあるみたいですが、

彼がお休みで、私が仕事の日は頼んでおけばご飯ができています。

コックなので確かに専門料理はプロの料理が出てきますが、専門外のお料理は

ちょっとおかしなご飯が出来上がることもあったり。。。

一つ、ご飯を作ってもらうと困ることがあります。それは、豪快に料理を

しすぎることです。彼の職場の厨房は、床が水で流せるタイプでやっぱり

豪快に料理をするらしく、帰ってきたら服が油だらけなんて日も。

でも、それは困ります。うちのキッチンはもちろん流せないですからね。

なので、彼が料理をしてくれる日は私がキッチンをあちこち拭いて回らなくては

いけません。そんな彼なので、私がいない間に何を作ったのかは一目で

わかります。『今日のお昼は豚キムチ作ったんやね』って。

なぜわかるかって?それは、彼が使ったコンロの奥の壁が赤く染まっているからです。


今日の献立です。
DSCF0884.JPG

牛すじは前に下茹でしておいたものを使います。


・牛すじ肉のシチュー
・ゆで卵入りマセドアンサラダ
DSCF0886.JPG

じゃが芋は大きめに、にんじんはじゃが芋と同じくらいのボリュームに、

だけれど火が通りにくいので薄めに乱切りします。たまねぎも大きめに

ざくざく切って、セロリは形が残らなくっていいので薄切りにします。

これらを鍋に油とともに入れて炒め、軽く回りに焼き色がついたら、酒を

いれ(本当は赤ワインの方がいいです)、鍋についた焼きこげを木ベラで

こそげ落とします。(鍋についたうまみをワインに移し、一緒に煮込む。

これをフランス料理ではデグラッセといいます)そこへ水を注ぎ、

下茹でした牛すじを入れ、沸いてきたらアクと余分な油を取りのぞき

30分ほど煮込みます。にんじんが柔らかくなったら、シチューの

ルーをいれ完成です。
 

マセドアンとはフランス語で4〜5ミリ角の野菜のことです。

今日は角切りのキュウリと、同じ大きさに切ったプチトマト、カイワレ大根と

ゆで卵でサラダを作りました。

ドレッシングはバジルオイル(オリーブオイルにバジルを2〜3日漬け込み

バジルは取り出したもの)と、酢、塩コショウ、マヨネーズ、粉チーズです。

もっと本格的に作る場合はじゃが芋、にんじんなどを茹でて一緒に和えると

よいです。


今日は習い事の日だったので品数が少ないです。また、明日からがんばります。



ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村 料理ブログへ

recipe_blog_2.gif




ラベル:洋風料理
posted by かえっち at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

突撃 今日の晩御飯 茄子入りトロトロ土手焼き&二色ポテト

昨日お助け食材について書きましたが、もう一種類私が料理をするにあたって

とっても助けられている食材群があります。

そうそうとうなずいてくれる方も多いはず!な乾物です。


お味噌汁がどうしてもめんどくさい時は、だし醤油を水で薄めて酒、塩、

お醤油、お麩、乾燥わかめにネギ、でお吸い物を作ります。

もう少し元気があれば、そこに卵を入れて、かきたま汁風にしたり。

うどん汁や、そうめんだしを作るときに味にもう少しパンチを利かせたい時

には干ししいたけの戻し汁が便利です。

切り干し大根を水で戻しただけでサラダにしたり、お麩をだし汁で戻し、

そのままからしマヨネーズで食べても美味しいそうです。

そんな乾物に助けられた、今日の献立です。

DSCF0875.JPG



冷凍庫に眠っていた牛すじの下茹でしたものを使って
・茄子入りトロトロ土手焼き
DSCF0879.JPG

牛すじはまず一回茹でこぼし(一度茹でてあくが出たら茹で汁を捨て

新しい水で炊くこと)、さらに一時間ほど下茹でしてあります。

鍋に牛すじ(汁ごと)、下茹でしたこんにゃくをいれ、味噌、味噌の1/4

位の砂糖、醤油(ちょっぴり)、酒を入れて煮立たせます。そこへ大きめに

切った茄子をいれ鍋にふたをして30分ほど煮ます。味噌は煮ると香りが

飛ぶので、出来上がりに味の調節もかねて少し味噌を足します。

上にはセロリの葉、みょうが、白ネギの水にさらしたものを飾りました。

レシピは自己流です。なので、正しいかどうかは???です。



・二色ポテト(明太子&きゅうり)
・お麩とわかめのお吸い物
DSCF0881.JPG

じゃが芋は皮をむき、一口大の大きさに切って、レンジにかける。

ソースは皮から出した明太子、マヨネーズ、醤油を混ぜたもの。と、

きゅうりのすりおろし(水けをしっかり切る事。水分が多いとじゃが芋が

痛みやすくなるので)、塩、マヨネーズ。

じゃが芋が柔らかくなったら、軽く下味に塩をし、それぞれのソースで

和える。

今日の汁物は助けられまくりの簡単お吸い物です。



ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村 料理ブログへ

recipe_blog_2.gif




ラベル:和風料理
posted by かえっち at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 和食風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

突撃 今日の晩御飯 ひじきご飯と豚バラの塩コショウ炒め

私がお助け食材と呼ぶ食べ物があります。竹輪やさつま揚げ、ベーコン、

ウィンナー、油揚げなどです。煮物を作るときの味出しになったり、

物足りない(肉っけが足りない)時に、サブのおかずにプラスするだけで、

ボリュームアップすることができます。キンピラの中に竹輪を入れたり、

菜っ葉の煮たの中に油揚げを入れたり、スープの中にウィンナーを

入れたりして、ボリュームアップをします。

特に女性と男性では、お料理に対するボリュームの感じ方が違ったりします

よね。こういうお助け食材で、上手に間を埋められたらなと思います。

今日の献立です。

DSCF0868.JPG



・ひじきご飯
・豚バラの塩コショウ炒め
DSCF0872.JPG

ひじきご飯は昨日のひじきの煮物に、ご飯、卵の炒めた物を混ぜたものです。

豚バラの塩コショウ炒めは、豚バラを薄く切り、フライパンで油を紙で

吸わせながら焼き付ける。いい色に焼けたら、塩コショウで味付けし、

皿に取り出す。余分な油を捨て、野菜(シメジ、白ネギ、ピーマン)を

いれて火を通す。塩、コショウ、少しの醤油で味付けし、皿に盛り付ける。

豚バラはたくさん脂が出るため、フライパンに油はひかなくていいです。




・豆腐サラダの明太子マヨネーズソース
・かぼちゃのキンピラ
DSCF0874.JPG
明太子マヨネーズソースはマヨネーズに皮から取り出した明太子、醤油を

混ぜたものです。

かぼちゃのキンピラにはお助け食材の油揚げが入っています。



ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村 料理ブログへ

recipe_blog_2.gif

ラベル:和風料理
posted by かえっち at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 和食風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

突撃 今日の晩御飯 カレーうどんとひじきサラダ

夏休みもあと残すところ一週間となり、子供たちも宿題に追われているころで

しょうか?私は今もですが、早めにやっておくということができず、

毎年今頃からあせり、遊びにも行けなくなるという夏休みをすごしていました。

母に自由研究を手伝ってもらい、絵日記のお天気を古新聞で調べてもらい、

本当に周りに迷惑をかけてましたね。懐かしいなぁ〜。

そんな夏もそろそろ終わり。明日くらいからお天気が下り坂になり、

温度もひと段落しそうな今日の夕飯です。
DSCF0859.JPG



昨日、大量に作ったカレーは今日の朝にも食べ、私はお弁当にも持っていき、

さらに本日の夕飯でカレーうどんへとリメイクする事になりました。

・カレーうどん
DSCF0863.JPG
昨日のカレーはチキンカレーだったため、骨付きのチキンのままでは

食べにくいかと思い、肉を骨からはずしています。

おだしでちょうどよいトロミになるようにのばし、みりん、醤油で味を足して

あります。冷凍のうどんを温め、上からカレーをかけて、みょうが、ネギ、

カイワレを飾ってあっという間に完成です。

残念な事に我が家にはうどん鉢がなく、ラーメン鉢に盛り付けています。

カレーラーメンじゃないよ!



・ひじきサラダ
・ゆかりとキュウリのさっぱりおむすび
DSCF0865.JPG

ひじきは水でざっと洗い、15分ほど水で戻します。油をひいたお鍋に生姜の千切り、

にんじん、ちくわ、水で戻したひじきをいれ、軽く炒めます。そこへだしを

入れ、酒、砂糖を入れて5分ほど煮ます。更に醤油を加え、汁が少し残るくらいまで

煮詰めていきます。冷凍のコーンを加え温まれば、ごま油を香りつけに足して

<ひじきの煮物〉の完成です。ひじきの煮物を冷やし、そこへ千切りのキュウリと

レタスを加え、塩、コショウで味付けしてひじきのサラダの完成です!

もちろんマヨネーズを少し足しても美味しいですよ。




ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村 料理ブログへ

recipe_blog_2.gif


ボタンを押してくれた方、ありがとうございます。




ラベル:めん類 和風料理
posted by かえっち at 22:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 突撃晩御飯 和食風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おやつレシピ レモンケーキ(バターケーキ)

DSCF0665.JPG
ずいぶん前に作ったレモンケーキです。

カトルカールとも言われるどっしりとバターがたっぷりなタイプで、 製法は

シュガーバッター法という作り方になります。

シュガーバッターとはバターにお砂糖を入れて木ベラで打つけるようにして、

空気を含ませるところから来ています。私はどっしりしたのも好きなので、

チョコチョコこのタイプのバターケーキを作ります。

(18センチのパウンド型一本分)

卵 3個
グラニュー糖・・・150g
無塩バター・・・150g
レモンの皮のすりおろし・・・1個分
レモンの絞り汁・・・1/2個
薄力粉・・・150g
 

(前準備)
・レモンの皮をおろし、ジュースをしぼっておく
・型にベーキングシートを貼り付けておく
・バターを室温に戻しておく(夏場1時間、冬場3時間以上)
・オーブンを余熱(180度)にしておく
・卵を室温に戻しておく
・小麦粉とベーキングパウダーを量り、一緒にふるいにかけておく


(作り方)
・やわらかくなったバターを木ベラで練ってポマード状にし、グラニュー糖を

入れ、木ベラでボールに打ちつけるように空気を含ませていく。白っぽく

もったりした状態になればOK。そこへ溶き卵を大さじ二杯くらいづつ入れては

よく混ぜ、入れてはまたよく混ぜるを繰り返す。
(卵が冷たいとバターが固まり分離します)

*途中で分離をしてきたら粉の一部をどさっといれ、つなぎにします。

卵が全部入ったらレモンの絞り汁、皮のすりおろしを加えます。ゴムベラに

持ち変え、粉類の合わせたものを一気にいれ、混ぜます。

*混ぜすぎたり練ったりすると生地が硬くなり、まぜが足りないと粉がダマになって

残ります。全部混ざったかな?と思ってからさらに5〜6回混ぜるといい感じです。

真ん中をへっこます様にパウンド型に入れ、 180度のオーブンで50分焼きます。 





ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村 料理ブログへ

recipe_blog_2.gif







ラベル:簡単おやつ
posted by かえっち at 00:00| Comment(0) | TrackBack(2) | おやつレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

突撃 今日の晩御飯 チキンカレー&食育

朝は涼しかったのに、この温度は何なんでしょうね?!

私は何でもはっきり数字で見るのが好きなので、今天気予報のアメダスで、

確認しましたが今(夜7時過ぎ)大阪は33℃、神戸で32℃だそうです。

暑いはずだよ!今日は昼間出かけていて、締め切っていた家に入ったら、

外より涼しかったですもんね。涼しい?暑くなかったというべきか。

今日のお出かけは食育の勉強会でした。皆さん、食育って知ってますか?

最近よく聞く言葉ですよね。私は栄養士ですが、私が学生のころにはそんな

言葉聞かなかったですし、今もなんとなくわかっているようなつもりでも色々

誤解をしていました。食育とは子供たちに食や栄養の勉強をさせるものでは

なかったのですね。子供たちにいつも自分の食べているものに興味を持たせ、

楽しんで、食べ物や食べるものに親しんでもらう、そういう活動のようです。

子供たちは大人たちが難しいかな?わからないかな?と思うものでも、

色々わかっているし、知らないことでもどんどん吸収していきます。

なので、もっとお母さん方も色々な食べ物の話をしてあげてほしいなと思いました。

そんなこんなでゆっくりご飯を作る時間がなく←言い訳ですが。。。

暑い日、時間のない日にはカレー!な今日の献立です。

DSCF0855.JPG


・チキンカレー
DSCF0850.JPG


我が家は二人暮らしなのにこんなに作ってどうするんでしょう?

主人に怒られそうです。

鶏手羽元を塩、コショウ、小麦粉を軽くはたき、にんにく生姜のみじん切りを

いためて香りを出したフライパンの中へ入れ、軽く焼き付けます。

そこへたまねぎ、セロリ、茄子を切ったものを入れ、いためて軽く焼き色が

ついたら、水を注ぎます。そのまま40分ほどコトコトと煮て、

鶏肉がやわらかくなり、骨から簡単にはがれるようになったら、カレールー、

トマトケチャップを入れ、味を見て塩、コショウで調整して、完成です。



・豆腐とみょうが、レタスのサラダ
・焼きとうもろこし
DSCF0858.JPG

レタスを千切りにし、みょうがの刻んだものとお豆腐と合わせてみました。

豆腐も切り方によって、雰囲気が違いますね。

みょうがは刻んでしばらく水に放しておくと、きつい香りや苦味がきれ子供さんでも

食べられそうです。マヨネーズとぽん酢の混ぜたものでいただきました。





ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村 料理ブログへ

recipe_blog_2.gif









posted by かえっち at 20:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 突撃晩御飯 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

ひとりご飯 きつね卵丼

今日は日中ブログの写真サイズの変更をしていました。

仕事もこうだったらいいのにと思うくらい、あっという間に時間は過ぎてお昼。

お腹はグーグーなり、ガッツリしたものを欲する胃袋。

でも、冷凍のお肉を解凍するのもな〜。。。ひとりのご飯ってそこまでの

気力がわきませんよね。

そこで、冷凍していた油揚げを発見、今日のお昼となりました。


・きつね卵丼
・ちくわキュウリ
DSCF0846.JPG

きつねの好きな油揚げは、我が家では安いときにたくさん入っているものを

購入し、油抜きをしてきざんで冷凍してあります。

きざんだ油揚げと斜めに切った白ネギを小さい鍋で乾煎りし、焼き色をつけます。

こうすることで香ばしさが加わり、更に油揚げがこの後のおだしを吸いやすく

なります。鍋へお出汁(もちろんそうめんつゆなどでもOK)をいれ、砂糖、

醤油で味付けし、しばらく煮ます。油揚げが味を含んだら、溶き卵をまわしかけ、

中心部分が半熟の状態になるまで、火を通します。ご飯にのせれば、完成です。

相棒はご存知ちくわキュウリです。これには絶対マヨですよね。もともと

マヨラーな私ですから、マヨと合いそうな物には必ずマヨネーズです。



ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村 料理ブログへ

recipe_blog_2.gif







ラベル:和風料理
posted by かえっち at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | お昼ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

突撃、今日の晩御飯 たこのから揚げと明太ポテト

毎日、暑いですね〜。こう毎日暑い日が続くと野菜が高くて困りますね。

スーパーさんも野菜が高いとお買い得商品に困るらしく、最近のお買い得品はいつも

じゃが芋、たまねぎです。

私は週に2回、買い物に行くのですが、今日〈金曜日)はメインの買い物の日です。

一応、予算は週に5千円以内を食費の目標としています。節約はしているけれど、

共働きなので節約やお買い物に時間をかけることができないし、二人とも食べるのが趣味の

ようなものなのであまり切り詰めてはいません。

シャトレーゼのアイスはやめられないし。。。

なので、やはりお勧め品、お買い得品は素直にお買い上げ〜なのです。

というわけで、じゃが芋、たまねぎを使った今日の献立です。
DSCF0838.JPG

・パスタジェノベーゼ
・かぼちゃとピーマンのグリル
DSCF0841.JPG
ジェノベーゼソースはご存知、バジルのソースです。これは前に作ったのを冷凍していたものです。

なので、あっという間に完成です。レシピはパスタ屋さんのRYURYUのものです。

でも、こうして見るとまったくバジルの存在感がありませんね〜。もっと、緑ミドリした

感じをイメージしますよね。味はしっかりバジルでしたが、もっとバジルが多くても、

いいようです。



野菜がもう少し食べたいなということで、かぼちゃとピーマンをグリルで焼きました。

塩、コショウ、オリーブオイルなど、好きな調味料で。



・たこのから揚げと明太子ポテト
・小たまねぎとコーンのスープ
DSCF0842.JPG
たこは塩とガーリックパウダーをまぶし、しばらくおき、片栗粉をまぶして揚げます。

じゃが芋は電子レンジで火を通し、しゃもじでマッシュして塩、コショウ、明太子、

牛乳、マヨネーズで味をつけます。

好きな形に整え、片栗粉をつけて揚げます。


小たまねぎは二つに切り、皮をむきます。

鍋にオリーブオイルを少し入れ、小たまねぎ、コーンを軽く炒め、水を注ぎます。

ブイヨンキューブをいれ、たまねぎに火が通るまで煮込み、塩、コショウで味を整えます。



ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村 料理ブログへ

recipe_blog_2.gif





posted by かえっち at 00:22| Comment(0) | TrackBack(1) | 突撃晩御飯 和食風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

突撃、今日の晩御飯 豚の細切れで麻婆茄子トマト

突然ですが、皆さんうつわをどのくらい持っていますか?

私はお恥ずかしながら、自分で食器を買ったことが今までありませんでした。

もちろん、友達の結婚祝いやらっていうのはありましたが、よくわからないし、

結婚して、おき場所が確保できてからでもいいかな〜って。

独身時代から、興味はあったのですが、購入したことがありませんでした。

歳を取れば、そのうちいいものがわかるようになったりするのかしら?なんて考えて。

でも、思いのほか結婚が遅かったこともあり、友人の引き出物の食器もたまりにたまり、

結局、自分が結婚したときも実家にあるものを数枚と、友人の結婚式の引き出物、

主人が一人暮らししていたときの食器を新居に持ち込み、今までなんとなく使っていました。

今回、ブログを書くようになって、初めて食器を購入しました。

普段使いの安いものですが、悩みに悩んで買いました。今日の献立に使用しています。

では、遅くなりましたが献立です。
DSCF0831.JPG



今日は茄子とトマトを使用して、

・豚の細切れ肉を使った麻婆茄子トマト
DSCF0832.JPG

微塵に切った生姜、にんにくと豆板醤を油でいため香りが出たら、豚肉を一口大に切った物を加える。

あらかじめ油で炒めておいた茄子を加え、さらに炒める。肉に火が通ったら、トマトを加え、

ざっと合わせ、酒、醤油、中華だしを水で溶いたもの、味噌を入れ、味が調ったら、

水溶き片栗粉をまわしいれる。とろみがついたら、もう一煮立ちさせ、

火を止め皿に盛り付け、紫蘇を飾る。

紫蘇は青ネギでもOKです。いや、かえってネギのほうが美味しいかも。

今日はなかったので。



・切り干し大根の卵焼き
・冷奴の銀餡がけ
DSCF0835.JPG

切り干し大根の卵焼きは上村泰子さんのレシピです。NHKの今日の料理で拝見しました。

これは私の切り干し大根への見方が変わったくらい美味しかった感動レシピです。

冷奴の銀餡がけは豆腐を麻婆にするか迷ったのですが、麻婆は茄子トマに譲ったので、

またもや冷奴へとなりました。

銀餡は濃い目のだし汁、醤油、みりんを煮立たせ、水溶き片栗粉でとろみをつけて、仕上げに

生姜のすりおろしを混ぜます。冷奴にかける場合は少し味を濃い目に。

うえには塩うにとシソをのせています。

かぶら蒸しや飛竜頭なんかにかけると美味しいです。



ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村 料理ブログへ

recipe_blog_2.gif
posted by かえっち at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 中華風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

突撃、今日の晩御飯 いわしの蒲焼

今、うちのへんはすごい雷がやっと収まったところです。

雨の予報もないのに、何???ってくらいの雨が降り、風が吹き、雷も。

外は少し涼しくなったのかな〜。

明日が涼しいことを祈りつつ、今日の献立です。

いわしの蒲焼、ピーマンとアスパラ・にんじんのキンピラ、冷奴、じゃが芋を食べるためのお味噌汁。
DSCF0825.JPG


いわしは昨日スーパーで安くしていて、昨日のうちに内臓を取ったり下処理だけ済ましてました。

・いわしの蒲焼
・冷奴(きゅうりとミョウガのせ)
DSCF0827.JPG

いわしは手開きをし、背骨を取っておきます。
 
流水できれいに洗い、キッチンペーパーで水気を取ります。

軽く塩、酒を振り、しばらく置いて、もう一度水分をペーパーで拭き、

小麦粉をまぶして、油のひいたフライパンへ。

色よく焼けたら、裏返してもう片面も焼き、取り出します。

いわしを焼いたフライパンへ酒、砂糖、醤油をいれ煮詰めます。

軽くとろみがついたら、そこへいわしを戻し、たれをなじませます。



・ピーマンとアスパラ・にんじんのきんぴら
・じゃがいもをたべるためのお味噌汁
DSCF0828.JPG

彩りのよいきんぴらをつくりました。

メインが味が濃くて甘い系のおかずなので、キンピラはあっさり目の味付けに。

最近お芋を食べていないので、お味噌汁じゃが芋とたまねぎたっぷりのお味噌汁です。

お味噌汁は具をたくさんにすると汁を飲む量が減るので、減塩になりますよ。


読みにくいかと思って今回から書き込み方を変えてみました。読みやすくなりましたか?



ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村 料理ブログへ

recipe_blog_2.gif
ラベル:和風料理
posted by かえっち at 00:10| Comment(0) | TrackBack(1) | 突撃晩御飯 和食風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

おやつレシピ カルピスぶどうゼリー

今日は暑いので、デザートにゼリーを作りました。
でも、めんどくさいのは無理!
なので、家にあったカルピスのぶどう味を使って簡単デザートです。

・カルピスぶどうゼリー
DSCF0801.JPG
今回はカルピスのぶどうぜりーにパンナコッタをのせています。

カルピスのぶどう味を90cc、水を180cc、砂糖大さじ1を
鍋に入れ軽く温めます。そこに大さじ1の水でふやかした5グラムの粉ゼラチンを入れます。
ゴムベラでよく混ぜ、なべ底を水につけて荒熱を取ったら、グラスに注ぎいれ冷蔵庫で2時間以上冷やします。

パンナコッタは生クリームと牛乳を100ccづつ加えて混ぜ、砂糖を大さじ4加え、
鍋で周りがフツフツとなるくらいまで温めます。
そこに大さじ1でふやかした4グラムの粉ゼラチンを入れ、よく溶かします。ゼリーと同じく荒熱を取ったら、バットに入れて冷蔵庫で冷やします。固まったら、スプーンでぐしゃぐしゃと混ぜ、ぶどうゼリーの上に盛り付けます。

パンナコッタが濃厚で、もっとあっさり食べたかったら、
生クリームを少しとろりとするまで泡立てたものをのせて食べてもよかったかな?と思いました。

ぶどうゼリーだけならすごく簡単なので、ぜひお試しください。
普通のカルピスなどでも、同じく作れます。希釈倍率が5倍のものなら大丈夫です。



ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村 料理ブログへ

recipe_blog_2.gif
ラベル:簡単おやつ
posted by かえっち at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | おやつレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

突撃、今日の晩御飯 ゴーヤめんたい炒飯

今日は主人のご飯が要りません。
なので、夜ご飯だけどひとりご飯です。
簡単がいいな〜。だけどご飯がたくさんある!という訳で、献立は炒飯にする事にしました。
家にあるくたびれたゴーヤ、パスタにでもしようかと思って買っていた明太子、ネギ、卵が材料です。

DSCF0819.JPG




・ゴーヤと明太子の炒飯
DSCF0820.JPG

ゴーヤを薄すぎない薄切りにします。塩でもみ、しばらく置いて水が出たらしっかり絞ります。
フライパンに油を引き、ゴーヤ、ちくわの斜め切りを炒め、皮から取り出した明太子、
卵、ご飯をひとつのボールに入れ、軽く混ぜてフライパンの中へ入れます。
卵に火が通るくらいまで、ご飯を崩しながらしっかり炒め、コショウ、醤油で味付けします。
明太子とゴーヤにした塩の分、引き算しながら味をつけてください。
最後にネギを入れて、完成です。


・のりと梅干のスープ
・えのきのレンジ蒸し
DSCF0823.JPG

簡単スープです。焼きのりのちぎったものと昆布茶、梅干を入れた器の中にお湯を注ぎいれます。物足りなければ、ほんのちょっとのお醤油を入れます。

えのきは酒をふりかけ、レンジにかけます。くたっとしたら水分を切り、ぽん酢、胡麻をかけていただきます。

ご飯いらないよといったのに、主人が早々に帰宅しました。
今、カップラーメンとともに炒飯を食べています。


ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村 料理ブログへ

recipe_blog_2.gif
ラベル:中華料理
posted by かえっち at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 中華風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

突撃、今日の晩御飯 和風ハンバーグ

今日の晩御飯は昨日に続き、ハンバーグです。
昨日たくさん作りすぎて残ったともいえますが、美味しいからいい!
ということでハンバーグ第二弾は和風ハンバーグ!
昨日はトマト味でいただいたので、今日はポン酢であっさりどうぞ。

DSCF0811.JPG


・和風ハンバーグ
・オムレツのラタトゥユがけ
DSCF0815.JPG

作り方は昨日のハンバーグと同じです。
でも、今日は付けあわせが和風〜、なすのレンジびたしを付け合せました。
これはとっても簡単です。
なすを薄切りにし、耐熱容器に入れて油を少しと醤油、酢を振りかけて、
ラップをしてくたっとなるまでレンジにかけます。
シソとハンバーグ、なすのレンジびたし、ネギ、ミョウガと盛り付け、
ポン酢でいただきます。

オムレツは卵に牛乳を少し入れ塩コショウで味付け、フライパンでオムレツの形に焼き、
昨日の付け合せのラタトゥユをソースにしました。


・トマトの白和え
・間引き菜の煮浸し(たぶん大根葉)
DSCF0816.JPG

白和えはトマトを湯引きして皮をむき、櫛形に切ります。豆腐はキッチンペーパーにのせて、
水を切るか、もしくは今流行の男前豆腐のような濃厚なものを使います。
豆腐を箸や、スプーンでぐちゃぐちゃにつぶし、だし醤油、砂糖、すり胡麻、いり胡麻、
マヨネーズで味をつけます。
食べる直前にトマトと和え、ネギを散らします。


ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村 料理ブログへ

recipe_blog_2.gif
posted by かえっち at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 和食風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

突撃、今日の晩御飯 ハンバーグのラタトゥユ添え

今日も関西は1日暑く、私は家から出ませんでした。
なので汗をかきながらゆーっくりお料理三昧です。

DSCF0805.JPG

なすとトマトをたっぷり食べられるご飯ということで、
・ハンバーグ ラタトゥユ添え
DSCF0807.JPG

ラタトゥユは多めのオリーブオイルでにんにく、なす、たまねぎ、トマト、ささげ、
セロリを炒めて、ふたをし蒸し煮にします。
くたくたになるまでにて、塩、コショウ、もうひとつ物足りなければ、
隠し味にお醤油で味付けをします。
かぼちゃや、ズッキーニ、きのこ類を入れても美味しいです。
そしてなぜか、じゃが芋だけは入れないそうです。

ハンバーグは合びきのひき肉にちぎった食パンに牛乳をしみこませたもの、たまねぎのみじん切り、
卵、塩コショウ、隠し味にお醤油をいれ、全部がなじむように混ぜます。
材料はきんきんに冷えた状態のものがいいです。
特にこの時期は混ぜたときに肉の脂が溶けて流れ出てしまうと、
ジューシーな肉汁が焼いた時にハンバーグの外に出てしまうので手早くまとめます。
これをフライパンでふたをせずに最初は強火、後は弱火でゆっくりと中まで火を通します。
ハンバーグが焼けたら取り出し、フランパンについた焼き汁を溶かすようにお酒を振りいれ、
そこにトマトケチャップ、ウスターソース、バターを入れて煮詰め、ソースを作ります。
その中にハンバーグを戻し、ソースを絡めて、お皿に盛り付けます。



・アボガドときゅうりのマヨ醤油和え
・たたきオクラとミョウガのお味噌汁
DSCF0809.JPG

きゅうりは縞目に皮をむき乱切りにします。アボガドも一口大の大きさに切り、
醤油、ほんの少しごま油、マヨネーズ、わさびと合えます。
きゅうりは皮をむくことで味がなじみやすくなります。

お味噌汁はだし汁に味噌をとき、たたいたオクラ、薄切りにしたミョウガを浮かべ完成です。
とろみがついて、夏らしいお味噌汁ですよ。


ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村 料理ブログへ

recipe_blog_2.gif
posted by かえっち at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

ひとりご飯、トマトと牛肉のっけ飯

今日はひとりのお昼にトマトを消費せねばと思い、トマトと牛肉のっけご飯を作りました。

・トマトと牛肉のっけご飯
DSCF0786.JPG

生姜とにんにくのみじん切りを油で炒め、牛肉とまいたけを加えます。
まいたけは火が通るとかさが減るので、牛肉の量の3倍くらい入れます。
火が通ったら、砂糖、醤油で味付け。ご飯にのせて食べるので、しっかりの味付けにしました。
温かいご飯に、薄くスライスしたトマトと炒めた牛肉をのせ、ネギの細切り、
胡麻を振れば完成です。
トマトは皮を湯向きすれば、食べやすくなります。


ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村 料理ブログへ

recipe_blog_2.gif
ラベル:和風料理
posted by かえっち at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | お昼ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お買い物

DSCF0785.JPG


最近、お野菜が高くて困りませんか?
ここのところ、同じ野菜ばっかりで嫌になってたので、少し遠いけど安い八百屋さんへ遠征してきました。
トマトとなす、アスパラガスを購入。
今日からがんばってお料理しつくします!
posted by かえっち at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

突撃、実家の晩御飯 ピザ&カルボナーラ

今日は仕事がお休みだったので、実家で晩御飯です。
実家でご飯の日は、母と妹と3人でご飯を作るのですが、
こういうときに一番よく働き、指揮を取るのは我が妹です。
今日ははなまるマーケットで放送していたラベットラのカルボナーラを
試してみようということになり、パスタ&ピザの夕食です。

・ラベットラのカルボナーラ
・市販のピザを使った簡単豪華ピザ
DSCF0783.JPG

びっくりな事にラベットラのカルボナーラは生クリームを使いません!
ベーコンのうまみを十分に引き出し、卵と乳化させて作る方法です。
ベーコンを炒めて水を足しうまみを引き出して、そのうまみを硬めにゆでたパスタにすわせ、
卵とパルメザンチーズを混ぜたものを麺の上から流し入れ、
火にかけたり離したりを繰り返しながら、卵液がちょうどよいトロトロの状態になるまで
火を入れていきます。
パスタをゆでるときの塩の量は湯のちょうど1%だそうです。
出来上がりにコショウをかけてできあがり。かなりうろ覚えですが。。。

ピザは市販の有名ハムメーカーが出しているピザをスーパーで購入、
上にウインナーや、たまねぎ、バジルなどを足して焼きました。
後ろにあるのはうちの指揮官作成のグリッシーニです。
 

そして、多人数のご飯にありがちな和洋折衷なんでもあり。
かつおのたたきとしし唐が大量にあったので、
かつおのたたきサラダとしし唐の卵とじ、焼きとうもろこしの献立となりました。

DSCF0782.JPG

たまにはこんな手抜きメニューもいいですよね。
簡単豪華、みんなでわいわい食べるにはうってつけです。



ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村 料理ブログへ

recipe_blog_2.gif
ラベル:洋風料理
posted by かえっち at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。