2008年08月14日

ゴーヤのツナマヨちゃんぷるーと、はま菜の胡麻和え

私のお盆休みが始まりました〜。夫は一人で6:30には仕事へ行き、私は少し

寝坊をして8:00に起きて、朝からのんびりデニッシュをいただきました。あ〜、優雅でいいね。

な〜んて、思いきや。。。暑い!!!家の中って何でこんなに暑いんだ。

仕事へいっているほうが涼しいやん。うひ〜、こんなに暑くっては何もする気が起きまっせ〜ん。

昼まで掃除もせずごろごろして、たまらなくなり結局近くの図書館へ涼みに行きました。

小さな小さな町の図書館はたくさんの子供たちが宿題をやりに来ていて、あとは涼をとりにきた

年配の方たちでいっぱいです。へー、子供のいない私には知らない世界やなぁ。

端っこに座り、本を一冊読んで帰りました。




今日のめずらし野菜。はま菜です。
DSCF3372.JPG
広島の野菜です。はまぢしゃとも呼ばれている野菜で、肉厚で少しアクがあり、

おめでたい席でよく使われる野菜だそうです。生で食べるとそうでもないんですが、

茹でて食べるとホントアクが強い!茹でた後、しばらく水につけてあく抜きをするのが

美味しく食べるコツのようです。


献立です。
DSCF3373.JPG

・ゴーヤのツナマヨちゃんぷるー
・茄子と冬瓜の肉あんがけ
・はま菜の胡麻和え

久しぶりに食べるゴーヤ、やっぱりチャンプルーですよね。

・ゴーヤのツナマヨちゃんぷるー
DSCF3376.JPG
ゴーヤは半分に割ってスプーンで種をこそげとり、塩でもんでしばらくおきます。

ゴーヤから水が出てきたら水にさらして洗い、ザルにあげます。ツナ缶のオイルで

ゴーヤを炒め、半分くらい火が通ったらくずした豆腐、トマトの大き目の格に切ったもの、

ツナの身を入れて、酒、みりん、醤油で味をつけ、仕上げにたっぷり溶き卵を

流しいれて卵に火が入れば、マヨネーズを好みの量入れ、仕上げにこしょうを振って

出来上がりです。マヨネーズとツナのうまみで、ふんわりやさしい味に仕上がります。



・はま菜の胡麻和え
DSCF3379.JPG
はま菜は茹でたあと、水にさらしてよくアクを抜くのがポイントです。


ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ



recipe_blog_2.gif

ラベル:和風料理
posted by かえっち at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 和食風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。