2008年06月23日

〈カレーレシピ〉緑黄色野菜たっぷりメニュー、豚肉とにんじんのガラムマサラ炒め

緑黄色野菜に多く含まれるビタミンAには、皮膚や粘膜を正常に保つ、呼吸器系統の

病気の感染に対して抵抗力をつける、生殖機能の維持、成長を促進する、

といった働きがあります。

ビタミンAの摂取には2種類あり、レチノールという動物性ビタミン(レバーや、

うなぎに多く含まれる、過剰にとるとよくない)でとる方法と、ベータカロテンといわれる

緑黄色野菜のかぼちゃや、にんじん、ほうれん草などに含まれるものとで摂取する方法があります。

ベータカロテンは私が学生だった頃はカロチンと呼ばれており、体の中で必要量が

ビタミンAに変化するので、過剰摂取の危険がありません。

今日はそのベータカロテンをたくさん含む緑黄色野菜をたっぷり使った献立です。

DSCF3074.JPG
・豚肉とにんじんのガラムマサラ炒め
・ほうれん草と鮭のアラの和え物
・かぼちゃの煮物


ビタミンAは脂溶性ビタミンなので、油と一緒にとると吸収がよくなります。


・豚肉とにんじんのガラムマサラ炒め
DSCF3079.JPG
フライパンに油を熱し、豚肉と、生姜、にんにくのみじん切りを炒める。

香りが出てきたら、ガラムマサラ、にんじん、塩、コショウを入れ、さらに炒めます。

にんじんに火が通れば出来上がりです。

にんじんの甘みと、にんにくとガラムマサラの香りが、食欲をそそります。



ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ



recipe_blog_2.gif
ラベル:洋風料理
posted by かえっち at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。