2008年08月06日

実家ご飯 エビチリ、豚肉のそばつゆ和え、厚揚げのごま照り焼き

実家で作ったご飯です。うちの実家は大家族です。遊びに行った日には私が夫の分の

ご飯も持って帰るので総勢7人分です。1品をたくさん作るのではなく、

いろいろ作って量を確保します。なので、ある材料で思いつくものを思いつくまま作るので

和食、中華、洋食、折衷ご飯になってしまいます。みんな好みのものを好きなだけ食べ、

ある人はお酒を飲み、ある人はさっさと食べ終わり、という感じです。

いろいろな献立です。
DSCF3312.JPG
・卵いりエビチリ
・かつおのたたきサラダ
・厚揚げのごま照り焼き
・じゃがいものマヨチー和え
・ちくわのチーズきゅうりシソ巻き
・豚肉とつる紫のそばつゆマヨ和え
あと、写真にはありませんがお昼のかぼちゃの煮物と、冷奴。多い!!

実家に行った後はいつも食べ過ぎて胃が痛いです。。。


・卵いりエビチリ
DSCF3317.JPG
えびはブラックタイガーを使用しています。一番皮がしっかりしていてぶりっと

えびを食べてるって感じがするような気がします。

えびは背綿をとり皮をむいて、片栗粉と塩をいれよくもんでよく水で洗います。

水気をペーパーでふき取り、もう一度片栗粉をまぶし、多目の油を引いたフライパンで

揚げ焼きにします。えびは火が通れば一度さらに取り出しておきます。

たまねぎはくし切り、にんにくしょうがはみじん切り、シメジは小房に分けておきます。

きれいにしたフライパンに少しの油を引き、にんにくしょうがをいれて香りが出たら、

豆板醤を4人前で小さじに半分くらい、辛い香りがしてきたらたまねぎとシメジを炒めます。

えびを戻し、酒、鶏がらスープ、ケチャップ、醤油、酢ちょっぴりを入れ、とろみがついたら

半熟に焼いたスクランブルエッグを混ぜて、レタスのひいたお皿に盛り、

食べるときに青ねぎをのせていただきます。


・ちくわのチーズきゅうりシソ巻き
DSCF3314.JPG
ちくわのたて半分に切ったものに、チーズ、きゅうり、シソを巻いて爪楊枝でとめます。

おつまみに。


・豚肉とつる紫のそばつゆマヨ和え
DSCF3315.JPG
つる紫は食べやすい大きさに切り、茹でて水にさらしてアクをとります。

ぎゅっと絞って、さっと茹でた豚肉とともにそばつゆの濃いいもの、マヨネーズ少量で

和えます。つる紫は茎が太いので葉と茎を分けて茹でたほうがいいです。

少し粘り気があり、マヨネーズとよく合います。


・厚揚げのごま照り焼き
DSCF3319.JPG
厚揚げは湯をかけて油抜きをし、厚さを半分に切ります。少しの油をひいた

フライパンでこんがりと両面を焼き、きれいな焼き色がついたら砂糖、醤油を絡めます。

すりゴマを振ってどうぞ。


ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ



recipe_blog_2.gif


ラベル:中華料理
posted by かえっち at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 中華風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。