2008年06月18日

鮭のムニエルトマトバジルソースと、かぼちゃとベーコンのガーリック炒め

独身の頃は、結婚したらベランダでハーブを育てようと思っていました。

なのに現実は、出窓においた育てるのが簡単と言われるアイビーも枯らしてしまう

状態。ベランダは洗濯物を干すのにも足りないくらい場所が狭く、ベランダでハーブは

残念ながらまだ夢のまた夢です。ハーブはバジルだけですが、実家の畑で作ってもらっています。

もし、引っ越すことがあったら、次はベランダの広いお家に住みたいなぁ。

少し前の献立です。
DSCF3065.JPG

・鮭のムニエル、フレッシュトマトバジルソース
・かぼちゃとベーコンのガーリック炒め
・お麩で作ったオニオングラタンスープ


オニオングラタンスープは改良の余地ありでした。なんだかコクが足りなかったんです。



・鮭のムニエル、レッシュトマトバジルソース
DSCF3067.JPG
炒めたしめじとセロリの上に、鮭のムニエルをのせ、さらにトマトの角切り、

バジルのちぎったもの、塩、コショウ、エキストラバージンオリーブオイルを

合わせた物をかけました。トマトの酸味が美味しかったです。




・かぼちゃとベーコンのガーリック炒め
DSCF3068.JPG
かぼちゃは薄切りにして軽くレンジにかけておきます。ベーコンの切った物と

いんげんを少しの油でじっくりと火を通します。いんげん豆に火が通ったら、

ベーコンとともにお皿に取り出します。ベーコンを炒めたフライパンに、油を少し足し、

にんにくのみじん切り、かぼちゃを入れ焼き色がつくまで焼きます。塩コショウで

味をつけ、いんげんとベーコンをもう一度フライパンにもどして合わせたら出来上がりです。

にんにく風味がすごーく美味しくて、ご飯のすすむおかずになります。

かぼちゃで飯は食えん!という夫も、これならOKでした。


ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ



recipe_blog_2.gif
ラベル:洋風料理
posted by かえっち at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。