2008年06月08日

朝食のホットケーキと、生クリームなしカルボナーラ

今日は天気予報が外れてお天気です。雨だと思っていたのに洗濯ができてうれしいなぁ〜。

めずらしく夫と私の休みが重なったので、ひさびさにゆっくり朝食がとれました。

いつもはばたばたと菓子パンや、食パンとジャムを、紅茶で流し込んで片方が出かけてゆく。。。

という日ばかりなので、うれしくて朝からホットケーキを焼きました。
DSCF3023.JPG

これはオークラのホットケーキミックスを使ったものです。さすがにキレイに膨らみます。

説明書にのっていたのですが、テフロンのフライパンの場合、油をひかずに焼くほうが

キレイな焼き色がつくようです。ひとつ勉強になりました。

DSCF3024.JPG

今日の朝ご飯はホットケーキに、ぶどうと、紅茶。ひさびさにゆっくりとした

朝食です。ホットケーキは、ハワイで食べたものみたいに、生クリームとかが添えてあってもいいね。

という結論に達しました。



少し前に作った夕食のカルボナーラについて少し書きたいと思います。

DSCF2997.JPG

うちの夫が大好きなのはクリーム系パスタです。中でもカルボナーラは思い入れがあるらしく、

しょっちゅう作る定番料理。でも、なんというか彼が作るカルボは男の料理なんですよね。

ベーコンたっぷり、クリームたっぷり、チーズしこたま。食べている途中から固まりだすパスタ。

もう少しあっさりしたカルボナーラを求めて、少し勉強しクリームなしのパスタを作ってみました。

北イタリアのカルボはクリームは使わないらしいなんて話も聞きますし、

私の大好きな落合務シェフのレシピにもクリームは使用されていなかったので、

生クリームは抜きました。卵黄だけのレシピもありますが、さらにあっさりさせ、

白身が残っても困るので全卵使用です。

パスタをゆではじめます。ブロックのベーコンを棒状に切り、わけたシメジとともに

少しのにんにくとバターで炒めます。ベーコンからしっかりと脂が出てきたら、鍋の火は止めて

パスタがゆで上がるのを待ちます。

卵は1人分につき1個使用します。卵とたっぷりの粉チーズ(あればパルミジャーノレッジャーノ)を

混ぜ合わせておきます。

パスタがゆで上がったら、アツアツのパスタと、卵とチーズを合わせておいた物を

ベーコンの鍋に入れ、パスタの熱で半熟状になるまで混ぜ、塩、黒コショウで味付けをして

出来上がりです。パスタで作る釜玉うどんのようですが、最後まで飽きずに食べられて

美味しいです。ベーコンはいい物を使うとぐーんと風味アップです。


ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ



recipe_blog_2.gif
ラベル:洋風料理 パスタ
posted by かえっち at 16:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
●お得な情報満載♪参加型レビューとランキング●
比較コミュニティサイトFelle
http://felle.web.fc2.com
Posted by MDR at 2008年06月09日 08:19
私は最近、メタボ一直線です(^^)

Posted by スマイル at 2008年06月22日 13:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。