2008年09月10日

トマトゼリーと、簡単煮豚でチャーハン

北海道のお土産にもらったトマトゼリーです。トマトの酸味と濃い味が甘みと合わさって

不思議なハーモニーを奏でます。
DSCF3614.JPG

食感もとろりとした感じで、なかなか美味しかったです。ルックスもかわいいですよね。

北海道のお土産としては結構有名らしいです。


この日は夫がカメラを職場に持って行ってしまっていたのを知らずにセッティングして

カメラがないないと大騒ぎ。結局携帯のカメラで撮影しました。

080902_2053~001.jpg

・簡単煮豚
・大根サラダ
・夏野菜の揚げびたし

煮豚は肩肉を使って、簡単に作りました。ねぎとしょうがのかけらを入れた湯に

小さじ1のプーアール茶を入れ30分くらい300gの固まり肉を茹でます。

湯から肉が出ないくらいの水加減にするのがコツです。茹で上がったら醤油2:酒1:みりん1の

漬け汁を作り軽く沸騰させたもののなかにスライスした煮豚をつけておくだけです。

30分もしたら食べられますよ。その残りを使ってチャーハンの献立です。

DSCF3639.JPG
・煮豚でチャーハン
・大根と豚肉のこってり煮
・秋刀魚の塩焼き


・煮豚でチャーハン
DSCF3642.JPG
青ねぎ、白ねぎ、煮豚、卵、だけのシンプルチャーハンです。青ねぎは出来上がってから

加えます。味付けは塩、こしょう、醤油、ちょっぴりウェイパー。

冷ご飯に卵を混ぜたものを炒めて作りました。夫いわく、少し卵が少ないなぁとのこと。

確かにご飯3杯分に卵を2つ、3つ入れなくてはいけなかったのかな?


・大根と豚肉の煮物
DSCF3643.JPG
お醤油味のしっかり煮物です。仕上げにごま油をひとたらししています。

ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ



recipe_blog_2.gif

タグ:中華料理
posted by かえっち at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 中華風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106147655

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。