2008年02月18日

マカロニグラタンと、キャベツとベーコンのトマトスープ

明日から少し暖かくなるみたいですね。うれしいなぁ。

今日はパソコンの勉強をしようしようと思っているうちに、夕方になってしまいました。

まあ、お洗濯やら、調べ物はしたんだけど、やっぱりもったいないことをしてしまったと

後悔の1日です。

少し前の献立です。

この日はすごく寒い日で、お昼ごろからグラタンにすると決めていました。
DSCF2370.JPG

メインがグラタンなので、あまりご飯のおかずと言う献立ではありませんが、

寒い日に食べるグラタンは美味しいですね。

・海老入りマカロニグラタン
DSCF2371.JPG
玉ねぎとエリンギ、海老を食べやすい大きさに切って、たっぷりのバターで炒めます。

塩コショウをして、そこへ小麦粉(私は三人前くらいの量にバターを大さじ2、

小麦粉大さじ2強、牛乳300ccくらい使いました)をふり入れ、フライパンで良く炒めます。

しっかり粉っぽさがなくなったら、牛乳を少しづつ加えてはよく混ぜ、加えては混ぜを

繰り返します。ホワイトソースっぽくとろりとなったら、コンソメを1/2個加え、

今度は味を見て塩コショウを加えます。とろみと味がちょうどよかったら、

茹でたマカロニを加え、油を塗った容器に入れます。上からとろけるチーズ、

パン粉をちらしてオーブントースターで10分くらい焼き、焼き色がついたら上から

パセリを散らして出来上がりです。魚介類を入れると旨みが出てとっても美味しい

グラタンになります。今回は少しマカロニの量が多くて、トロッと感があまり

感じられなかったのでマカロニは少なめでもいいなぁと思いました。やっぱり

ホワイトソースのトロッと感が味わいたいですもんね。


・大根と茹で豚肉のマヨサラダ
DSCF2376.JPG
千切りの大根と、豚肉の薄切り肉をゆでたもの、青ねぎの小口切りを塩コショウ、

マヨネーズで和え、たっぷりのレタスにのせたものです。

簡単だけど美味しい、メインのグラタンがえびで食べ応えがないので、ここで

お肉をプラスしました。


・キャベツとベーコンのトマトスープ
DSCF2374.JPG
オリーブオイルでにんにくのみじん切り、キャベツの芯、ベーコンを炒め、

水とコンソメ1/2個、カットトマトの缶詰1/3缶、を加えて煮込み、仕上げに

キャベツの葉の部分を入れて、クタッとなれば塩コショウで味を調えました。




ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

recipe_blog_2.gif
タグ:洋風料理
posted by かえっち at 23:04| Comment(3) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

バレンタインディナーで煮込みハンバーグ

昨日から再就職のためのパソコンの勉強をはじめました。最初はスクールに通おうかと

思っていたのですが、妹の熱心な勧めもあり自力+妹先生の指導の元で、

自宅学習する事にしました。これがなかなか大変で、一人でやっていると意味がわからず

なかなかすすまなかったり、あっちをやったりこっちをやったりと、難しいものですね〜。

前の職場でもパソコンは使用していましたが、仕事内容の中の10%以下くらいしか

使用していなかったり、入力がほとんどだったこともあり、せっかく昔に通って習った

エクセルも練習問題をするとほとんど出来ない有様で。うわ〜、どうしようと言う感じです。

エクセルだけでなく、パワーポイントも習得しようとしているのに!間に合わない!!!

と、言うわけでなかなか忙しいバレンタインになってしまいました。

夜は実家に通い妹に教えをこうので、夕方から外出をするので昼間にバレンタインディナーの

用意をして出かける事にしました。

バレンタインの献立です。
DSCF2388.JPG

自分用にワンプレートの盛りつけてみました。

・トマトとセロリの煮込みハンバーグ
DSCF2383.JPG
ハンバーグに使ったのは、合びきミンチ、玉ねぎ、にんじん、パン粉、牛乳、

卵、塩コショウ、ナツメグです。

野菜はみじん切りにし、お肉と、調味料も混ぜて、良くこねて、テフロンのお鍋に

油をひいて焼きました。ハンバーグの形は、煮込むから中まで火が通り易くなくてもいいので、

コロンとした厚めの形にしました。両面が美味しそうな焼き色がつくまで焼き、

上からザク切りにしたセロリをたっぷりとカットトマトのホール缶を入れ、塩、コショウをして

蓋をして煮込みます。セロリがくたっとなったら出来上がりです。



付けあわせは簡単に、キャベツと大根の塩もみした物を添えました。写真では

のっていませんが、上からかつお節とぽん酢でいただくと美味しかったです。


・泡だて器で作るじゃが芋のポタージュ
DSCF2385.JPG
じゃが芋を小さめに切り、バターで軽く炒め、コンソメキューブを入れた水から茹でます。

ハンバーグを作っている間コトコト煮て、じゃが芋が柔らかくなったら泡だて器で

鍋の中のじゃが芋をつぶします。キレイにはつぶれませんが、だいたいつぶれたら

牛乳と塩コショウをし、上からパセリを散らせば完成です。コクが足りなければ、

もう少しバターか、生クリームを加えると美味しくなります。




ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

recipe_blog_2.gif
タグ:洋風料理
posted by かえっち at 23:39| Comment(3) | TrackBack(1) | 突撃晩御飯 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

鮭と新じゃがの煮込みと、チキンサラダ

ブログの調子が悪く、更新できませんでした。やっと治ったと思ったら、

なぜか忙しくなってしまい、しばらくご無沙汰してしまいました。

ご飯はまあまあ作っていたので、また少しづつ載せたいと思っています。

毎日毎日、お天気が悪い日が続いていたので、今日のお天気はすごくうれしかったですね。

また明日から一週間くらい曇り空が続くみたい。お洗濯悩みます。うちはコタツを

日ごろの暖房器具として使っているので、生乾きの衣類はコタツの中へ。

だけども、こんだけ曇り空が続くと、コタツが衣類でいっぱいで入れなくなっちゃう!

数日前の献立です。
DSCF2256.JPG

この日は新じゃがを使って洋食を、さらにお魚使用がお題です。


・新じゃがと塩鮭の煮込み
DSCF2259.JPG

塩鮭はうろこをとり、一口大に切っておきます。新じゃがは良く洗い、食べやすい大きさに切って、

油で炒め水を入れて煮ます。じゃが芋が8割方火が通ったら、鮭を入れ、

塩コショウをして煮ます。仕上げにネギを飾って出来上がりです。新じゃがが

煮あがってから水分を吸うので、すこしスープは多めの方が食べやすいです。

マスタードをつけながらいただきます。


・チキンサラダ
DSCF2260.JPG
夫が前に作ってくれた味付けのチキンがあったので、それをスライスしてサラダに

のせました。サラダは春菊と、レタス、ミディトマトです。

ドレッシングはマヨとぽん酢、お手軽です。


・なめこと春菊の茎のスープ
DSCF2263.JPG
マカロニを固めに茹で、それをコンソメでなめことともに煮ます。塩、コショウで

味をつけ、春菊の茎を入れます。そこへバジルの香りをつけたオリーブオイルをたらし、

お皿に入れたら出来上がりです。



ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

recipe_blog_2.gif
タグ:洋風料理
posted by かえっち at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

かぶのホワイトシチューと、しゃぶしゃぶサラダ

今日は用事で大阪まで出ていたのですが、帰りに阪急百貨店の地下に行くと催事で

玉出の木村屋さんが来ていました。玉出の木村屋さんと言えば木村屋のアンパンです。

前に1度実家で母が買ってきたものを食べてからとりこだったさつま芋アンパン。

夢の再会でした。思わずゲット〜〜!酒ダネアンパンと、さつま芋アンパンと

くりーむパンを買って帰りました。うれしい!夕方になるといつもパンが残ってないんですよね。

今日のおやつにも食べましたが、明日の朝ご飯が楽しみです。


昨日の献立です。
DSCF2218.JPG

寒くなるとクリーム系のお味が恋しくなります。もともと好きなんですけどね。


・かぶのクリームシチュー
DSCF2221.JPG
かぶは皮をむいて8つ割にし、葉も食べ安く切っておきます。鶏肉を食べやすい大きさに切った

物と玉ねぎをくし型に切った物を、鍋に油をひいて炒め、水を入れて鶏肉が

柔らかくなるまで煮ます(20分くらい)。そこへ、かぶとかぶの葉をくわえ

かぶに火が通ったらシチューのルーを入れ、さらに牛乳を加えます。

かぶがとろとろで、葉がしゃきしゃきで美味しいですよ。シチューのクリーミーさに

淡白な鶏肉と蕪がぴったりです。


・しゃぶしゃぶサラダ
syabusarada.JPG
美味しいしゃぶしゃぶ肉をもらったので、サッとゆでてサラダと合わせて

サラダにしました。コツはお湯が沸騰したら、火を止めて肉をゆでる事。

火が通り過ぎて、肉が固くなるのを防ぎますよ。あとはぽん酢とごま、ネギを

まぶしてサラダにのせるだけです。美味しい物って手間をかけないほうが

より美味しいですね。



・ブロッコリーと人参のマヨナムル
DSCF2222.JPG
千切りにしたにんじんと、ブロッコリーの芯、ブロッコリーの花の部分を

レンジにかけ、醤油、にんにくすりおろし、マヨネーズで和えます。

くたくたに火が通っていても、パリパリでも、どちらも美味しいです。

簡単1品料理です。

“我が家のイチオシおかず”レシピ参加中


ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

recipe_blog_2.gif
タグ:洋風料理
posted by かえっち at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

茄子のグラタンと、大根のミルクスープ

豆腐のなめこあんかけと、海苔入りだし巻き卵の記事を更新しています。

良かったらのぞいてください。

うー、寒い寒い。ほんとに毎日寒いですね〜。なかなかコタツから出られません。

さっさと着替えて厚着して、すれば良いのにできないんですよね。

なにか暖まる物をと思い、グラタンにする事にしました。夫はホワイトソースが好きで、

私はトマトソースが好き。だけれども、今日のお相手は茄子なので、トマトソースに

決定です。

昨日の献立です。
DSCF2184.JPG


・茄子のトマトグラタン
DSCF2186.JPG
茄子と合びきミンチ、玉ねぎのみじん切り、セロリのみじん切りをにんにくと

オリーブオイルでいためます。茄子に火が通ったら、トマトのホール缶を入れ

煮詰めます。ソースがトロリとしたら、サラダ油を塗ったグラタン皿に入れ、

ピザ用チーズとパン粉をかけてオーブントースターで焼き色をつけます。

もし、ソースが残ったら次の日のパスタソースに良いですよ。うちはパンにのせて

焼いたりもします。


・大根のミルクスープ
DSCF2189.JPG
大根を食べやすい大きさに切り、バターで炒めコンソメで煮ます。大根が柔らかくなり、

コンソメが減ったら、そこへ牛乳を入れ、塩、コショウで味をつけます。

仕上げにネギをのせて出来上がりです。

大根は比較的味が含みやすいので、コンソメで炊いても美味しいです。


・お昼に食べたキャベツとツナのスパサラ
DSCF2191.JPG
お昼に作った残りです。さらにレタスも足して、野菜をたっぷり取ります。



ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

recipe_blog_2.gif
タグ:洋風料理
posted by かえっち at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

お正月開けはカレーだね!ドライカレーと菜の花と唐揚げののマヨ和え

子供の頃から、お正月のおせち料理に飽きるとカレーを食べたくなり、インスタントカレーは

お正月の実家には欠かせないものでした。

夫に言うと『そうなの?』と言う反応でしたが、コマーシャルでも『御節も良いけど

カレーもね!』って言ってるじゃないの!ってことで、正月開け第一弾はカレーです。

普通のカレーは簡単に出来るので、少し趣向をかえてドライカレーです。

とはいえ、ミートソースを冷凍していた物を使って作るので手抜きご飯です。

超簡単ドライカレーです。手作りのミートソースでなくても、缶詰の物でも

代用できますよ。

今日の献立です。
DSCF2114.JPG

・茄子のドライカレー
DSCF2115.JPG

ミートソースの作り方はこちらです。

ピーマンを小さめに切り、油で軽く炒め取り出しておきます。

茄子を切り、油でじっくり炒め、茄子にしっかり火が通ったら、カレー粉を4人分で大さじ1ほど加え、

カレー粉にも火を通します。そこへミートソースを加え、しっかりなじませます。

味がしっかりなじんだら、市販のカレールーをお好みの味、とろみがでるまで入れます。

4人分で2〜3かけくらいでしょうか。焦げ付きそうならシャバシャバにならない程度に

水を加えます。味が決まったら、ピーマンをもどし、ひと混ぜしたら出来上がりです。


DSCF2117.JPG
大好きな菜の花を使って、サラダ風和え物です。

菜の花は食べやすい長さに切って、茎の部分から茹でます。パリパリとした食感が残るように

茹でます。残り物の唐揚げがあったので、それを小さく切り、マヨネーズ、醤油、

胡麻であえて出来上がりです。


・豆腐のミルクスープ
DSCF2120.JPG
中華だしを溶いた湯で、豆腐を温め、溶き卵を流しいれます。仕上げに牛乳を注ぎ、

塩、醤油少し、で味を調え、青ネギを散らします。

簡単で美味しいですよ。うちは牛乳を使い切ってしまいたいときに良く作ります。

・胡瓜の浅漬け
DSCF2123.JPG
福神漬けがなかったので、胡瓜の浅漬けを作りました。カレーに付け合せるので、

らっきょや、ゆでたまごをトッピングに盛りつけても美味しそうですね。


ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

recipe_blog_2.gif
タグ:洋風料理
posted by かえっち at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

クリスマスディナーin神戸フレンチ

今日はクリスマスに行った神戸トアロード近くの飛翔というフレンチをご紹介したいと

思います。飛翔は神戸の三宮と元町の間にある小さな隠れ家的フレンチレストランです。

あんまり本格的な雰囲気はありませんが、気軽な感じでしっかり、シェフの気合を

いただきに行く!そんなお店です。この日は25日クリスマス当日の火曜日、

予約は一杯らしく、ディナーをお願いした私たちは予約を入れたのが遅かったので

夕方の5時半スタートの食事となりました。

クリスマスはいつもとメニューが違い、2種類で3800円と、5000円の二種類から選びます。

今日は奮発して5000円のお高い方のコースにしました。いつもなら安いコースでも

満足のお店なのですが、今回はどうかな?

DSCF2034.JPG
エスカルゴのガーリックソース


DSCF2035.JPG
シーフードサラダと、フルーツトマトのマリネ


DSCF2036.JPG
穴子のフォアグラ巻き

フォアグラが嫌いな私も大丈夫なくらい臭みのない美味しいフォアグラでした。

穴子がスペシャル美味しい!


DSCF2037.JPG
かぶらのスープ


DSCF2038.JPG
スズキのポアレ


DSCF2039.JPG
お口直しのシソとかんきつのシャーベット


DSCF2040.JPG
私のメインの牛ほほ肉の煮込み

付けあわせはおこわです。これがメッチャ美味しい!!

DSCF2041.JPG
夫の食べたメインの牛フィレと、鴨のステーキ


先走って食べちゃった
DSCF2042.JPG
黒胡麻のアイスクリーム 

もうありません。。。


そして最後のお楽しみ
DSCF2043.JPG
デザートです。

いつもこれがガツンときてうわ〜やられた〜と言う感じになります。

普段の食事にもこれがつきます。ボリュームたっぷり、食べきれなければ

お持ち帰りも出来ますよ。ケーキ屋さんの宝石のようなケーキとは少し違いますが

これで満足度も断然アップです。

次のお客さんが入っているせいか、すごいスピードで出てきたのが少し不満でしたが

やっぱりこのお値段で、このお料理は得した感じがしました。ランチもさっきのデザートが

つくようなので、次はランチで行ってみたいなぁ。

お店の規模が小さいので、予約をして行ったほうがベターです。


DSCF2031.JPG
帰りにフェリシモ(はいせんす絵本)の本社でぬいぐるみのクリスマスツリーを見て帰りました。


ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

recipe_blog_2.gif

タグ:日記
posted by かえっち at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

ビーフデミグラスシチューと、海老とアボカドのサラダ

クリスマスも近いことですし、今日のメインは簡単にシチューです。

デミグラスソースの缶を半分冷凍した物があったので、それを使ってシチューを作りました。

うちは二人とも良く食べるのと、次の日の朝の分も前の夜ご飯の残りでまかなうことが多いので、

二人分とは言っても、けっこうな量を作ります。たぶんカレーだと、4〜5人分くらいかなぁ。

なので、シチューを作るのにデミグラスソース缶半分ではたりません。

ルーでシチューを作るときにもそうなのですが、ルーが足りないときの裏技を今日は使いました。


今日の献立です。
DSCF2008.JPG



・デミグラスシチュー
DSCF2011.JPG
油のひいたフライパンで牛肉はサッと炒めて取り出します(薄切り肉のため)。

じゃが芋と人参、玉ねぎは大きめに切り、同じフライパンで炒め塩コショウをします。水を足して

柔らかくなるまでコトコト煮ます。そのときにベイリーフを加えます。

じゃが芋と人参が柔らかくなったら、デミグラスソースを加え、味を見ます。

ここからが裏技ですが、コクや、旨み、トロミが足りない場合は、トマトケチャップ、

ソース(中濃や、お好み焼き、ウスターでも)を加え、味を見ます。もし、それでも

味が決まらなければ、コンソメを足します。微調整を、塩コショウでし、

トロミが足りなければ、フランス料理の技リエをします。(リエ(lier)は、

つなぐという意味で、フランス料理の調理技法としてはソースに小麦粉やバター、コーンスターチ、

卵の黄身などでとろみをつけることです。今回は、バター大さじ1をレンジで溶かし、

そこへ小麦粉大さじ1を良く混ぜ、それをシチューに入れます。小麦粉に火を通したいので、

しばらく煮て、トロミが出れば、牛肉をもどして完成です。



・海老のアボカドサラダ
DSCF2014.JPG
夫が忘年会で当てた海老を使った贅沢サラダです。

海老は下処理(背綿をとり、塩でもんで水洗いして、水気を拭く)をし、塩茹でします。

ブロッコリーは房に分け、レンジで歯ごたえが残るくらいに加熱します。

アボカドは食べやすい大きさに切り、玉ねぎのみじん切りを水にさらして良く絞ったもの、

海老、ブロッコリー、塩、コショウ、醤油(ちょっぴり)、マヨネーズ、マスタード、酢で味をつけます。



年末が近く、手抜きの簡単料理でしたが、海老やデミグラスソースで豪華な感じに

なったかな?!って思っています。



ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

recipe_blog_2.gif



タグ:洋風料理
posted by かえっち at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

スパゲッティミートソースと、かぶのスープ

今日はさすがに寒いですね。夜中のアップになってしまいました。

お風呂上りに書いてるんですが、パジャマの上からパーカーを着て、さらにガウンみたいな

長めの羽織物を着てパソコンの前に座っています。今日はしんしんと冷えますね。

最近の更新停滞はこの寒さのせいもあるかも。うちはストーブがないので

部屋全体を温める暖房器具がなくて、パソコンの前はすごく寒いんです。

それにめげずにがんばります。今日の献立です。
DSCF1962.JPG

ご飯を炊くのが面倒で、少し手抜きのパスタご飯です。


・スパゲッティミートソース
DSCF1967.JPG
いつもソースがぼってりした感じに仕上がるので、少し汁気が多い感じにあっさり目に

仕上げてみました。でも、見た目もう少し煮詰めてもよさそうですね。

今日のお野菜はトマト缶、にんにく、玉ねぎ、セロリの葉、人参が入っています。

今回は入れていませんが、きのこ類を刻んで入れると味がグンと良くなるそうです。

干ししいたけなんかも良いみたいですよ。



・かぶのスープ
DSCF1970.JPG
かぶだけで作ったやさしい味のスープです。しっかり煮込めば美味しいです。

かぶの葉を食べやすく切り、オリーブオイルで炒めます。軽く火が通ったら、

水を足し、コンソメ、塩、コショウで味をつけ、しばらく煮込みます。

茎が柔らかくなれば、かぶの実の部分をいれ、かぶが柔らかくなるまでしっかり煮込みます。

かぶの葉は大根ほど固くないので、食べやすいし味もしみこみやすいです。


・さつま芋入りキャベツのサラダ
DSCF1969.JPG
さつま芋はしま目に皮を剥き食べやすく切って、ラップをしてレンジにかけます。さつま芋が

だいたい柔らかくなれば、醤油を軽くまわしかけ、上からちぎったキャベツを入れて

さらにレンジにかけます。キャベツが軽くしんなりすれば、OKです。

チキンの缶詰を加え、塩コショウ、マヨネーズで和えたら出来上がりです。

キャベツの芯まで美味しくいただけます。


ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

recipe_blog_2.gif
タグ:洋風料理
posted by かえっち at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

鮭のマスタードパン粉焼きと、フワフワ卵スープ

今日も寒いですね。夫は今日も11時になると言うのに、帰るメールがありません。

まってるほうも辛いわ〜。思わずコタツで居眠りをしていました。

危ない危ない、風邪をひいてしまいそうですよね。

こっちが先にダウンしてしまうわ。気をつけよう。

今日の献立です。
DSCF1873.JPG

気がつくとほんとに12月ですね。灯油は上がるし、北国の皆さんは大変そう。

うちは夫が北国のひとなので、気になるんです。さっき見ていたテレビでも北海道の

旭川のへんの方が灯油代が大変でって話をしていました。月に900リッター使うって

自宅と事務所の二箇所って言ってましたが。夜はマイナス10度を超えないと

ストーブたかない事にしました。って話してましたよ。うちのへんなんかは

マイナスって、どんな?って感じに暖かいので、ピンと来ませんが900リッターって

すごい地域ですね。

うちはまだここに引っ越してきて一年なので、暖房器具をコタツとエアコン、

ハロゲンヒーターしか持っていません。去年は暖冬でしたからね。

コタツで楽勝だったのだけど、今年はどうなるでしょう。


・鮭のマスタードパン粉焼き
DSCF1877.JPG
鮭に塩を降ってしばらくおき、出てきた水分をペーパーで拭きます。

さらに軽く、胡椒と、ガーリックパウダーを降り、マスタードを塗ってパン粉をのせて、

190度のオーブンで25分焼きました。付けあわせのエリンギとじゃが芋も

一緒に。じゃが芋は小さめに切らないと、同じ時間で焼きあがりません。

お野菜には塩、コショウを降って召し上がれ。


・ツナと大根のマカロニサラダ
DSCF1868.JPG
大根と紫玉ねぎ、きゅうりを細めの千切りにし、塩をふってもみ、水に放しておきます。

野菜の水気を絞って良く切り、ボールに野菜とツナ、茹でたマカロニを塩、胡椒、マヨネーズ、酢で

良く和えます。酢を入れると味が引き締まりますよ。ボリュームのある副菜は

魚料理のときに良く作ります。たくさん作って、明日の朝ご飯にも使いまわします。


・フワフワ卵のスープ
DSCF1871.JPG
一見、かき玉汁に見えるかもしれませんが、もっともっとふわふわです。

秘密は溶き卵の中に入れたパン粉。パン粉がスープをしっかり吸って、いつもの

卵の溶いたものより卵にしっかり味が入ります。そして食感もフワフワに。

すごーく美味しくて、おすすめです。

オリーブオイルで玉ねぎの薄切りを炒めます、そこへ水を注ぎいれ、コンソメ、

塩、胡椒で味をつけます。溶き卵にパン粉を入れて良く混ぜ(このときは卵2個に対して

パン粉は大さじ3くらい)、しっかりスープが沸騰したところへ流しいれます。

あっという間にブワッと膨らんで、フワフワ卵スープの出来上がりです。



ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

recipe_blog_2.gif

posted by かえっち at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

豚肉のポットローストと、ほうれん草のオリーブオイル炒め

三連休で浮かれていたら、更新が遅くなってしまいました。

昨日、のぞいてくれた方がいらっしゃったらごめんなさい。

珍しく豚肉の固まり肉を買ったので、何を作ろうかな〜って考えて、やっぱり寒くなってきてるから

煮込み!と言うことでポットローストです。キャベツやじゃが芋もたっぷり加えて

野菜もたくさん摂ります。

今日の献立です。
DSCF1790.JPG

うちは二人とも食べるのが大好きで、食べる量も多めなので、今日のポットローストには

キャベツが1/2個、玉ねぎが一つ、じゃが芋が大きめの物で二つ入っています。

・豚肉とキャベツのポットロースト
DSCF1791.JPG
豚肉は塩、コショウをあらかじめ揉みこんでおきます。厚めの鍋を熱し、にんにくのみじん切り、

豚肉を良く焼きます。全面に焼き色がついたら、大きめに切った玉ねぎ、キャベツ、

皮を剥いて半分にしたじゃが芋を入れ、白ワイン(なければ料理酒)を少し多めにいれ、

蓋をして蒸し煮にします。40分くらい煮ます。出来上がったら、豚肉は薄めに切り分け、

具を皿に盛り、残った煮汁を煮詰めて、塩コショウで味を調えてソースとし、上からかけます。

マスタードを添えて食べます。

DSCF1787.JPG
煮あがりはこんな感じです。ルクルーゼみたいな蓋の重いお鍋で作ると上手に出来ます。


・ほうれん草のオリーブオイル炒め
DSCF1793.JPG
日本のほうれん草の食べ方は、お湯でさっとゆでて〜みたいなシャキシャキ感を大切にした

食べ方が多いですが、イタリアではくたくたに煮てとか、しっかりいためてなんて食べ方を

するようです。それがワインにあっていいの!ってテレビで山瀬まみさんが言っていたので、

さっそく下戸の私もチャレンジです。

ほうれん草はサッと茹でて、冷水にとり、しっかり水気を切って食べやすい大きさに

切っておきます。フライパンにオリーブオイルを熱し、茹でたほうれん草、ウインナーの

小さく切った物をしっかり炒め、塩コショウで味をつけます。葉っぱの部分がくたくたになるまで

炒めて、仕上げに粉チーズをふります。

ほうれん草はゆでた後、しっかりと水に放してアクを抜かないと、シュウ酸が残って

葉がキシキシしますよ。


・わかめとレタスのサラダ
DSCF1795.JPG
のせるほどではないけれど、ちぎったレタスと、もどしたわかめ、ゴマのサラダです。

くたくたに火を通した物が多い献立だったので、パリッとしたものも食べたいかなと思い、

作りました。


ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

recipe_blog_2.gif
タグ:洋風料理
posted by かえっち at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

実家ご飯 パルミジャーノレッジャーノを食べるためのトマトソースパスタ

今日は実家のご飯を妹と作りました。

今日の目玉は、妹が百貨店の催事のイタリア展で買ってきたパルミジャーノレッジャーノ!

すごく乳臭いと言うか、香りがすごーく強くて塩味しっかり、うまみもとびっきりです。

パクパクつまんでなくなってしまいそう。イタリア行ってみたいなぁ。

生クリームパスタでたっぷりチーズと言うのもやってみたかったんですが、

たまたま冷蔵庫に生クリームがなく、トマトソースパスタにする事にしました。


・トマトパスタ
DSCF1751.JPG
パスタソースはウインナー、茄子、玉ねぎが入っています。

たっぷり目のオリーブオイルでにんにくを炒め、茄子、玉ねぎ、ウインナーを炒めます。

トマト缶を加え、煮詰まったら塩コショウで味付けし、茹でたパスタを加えます。

パルミジャーノレッジャーノをたっぷりすりおろしてかけました。

アツアツのところをチーズとからめながら食べると美味しいですね。


・キャベツとコーンのサラダ
DSCF1753.JPG
切っただけ、合わせただけのサラダです。きゅうり、キャベツ、コーンに

塩コショウと、マヨネーズで味付けです。


・鯵のフライ
DSCF1754.JPG
お店で、あとは揚げるだけになっているものを買ってきました。上手に衣がついていて

揚げるとパリッパリになりましたよ。

レモンだけでも十分美味しい!それにこの大きさったら。私の手よりもぜんぜん大きい。

なかなかのボリュームです。たまにはこういうのを買うのもいいですね。

そんなに高くなく、簡単美味しい鯵のフライでした。



ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

recipe_blog_2.gif


タグ:洋風料理
posted by かえっち at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

昨日のカレーリメイクで、カレーオムレツと、鯵の唐揚げ

今日はお買い物にいきました。自転車で風を切って帰るときの寒い事!

油断をして薄着で出かけてしまったので、すごーく寒いお買い物でした。

今日はなぜだか豚肉をたくさん買ってしまいました。帰ってきてみると思ったより、

野菜が少ない。週のうちに一度くらい買い物に行かなくてはいけなくなりそうです。

なるべく、バランスよくお買い物をしようと努力していますが、へんに偏って

しまうことがあるんですよね。ネギばっかり(青ネギ、白ネギ、ニラ、玉ねぎみたいに)

買っていたり。もっと良く考えて買い物をしたほうがいいようです。

昨日のカレーをリメイクした今日の献立です。
DSCF1742.JPG

リメイクご飯の強い見方!卵がしっかり使われています。

・カレー炒めご飯のオムレツのせ
DSCF1746.JPG
昨日のチキンカレーの手羽元のお肉をほぐして、温めます。ご飯を入れて炒め、

味が足りないのでカレーパウダーと塩で味を整えます。

ひとり分に卵1個(塩、コショウ)で、オムレツを焼きます。

半熟に仕上げたオムレツをカレー炒めご飯の上にのせ、そっと割りひろげ、

ケチャップをかけたら出来上がりです。めちゃくちゃ簡単、時間もかかりません。


・豆腐のミルクスープ
DSCF1749.JPG
少し前に作った豆乳と豆腐のスープを夫にもう一度食べたいとリクエストされました。

なので、豆乳を牛乳に変えてリクエストに答えてみました。

豚肉は細かく切り、白ネギのみじん切りと油で炒めます。水とコンソメを足しネギが

柔らかくなるまで煮込み、そこへ牛乳と豆腐(スプーンで崩しながら)を入れます。

塩、コショウで味を調え、卵の白身(昨日のサラダで残ったもの)を流しいれます。

仕上げに青ネギを加えて出来上がりです。

洋風に作った今日もやさしい味のスープになりました。


・鯵の唐揚げサラダ
DSCF1747.JPG

鯵は大名おろしにし、おろしにんにく、おろし生姜、酒、醤油に漬けてしばらくおきます。

水分をふき取った鯵に片栗粉をまぶし、多めの油で焼きます。鯵によい焼き色がついたら

ペーパーに取ります。油が良くきれたら、レタスとともにお皿に盛りつけます。

魚は揚げると小骨が気にならなくなって、食べやすいです。



ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

recipe_blog_2.gif

タグ:洋風料理
posted by かえっち at 14:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

紀文の魚河岸揚げで黄身のっけサラダと、チキンカレー

紀文さんの魚河岸あげのモニターに当たってから一度試してみたい物がありました。

丸くくり抜き、卵の黄身を乗せてレンジにかけてみたらどうなるかな〜って思ってました。

今日こそそれを試してみる日が来たのです! 

紀文さんのホームページはこちら☆。


今日の献立です。
DSCF1737.JPG


・魚河岸揚げで黄身のっけサラダ

スプーンで丸くそこが抜けないようにくり抜き、そこに黄身をのせます。↓
DSCF1734.JPG

それを黄身が色が変わるまでレンジにかけます。

できた魚河岸揚げを食べやすい大きさに切り、レタス、プチトマトと盛りつけ、

好きなドレッシングでいただきます。

もっと半熟に仕上げても良かったかな?目玉焼きの黄身みたいな食感に仕上がりました。
DSCF1741.JPG
魚河岸あげのふわふわが黄身にとっても合いますよ。


・チキンカレー
DSCF1739.JPG

今日のチキンカレーは鶏の手羽元ににんにくパウダー、塩、コショウをしっかりまぶしつけ、

フライパンで良く焼いてから、野菜と炒めてカレーにしました。

野菜は玉ねぎ、茄子、セロリです。40分くらい煮込んでから、ルーを入れます。

隠し味はトマトケチャップ、酸味が少しあったほうが美味しいですよね。

今日のカレーはチキンにした味がしっかりついているので、なかなかのお味でした。

ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

recipe_blog_2.gif

タグ:洋風料理
posted by かえっち at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

今日の晩ご飯 じゃが芋と茄子のグラタンと、ふわふわの白菜サラダ

今日は賞味期限の迫った生クリームの処理のため、腕まくりをしてグラタンです。

とは言っても生クリームを使うので、ホワイトソース作成はなしです。

お鍋はたくさん使うけど難しいことはなく、見た目もボリュームもあるので

グラタンは寒い季節の鼻高々料理の一つですね。

今日のグラタンは基本は二層になっています。下の白い層は、牛乳と生クリームで煮た

にんにく風味のじゃが芋です。本当はこれにチーズをかけ焼くと、フランス料理の

グラタンドフィノワというお料理になります。ドフィーヌ地方のグラタンと言う意味です。

ケーキ屋さんでもみかけるドフィノワのいう名前、こちらはドフィーヌ風のケーキ、

胡桃を使ったケーキをこう呼びます。


今日の献立です。
DSCF1681.JPG

私の料理の本を見た夫に、茄子のグラタンが食べたいと前から言われていたのですが、

生クリームとじゃが芋も使いたくて、重ねて焼く事になりました。

右はクリーム味、左はトマト味と2色にしても面白かったかな?!

・じゃが芋と茄子のグラタン
DSCF1687.JPG
じゃが芋は適当な大きさに切り、鍋に牛乳とにんにくのみじん切り、塩、胡椒をいれ、

柔らかくなるまで煮ます。じゃが芋に火が通ったら、生クリームをいれてシャバシャバしなく

なるまで更に煮ます。ナスは薄切りにし、適当な大きさに切った豚肉、玉ねぎの薄切りと

とも、オリーブオイル、にんにくのみじん切り、塩、胡椒で炒め軽く火が通ったら、

トマト缶を加えどろりとするまで煮ます。

サラダ油を塗った耐熱の皿に、じゃが芋の煮たもの、トマト煮の順番で重ね、

上からピザ用チーズをちらしてオーブンで20分ほど焼けば完成です。



・水菜のスープ
DSCF1684.JPG
メインがこってりしているので、スープはあっさりしたもので。

コンソメを溶かしたお湯に青ネギ、にんじんの千切りを入れて、じっくり煮ます。

塩コショウで味を調え、仕上げに水菜を入れてさっと煮ます。



・白菜のふわふわサラダ
DSCF1686.JPG
今日、届け物がありました。紀文さんの魚河岸あげお試しモニターキャンペーンに

応募してたのです。たくさんの魚河岸揚げが届いて驚きました。↓
DSCF1679.JPG

合計5パックの魚河岸揚げが届きました。すごーくうれしいです!これからドンドン

使いまわしますよ。さっそく届きたての魚河岸揚げを使って、白菜のサラダを作りました。

魚河岸あげはレンジで加熱し、マヨネーズ、ごま、すりゴマ、酢で和えて置きます。

白菜は先の柔らかい部分だけを使います。繊維に垂直になるように細切りにして、

皿に盛り、上に魚河岸あげのマヨ和えをのせます。白菜とゴマが和風な香りを

盛りたててくれなかなか美味しいサラダになったともいます。初めて魚河岸揚げをたべた

夫も気に入りました。

練り物も、おでんだけじゃもったいないですね。もちろんおでんに入れてもとびきり美味しいです。

紀文さんのホームページはこちら☆。

今も違うキャンペーンですがモニターを募集されています。

ブログをお持ちの方はぜひに。


ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

recipe_blog_2.gif

タグ:洋風料理
posted by かえっち at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

うちの晩ご飯 オムレツサラダと、ビーフシチュー

今日も寒いです。本当は帰りに習い事だったのですが、持ち物を忘れてしまい、

まっすぐ家に帰りました。習い事で遅くなると思ったので、簡単にできるビーフシチューの

予定だったのです。早めの帰宅となりましたが、お肉は解凍しちゃってるし、

メニューの変更は出来ずでご飯は予定通りです。

今日の献立です。
DSCF1671.JPG

めずらしく簡単デザートも作りました。


・ビーフシチュー
DSCF1674.JPG
今日のシチューはじゃが芋を入れていません。にんじんとしめじ、玉ねぎに牛肉です。

ビーフシチューのルーが半分と、缶詰のデミグラスソースを半分で作っています。

トマトケチャップも少し足して、味のバランスを整えてあります。



・オムレツサラダ
DSCF1676.JPG
水菜とカイワレ大根のサラダの上に、オムレツのように生クリームを入れた

半熟の卵焼きをのせました。

卵は3個に対して、生クリーム大さじ2杯、塩胡椒少々で、フライパンでトロトロに

なるように焼いています。

上から、オリーブオイルとぽん酢でドレッシングを作りかけています。


・チョコバナナのグラタン
DSCF1678.JPG
もう少し何か作りたいけど、買い物の前の日で材料もあまりなかったので、簡単に

バナナでデザートを作りました。輪切りのバナナに、生クリームをかけ、上からパン粉たっぷり、

さらにスライスアーモンドをのせて、ハーシーのチョコレートシロップをかけました。

これをオーブントースターで3分ほど焼けば、出来上がりです。スライスアーモンドが

焦げないくらいで取り出します。アツアツのうちにどうぞ。


ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

recipe_blog_2.gif

タグ:洋風料理
posted by かえっち at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

うちの晩ご飯 ポークソテーと、スペインオムレツ

記念日のご飯です。と言っても、それに気がついていたわけではなく、

夫が帰ってきて『今日○○だよね』って言ってから気がついた。。。

ので、別にそれを意識したわけではないんですが。ちょっと豪華なご飯でよかった〜と

胸をなで降りろしつつ、今日の献立です。

DSCF1588.JPG

夫に『最近、お肉(メインにがっつり)食べてないなぁ〜。』と言われ、

買った豚の厚切りのお肉。うちの実家は若い男性がいなくて、あまりお肉メインの

ガッツリご飯を食べずに育ったので、ついついその延長でのご飯作りをしてしまいます。

とはいえ、たんぱく質量では十分と思われる献立なのですが、やはり半分肉体労働な

お仕事をしている夫には物足りないようです。

また、今日はこの間の夕飯に食べたパスタソースの残りを冷凍しておいたものを使いまわしました。

ポークソテーのソースと、スープの味付けに使用しています。ちょこっとでも、残ったものを

おいておくと重宝します。もし、なければレトルトのトマトソースなどでもかまいません。


・ポークソテー トマトソース添え
DSCF1590.JPG
簡単、メインです。一番最後に作るのがお勧めです。付け合せのサラダは大人向けに

菊菜、カイワレ大根、紫玉ねぎのスライスです。水にさらすときに混ぜるとキレイに

混ざります。お肉はとんかつや、ステーキ用の豚肉です。上の脂身の部分をお肉が反り返らないように

3〜4箇所切れ目をいれ、ラップにはさみ肉叩きか、麺棒で叩いて1.3倍くらいの大きさまで

伸ばします。お肉を叩くときは内側から外側へ伸ばすようにトントンと叩きます。

塩、コショウ、ガーリックパウダーをまぶし、すぐにフライパンで両面がこんがりするまで

焼きます。焼けたら、お肉を取り出し食べやすくきっておきます。

お肉を焼いたフライパンに肉汁が残っているので、その中へパスタソースを半分入れ、

肉汁となじませます。お皿にサラダ、切り分けたポークソテーをのせ、

パスタソースで作ったトマトソースをかければ完成です。



・スペインオムレツ
DSCF1592.JPG
じゃが芋はきたあかりを使用しました。じゃが芋は小さめのサイコロ状に切り、

多めの油で炒め揚げにしていきます。じゃが芋が中まで火が通ったら、

ボールにとり塩コショウで下味をし、もしフライパンの油がたくさん残っていたら紙でふき取ります。

ボールの中に卵を割りいれ、揚げたじゃが芋とよく混ぜたら、元のフライパンに戻し、

弱火でゆっくりと焼いていきます。表面がうっすらと固まったら、大きめの皿にそっと移し、

裏返します。裏面も焼けたら、まな板の上に取り出しカットします。皿にケチャップをしき、

上にオムレツをのせたら出来上がりです。

今回は3人分くらいの量で、じゃが芋大きめ2つ、卵Lサイズ2個を使用しました。

このくらいの量だと、小さめのフライパンで焼くと上手に出来ます。


・緑のミネストローネスープ
DSCF1594.JPG
ジェノベーゼソースを作ったので、瓶詰めをした残りを加えて、スープにしました。

セロリ、玉ねぎ、にんじんを小さめの薄切りにし、オリーブオイルでいためておきます。

いつもなら、にんにくも入れますが、ジェノベーゼソースに入っているので今日はなしです。

水を足しコトコトと煮込みマカロニを足します。野菜が柔らかくなったらトマトの

パスタソースを半分足し(量は適当でいいです。味は最後に調節するので)、仕上げに

ジェノベーゼソース(今回のはオリーブオイル、バジルの葉、にんにく、粉チーズが入っています)と、

塩コショウで味を調えたら完成です。



ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

recipe_blog_2.gif
タグ:洋風料理
posted by かえっち at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

うちの晩ご飯 豚肉とバジルのトマト パスタと、シーザーサラダ

風邪を引いてしまいました。今日は本当はお買い物の日で、冷蔵庫の中がかなり寂しい状態です。

だけど、今日の体調では寒い中自転車に乗ってのお買い物は無理です。

おとなしくまっすぐ家に帰って、家にあるものでご飯です。

疲れているし、風邪で体力もなかったので、簡単にパスタにしました。

ご飯を炊くのもやめて、スピードご飯です。

今日の献立です。
DSCF1567.JPG


・豚肉とバジルのトマトパスタ
DSCF1569.JPG
オリーブオイルでにんにくのみじん切りを軽く炒め、香りを出します。そこへ、豚肉の薄切り、

玉ねぎの四角く切ったもの、セロリの四角く切ったものを加え、いためます。

火が通ったらトマト缶を加え、量が2/3になるくらいまで煮込みます。

塩、コショウで味をつけ、バジルのちぎったものを加えます。茹でたスパゲッティと

合わせ、粉チーズをふっていただきます。



・シーザーサラダ
DSCF1574.JPG
こんな感じだっけ?と、適当に作ってみました。あってるのかしら?

食パンは角に切り、フライパンでかりっとするまで炒めます。じゃが芋はレンジにかけ、

塩コショウで下味をつけておきます。レタスのちぎったものの上に、じゃが芋、

食パンのクルトンをのせ、ソース(チューブのにんにく、酢、醤油、マヨネーズを混ぜたもの)を

かけて、粉チーズをかけて出来上がりです。

なんとなく、トマトが入ると本格的な感じになりそうか気がします。

彩りはいまいちですが、思ったよりもちゃんとシーザーサラダで美味しかったですよ。


・かぼちゃのスープ
DSCF1572.JPG
これはらでぃっしゅぼーや(有機野菜の宅配)の冷凍スープです。かなり濃厚で美味しい!

おすすめです。



ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

recipe_blog_2.gif


posted by かえっち at 19:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

うちの晩ご飯 鶏団子のシチューとトマトサラダ

今日は帰るのが遅かったので、さらに簡単ご飯です。毎日、こんな時間からご飯を作っている人も

いるんだろうな〜、自分はまだまだ楽なほうなんだと感じます。

子供さんがいて、さらに残業なんかもあったらどうなっちゃうんでしょう?!

みんながんばっているんですよね。

今日の献立です。
DSCF1558.JPG


だんだんと寒くなってきて、白いシチューが食べたい季節になりました。

・鶏団子と白菜のシチュー
DSCF1555.JPG
玉ねぎはくしがたに、にんじんは乱切り、白菜はざく切りにしておきます。

玉ねぎとにんじんを炒め、水を足してコトコト炊きます。玉ねぎのみじん切りの鶏ミンチ、

卵、小麦粉、塩コショウを加え、よく混ぜます。スプーンを使って丸く形作りながら、

煮立ったお鍋の中へ落としてゆきます。白菜も加え、白菜の芯がすっかり柔らかくなるまで

煮たら牛乳を足し、シチューのルーを加えて出来上がりです。

実は鶏団子にはバジルの葉をきざんだものを入れてみました。でも、なんだか合わない!

やっぱりバジルとあわすならトマトシチューにするべきだったかもしれません。

なので、普通の鶏団子のほうが良いと思います。


・トマトのサラダ
DSCF1556.JPG
トマトは皮を湯むきしておきます。セロリは筋をとり、薄くきっておきます。

青ネギは小口切りにし、トマトとセロリ、青ネギを塩コショウ、マヨネーズで和え、

レタスを盛った皿にのせます。

最近、ちょっと仕事ではないのですが忙しくて帰るのが遅いです。

もうちょっとがんばってご飯を作りたいなぁ〜って思ってます。


ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

recipe_blog_2.gif

タグ:洋風料理
posted by かえっち at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

うちの晩ご飯 チキン南蛮のタルタルソース添え

昨日に引き続き洋食が続きました。みんな大好き、チキン南蛮です。

学生の頃にクラスの友達が、かまどや(お弁当)さんでアルバイトをしていて、

その頃の一番人気があったメニューです。『毎日、チキン南蛮ばっかり出る〜』と、

話していました。チキン南蛮とは何ぞや?!まだ、栄養士の学校に入りたてで、

そんなにお料理を知らなかった私は思ったものでした。

チキン南蛮とは!今はやりの宮崎の名物です。知ってましたか?宮崎県が発祥の地とは

驚きですね。鶏肉に塩コショウ、小麦粉をつけて、油で揚げ、甘酢にさっとくぐらす。

そういう料理です。かまどやさんのチキン南蛮にはタルタルソースがつきます。

マヨラーの私にはこれがたまりません。

今日の献立です。
DSCF1458.JPG

プチトマトを飾るだけで、お皿が華やかになります。


・チキン南蛮 タルタルソース添え
DSCF1461.JPG
鶏肉に塩コショウをして、小麦粉をはたき、油で揚げます。耐熱のボールにだししょうゆ、

酢、水、塩、砂糖を入れレンジにかけます。水溶き片栗粉をアツアツの甘酢にいれ、

よくかき混ぜてもう一度レンジにかけます。

タルタルソースは、きゅうりと玉ねぎを細かいみじん切りにして、塩をしておきます。

水が出たらしっかりと絞り、ゆで玉子のみじん切り、マヨネーズをたっぷり加え、

酢とコショウを入れて良く混ぜます。きゅうりのピクルスや、ラッキョウを刻んで入れると

さらに美味しいです。DSCF1468.JPG

お皿に生野菜をしき、鶏肉の揚げたものをおいて、甘酢とタルタルソースをかけたら

出来上がりです。



・きたあかりのじゃがバター
DSCF1466.JPG
頂き物のきたあかりをレンジにかけて、4つに割り、塩コショウ、バターかマヨネーズを

かけていただきます。


・残り野菜のコンソメ煮
DSCF1464.JPG
冷蔵庫の半端野菜を全部入れて、オリーブオイルで炒め、コンソメを入れて

煮ました。のせるほどでもないけれど、お野菜は茄子、キャベツ、玉ねぎ、大根、にんじんです。

あ、そういえばかぼちゃの皮も入れました。昨日のニョッキの忘れ物です。


ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

recipe_blog_2.gif

タグ:洋風料理
posted by かえっち at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。