2007年10月25日

うちの晩ご飯 かぼちゃのニョッキと焼きズッキーニときのこのサラダ

かぼちゃをもらいました。北海道産のかぼちゃです。

すごーく大きなサイズのものを半分も。うちは二人だし、どうしようかなと考えたのですが、

贅沢にたくさん使ってニョッキにしました。

ニョッキはトマトソースも、クリームソースもいいですね。ゴルゴンゾーラなんか

あったりしたら最高のソースができるんだろうけど、そんな高級チーズが我が家に

あるはずもなく。トマトソースのかぼちゃニョッキです。

今日の献立です。
DSCF1447.JPG

夫は昨日の鮭のちゃんちゃん焼きが一人前残っているので、メインにお魚がつきました。


・かぼちゃのニョッキ チーズトマトソース
DSCF1451.JPG

かぼちゃは大き目のものを、1/4個分使用しました。かぼちゃは時間があるなら

3つくらいに切り分け、ホイルに包んで全体が柔らかくなるまでオーブンで焼きます。
(20〜30分)

時間がない私は半分くらい火が通るまでレンジにかけ、途中からホイルに包んでオーブンで

焼きました。レンジだけですると水っぽくなって美味しくないです。

柔らかくなったら包丁で皮をむき、実の部分をボールにいれしゃもじなどでつぶします。

(本格的にするなら裏ごしをします。)強力粉を大さじ7〜8杯入れ、手でこねます。

ひとまとまりになるくらいまで粉を入れます。粉が少ないと茹でたときにばらばらに

なってしまいます。レシピを見ると卵も入るようでしたが、今回は強力粉のみで作りました。

ひとまとまりになったら、強力粉を打ち粉に細い棒状に伸ばし、包丁で親指の先くらいの

大きさに切り、それを丸めてフォークで抑えて模様をつけます。

たっぷりのお湯で茹でて、浮き上がってきたら冷水に取ります。オリーブオイルをかけて、

くっつかないようにしておきます。ソースはにんにくのみじん切り、オリーブオイル、

トマト缶を火にかけて、2/3くらいの量になるまで煮詰めていきます。

塩、コショウで味をつけ、とろけるチーズをたっぷり加え、バジルの葉のちぎった物も

加えておきます。冷水にとったニョッキを湯でもう一度温め、ソースにからめたら

出来上がりです。



・焼きズッキーニときのこのサラダ
DSCF1454.JPG
サラダはレタス、大根の薄切り、カイワレ大根です。フライパンでオリーブオイルで焼いた

ズッキーニとしめじ、マッシュルームに塩コショウをし、酢をかけて焼きマリネを作ります。

生野菜の上に焼きマリネをのせ、ジェノベーゼソースをかけたら出来上がりです。

ソースも、酢もたっぷりが美味しいです。



ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

recipe_blog_2.gif

ラベル:洋風料理
posted by かえっち at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

今日の晩ご飯 お刺身サラダと白身魚のオムレツ

今日はお買い物の日です。しばらく食べてないので、お刺身が食べたくて、

魚売り場を長時間うろうろしてしまいました。寒かった〜〜。

迷ったのはこれが今年最後か?のかつおのたたきと、はまちのお刺身と、海鮮サラダ用の

お刺身盛り合わせ、結局迷いに迷って海鮮サラダにしました。

今日の献立です。
DSCF1393.JPG

・お刺身の海鮮サラダ
DSCF1395.JPG
レタス、玉ねぎの薄切り、カイワレ大根、プチトマトがひいてあります。

海鮮は海老、タコ、イカ、マグロ、鯛が入っていました。味は軽く塩、コショウ、

ジェノベーゼソースに、ぽん酢でいただきました。

刺身にジェノベーゼソース、メッチャめちゃおすすめですよ。



・白身魚のオムレツ
DSCF1400.JPG
昨日の『さごしのえのきあんかけ』がたくさん残っていたので、リメイク料理です。

さごしは意外と骨が多かったので、身をほぐして食べやすくしてみました。

ほぐしたさごしの身と、白ネギをいため、軽く塩をしておきます。とき卵の中に

炒めたさごしと白ネギを入れ、フライパンで焼きます。昨日のえのきあんかけをかけて、

いただきます。

ツナのような食感ですが、もう少し和風な味になりました。けっこうなボリュームです。


・簡単カレースープ
DSCF1402.JPG
カレールーを使った簡単スープです。味付け、コクだしは、ルーにお任せです。

じゃが芋、ズッキーニ、玉ねぎ、にんじん、ベーコンは角切りにし、マッシュルームは

薄切りにします。鍋に油をひいて具材をいため、塩コショウで下味をつけます。

少な目の水をたし、じゃが芋が柔らかくなるまで煮てカレールーを入れます。

(二人分だとひとかけで十分です)牛乳をたし、ちょうどよい味にところまで

のばし、温めれば出来上がりです。



ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

recipe_blog_2.gif
ラベル:洋風料理
posted by かえっち at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

今日の晩ご飯 スペアリブのオーブン焼きと明太ポテサラ

今日は帰りに街へ出る用事があって、昨日のうちにほんの少しだけ夕飯の仕込みをしてます。

なので、帰ってきてからはスムーズです。やっぱり簡単ご飯。

せっかく街へ出たので、百貨店によって帰りました。そんなに遅くはなかったので、

まだデパ地下も値引きをしだしたばかり。でもこれは何か買わねば!と、節約主婦の胸が

高鳴ります。お刺身はだいぶ安くなってたけど、仕込みをしてあるお肉があるから

却下です。お寿司も同じく。結局、塩鮭と、半額になっていた立派な明太子を買って帰りました。

やっぱりデパートのお魚たちは綺麗ですね。目の保養に?なりました。


今日の献立です。
DSCF1356.JPG

仕込みをしておいたのはスペアリブです。前の日に袋に調味料を入れてお肉を入れ、

もんでおいただけです。簡単仕込みだけど、気持の面で何か用意してあると、

断然楽ですね。



・スペアリブのオーブン焼き
・カイワレ入りコールスロー
DSCF1360.JPG
ぶつ切りのスペアリブはチュ−ブのにんにく、チューブの生姜、ケチャップ、お醤油、蜂蜜に

つけておきました。ゆっくりつける時間がないときは、プラスお味噌も入れて、

30分ほどつけても十分美味しいです。オーブンシートにのせて、15分焼きます。


サラダは塩をして軽く絞ったキャベツと玉ねぎをフレンチドレッシング(塩コショウ、

カラシ、酢)で和えます。食べる直前に、カイワレと合わせます。




・明太ポテサラ
DSCF1362.JPG
じゃが芋は塩茹でし、フォークで軽くつぶします。皮から出した明太子、マヨネーズ、

ゴマ、青ネギを混ぜます。

簡単だけど、すっごく美味しくて好きです。ご飯すすむ〜〜☆



・レンジで茄子のケチャップ煮
DSCF1364.JPG
簡単に茄子のレンジびたしを作ろうかなって思ったのですが、洋食っぽくしたくて、

味付けを変えてみました。美味しくできて感激です。

茄子はざく切りにして水に離してアクを抜きます。しめじの房をほぐしたもの、

玉ねぎの薄切り、茄子を耐熱のボールにいれ、オリーブオイル、ケチャップ、

コンソメ1/2個を粉々にひねりつぶしたもの、塩コショウを加え、レンジにかけます。

茄子がクタッとなれば出来上がりです。早めに作っておいておくと味がしみて

美味しいです。塩はコンソメにも含まれているので、少し遠慮気味にかけてください。



・白ご飯とお味噌汁
DSCF1366.JPG
お味噌汁はキャベツと玉ねぎが入っています。洋風ご飯なのに、寒かったので

温かいお味噌汁を欲してしまいました。汁物はじんわり温まりますね。



ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

recipe_blog_2.gif
ラベル:洋風料理
posted by かえっち at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

今日の晩ご飯 サーモンのトマトグラタンとカルボナーラ風サラダ

風邪がやっと治りました〜。

買い物にも行って、冷蔵庫もチャージ済みです。そんな日は献立にも困らなくていいですね。

週末なのも手伝って、やる気は十分な今日の献立です。
DSCF1319.JPG

めずらしくお魚がメインの日が続きますが、ボリュームたっぷりにグラタンにしました。

・秋鮭のトマトグラタン
DSCF1327.JPG
じゃが芋は小さめに切りレンジにかけて、塩コショウで味をつけておきます。

本当はつぶしてマッシュポテトにしようと思ったのですが、手間を省いてそのまま使います。

鮭は下味に塩をして、小麦粉をはたきます。フライパンにオリーブオイルを熱して、

鮭を焼き、軽く焼き目がついたら一度皿に取り出します。そのフライパンに玉ねぎの薄切り、

トマト缶(二人分で2/3缶)を入れ、焦げないように煮詰め鮭を戻し、酒、コンソメ半分を

入れ味をなじませます。グラタン皿に指で油を塗り、じゃが芋、鮭、トマトの煮込んだ物を

入れ、チーズをのせてオーブントースターで5分ほど焼き目がつくまで焼きます。

食べるときにジェノベーゼソースをのせ、完成です。

一口食べるとこんな感じです。↓
        DSCF1328.JPG
なかなか美味しかったです。お皿に入れるときにじゃが芋をつぶしておくと、

もっと本格的な感じでしょうか。



・カルボナーラ風サラダ
DSCF1321.JPG
スパゲッティを100g茹でます。ベーコン1枚を小さめに切り、耐熱のボールにいれ

ラップをせずにレンジにかけます。(火花が出るので注意してください)そこへ上から

しゃきっとコーンを大さじ2杯分足してさらにレンジであっためます。

生卵を1つ、コクうま(マヨ)大さじ2〜3、酢小さじ1をボールに足し、茹で上がった

スパゲッティをアツアツのうちに入れ、よく混ぜます。すぐに卵がトロリとしてきます。

味が足らなければ、コクうまを足してください。きゅうりの飾ったお皿にいれ、

コショウを降れば出来上がりです。



・焼きキャベツのスープ
DSCF1326.JPG
キャベツは食べやすい大きさにざく切りにし、オリーブオイルでなるべく触らずに

じっくり焼き、軽くやきこげを作ります。塩、コショウで味をつけ、水を足し、

コンソメ1/2個入れ、煮込みます。芯までやわらかくなったら、味を調節して、

溶き卵を流しいれ、ふんわりすれば感性です。



コクうまとサラダにうれしい3素材 お料理モニターに参加中♪



ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村 料理ブログへ

recipe_blog_2.gif
ラベル:洋風料理
posted by かえっち at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

今日の晩ご飯 チキンとホタテのソテー焦がしバター醤油ソース

本当に秋が深くなってきましたね。上着を着ていても、帰り道が肌寒く、

ほんの2週間前まで半そででも暑い毎日だったのに、この変化についていけていません。

今日のご飯は洋食にしようと考えていたんですが、メニューがなかなか思いつかなくて、

思いつかないまま焼く事にしました。付け合せは大好きなじゃが芋です。

今日の献立です。
DSCF1307.JPG



・チキンとホタテのソテー 焦がしバター醤油ソース
DSCF1295.JPG
キャベツはテフロンのフライパンで油をひかずに焼きます。味は軽く塩コショウでつけました。

インゲン豆は斜めに二つに切って、ラップで包んでレンジにかけます。

鶏もも肉は一口大に切り塩コショウをし、ホタテは軽く塩コショウ、小麦粉をはたきます。

フライパンにオリーブオイルを熱し、鶏肉、ホタテを焼きます。両面焼き、ホタテは焼けたら

取り出しておきます。鶏肉はなるべく動かさず、カリカリになるまで焼きます。

余分な油はペーパーに吸わせて取り除きます。焼き焦げのついたフライパンに

バターひとカケ、酒(あれば白ワイン)をいれ、焼き焦げをこそげて溶かし、

酢ちょっぴりと醤油をいれ煮詰めます。

お皿にキャベツ、ホタテ、チキンを盛り付け、ソースをかけて、いんげん豆を飾ります。


・ラタトゥユ風スープ
DSCF1300.JPG
玉ねぎ、茄子は大きめの色紙に切り、オリーブオイルでちょっぴりのにんにくとともに

炒め、塩コショウで下味をつけます。水たっぷりと、トマト缶(4人分で1/3缶くらい)、

コンソメをいれよく煮込んで、茄子が柔らかくなれば出来上がりです。

お皿に入れてからジェノベーゼソースをのせていただきます。ジェノベーゼがなければ、

粉チーズでも美味しいです。



・じゃが芋のコーンチーズ和え
DSCF1302.JPG
じゃが芋を一口大に切り、ひたひたの量で水から塩茹でします。にんにくのみじん切りも

茹でている鍋に加え、じゃが芋が柔らかくなり始めたら牛乳を足します。

牛乳もなくなるまで煮崩れてもいいのでしっかり煮、コーンをいれ、塩コショウで味を調え、

クリームチーズ少量を混ぜます。



ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村 料理ブログへ

recipe_blog_2.gif



posted by かえっち at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

今日の晩ご飯 チキンのマスタード煮込み

今日はメインのお買い物の日でした。まだまだ野菜が高いですね。ついつい買いすぎて、

予算オーバーになってしまいました。レジでびっくり、ちゃんと計算しながら

買わなきゃだめだな〜。季節を感じられるものがほしくて、ついつい買いすぎました。

買い物のときはこれを買おうって決めていくのではなく、安いものを買う事にしているんですが。

なかなか節約は難しいですね。安いからって同じものばっかり食べてられないですしね。

今日は鶏肉と、豚肉のスペアリブが安くて、迷ったんですが鶏肉を買いました。


今日の献立です。
DSCF1232.JPG

鶏肉はマスタード煮にしようと思ってお料理スタート。でも、作っているうちに

クリーム風味のマスタード煮の予定が、さっぱりしたものが食べたくなって

作っているうちにヴィネガー風味のマスタード煮になりました。あれれ?


・チキンのマスタードヴィネガー煮込み
DSCF1233.JPG
鶏のもも肉は一口大に。セロリ、玉ねぎ、にんじんは5ミリ角に、じゃがいもは煮崩れ

にくいように1センチ角に切ります。鶏肉に塩、コショウ、強力粉をはたき(小麦粉でもいいです)、

鍋ににんにくのみじん切りと油を入れ、香りが出たら鶏肉を皮目を下にして入れます。

皮のほうからこんがりと焼き色をつけ、裏返して反対側も焼きます。

中まで火が通らなくてもいいので、外側がこんがり焼けたら一度取り出します。

そのままの鍋で、今度はセロリ、にんじん、玉ねぎを塩コショウで炒め、しんなりしたら

じゃがいもと鶏肉を入れ、水、酒(ワインならもっと美味しい!)、酢、コンソメ、

ローリエを入れ、鍋のふたをせずに煮込みます。じゃが芋が柔らかくなったら、

味を塩コショウで整え、出来上がりにマスタードを入れて混ぜて出来上がりです。

酢はワインビネガーが一番適していますが、穀物酢や米酢でも大丈夫です。

酢を入れたらふたをせずに煮てください。酢は揮発性なのでふたをして煮込んでも、

酸味が飛びません。また、マスタードの香りや辛味も揮発性なので、マスタードを入れたら

煮込まないようにしてください。

ほんのりとした酸味が食欲を誘います。



・ズッキーニのグリル ジェノベーゼソース
・ごぼうのコンソメスープ
DSCF1235.JPG
ズッキーニは厚めの輪切りにし、塩コショウをしてフライパンで焼きます。

仕上げにジェノベーゼソースをかけました。なければ、塩コショウのみでも、

洋風じゃないけどぽん酢をかけても美味しいです。

私はとにかくズッキーニが好きで、焼いただけでご馳走です。


ごぼうは千切り、玉ねぎは薄切りにして、オリーブオイルで炒め、水を入れ煮込み、

コンソメと塩、コショウで味を調節して完成です。

ごぼうの滋味が以外に洋風にも合います。




ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村 料理ブログへ

recipe_blog_2.gif


ラベル:洋風料理
posted by かえっち at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

今日の晩ご飯 ラタトゥユのリメイクカレーとスパイスの話

今日は昨日たくさん作ったラタトゥユを使ってリメイクしたカレーにしました。

カレーはルーを使った簡単カレーなのですが、ネパールにいる友達からもらったスパイスを

プラスしてほんの少しグレードアップです。

ところで、ネパールってどんな国なのかイメージがわきますか?私はその友達がネパールに

行くまでどこにあるのか、どんな国なのかまったく知らずにいました。

彼女は現在ネパールで仕事をしながら、差別と戦う人々の活動に参加したり、

ネパールの現状を知るためにいろいろな活動をしています。

ネパールはインドの隣にある小さな国で、仏教の発祥の地です。首都はカトマンズ。

人々はヒンドゥー教と、仏教を信じる人が多く、信心深く、みんなではないかもしれませんが、

牛肉を食べません。食事はよく食べるのがカレーだそうです。

そんなこんなでうちには友達からもらったスパイスがたくさんあり、使い方がわからないものも

多いのですが、カレーに風味付けとして入れて食べています。

いい機会なので、今回うちにあるスパイスを調べてみました。


今日の献立です。
DSCF1197.JPG

家にあるスパイスは本で調べたところ、クミンシード、カルダモン、ターメリック、

ディルシード、フェヌグリークでした。どれもカレーに入れて食べてもいいようです。

ターメリックはご存知カレーの色になる黄色の粉末、日本名でいうと『うこん』ですが、

これはたくさん加えると苦味が出るようです。他のものも粉末ではなく、ホールタイプのものは

ゴマをいるように、油の中に入れて火にかけじゅわっとはじけさせないと、苦いと

教えてもらいました。スパイスは量を気をつけないと、苦味があるものが多く、

たくさん入れると大変な味になることがあります。ガラムマサラになっているものは、

仕上げに加えても美味しいようです。もしあれば、シナモンなんかもカレーに入れても

マイルドな香りになっていいようです。カルダモンはカレーに欠かせないスパイスの一つ

だそうです。ただ、これは粒が大きいので、粉状になっているものの方が、

使いやすいと思います。料理研究家の有元葉子さんがカルダモンは車の運転中に眠気が来たときに、

粒をかむといいと言っていました。私にはこわくてちょっとできませんが、

それだけ刺激的なんだろうと思います。



・ラタトゥユのリメイクカレー
DSCF1200.JPG
4人分くらいの分量で、スパイスをどれも小さじに半分くらいづつ、油で炒め、

粒状の物はじゅわっと粒をはじけさせます。それをラタトゥユに入れ、水を足し、

さらに具の量が少なかったので、茄子のいためたものと、豚肉のいためたものをたして、

他の具となじむまで煮込み、カレールーを溶かしいれました。

トマトの酸味のきいた、スパイスの香りのする野菜たっぷりカレーです。



・じゃが芋と蒸し鶏のサラダ
DSCF1202.JPG
昨日作った棒棒鶏の冷奴で使った蒸し鶏を使いまわして、サラダにしました。

レンジにかけたじゃが芋、きゅうりとセロリを拍子木切りにしたもの、蒸し鶏をバジルの香りの

ついたオリーブオイル、酢、塩、コショウで和えました。




ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村 料理ブログへ

recipe_blog_2.gif




ラベル:洋風料理
posted by かえっち at 22:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

今日の晩ご飯 キャベチーサーモンサンドと綺麗なキャベツの千切りの仕方

今日は夫がご飯を食べて帰ってくるので、ひとりご飯です。習い事にも行き、帰りにお買い物まで。

たまにはひとりも楽でいいですね〜。ご飯も楽に済ませようと考えていたんですが、

どうせ作るなら明日の朝ごはんにも美味しく食べられるものがいいな。

となれば、ここ数日食べたかったあれしかない!サンドイッチです。

どこかのブログ(ごめんなさい覚えてないんです)で、綺麗な玉子サンドを見てから

食べたくて食べたくて。カツサンドとか、ツナサンドとか、突然食べたくなりますよね。

クラブハウスサンドや、アボガドが入ったようなのも大好きです。

今日の献立です。
DSCF1162.JPG

30分ちょいかかりました。明日の朝も、明日の私のお弁当もサンドイッチです。

やはり定番、玉子サンドとツナサンドをドッキングさせました。
・玉子ツナサンド
DSCF1161.JPG
玉子サンドにはマスタードが、ツナサンドにはみじんぎりにしたたまねぎが入っています。

お野菜はキュウリのスライスを。後はもちろん私の好きなマヨネーズにお任せです。



・キャベチーサーモンサンド
DSCF1165.JPG
パンにマヨネーズを塗り、キャベツの千切りをのせて、ピザ用チーズをのせて、

オーブントースターで軽くこげ色がつくまで焼きます。その上に生鮭をフライパンで塩コショウを

して焼いたものをのせます。接着剤代わりにさらに少しだけマヨネーズをかけ、

パンで挟み込みます。上からぎゅっと押さえつけて、好きな大きさ、形に切って出来上がりです。



この間、私がキャベツの千切りをしているのを見て、夫が簡単で綺麗なキャベツの千切りの

作り方を教えてくれました。

私はキャベツの葉を一枚一枚はがして、それをくるくると丸めてきっていたんですが、

やり方が違うんです。

キャベツ一個を上下半分に切り、上の葉の詰まった部分だけを千切りにすれば綺麗な

千切りキャベツができるそうです。下の芯が多い部分は炒め物にしたり、スープに入れるといいらしい。

ホントだ。何でこんな簡単なこと思いつかなかったんでしょう。

プロの料理はこうやって材料を使い分けてるから綺麗なんでしょうね。


・野菜スープ
DSCF1167.JPG
じゃが芋とたまねぎ、にんじんをオリーブオイルで炒めて、コンソメで煮たスープです。

仕上げにジェノベーゼをひとたらししてます。これで、ぐんと香りがアップしました。

ハーブってあるとないでは大違いですね。おしゃれな味になりました。




ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村 料理ブログへ

recipe_blog_2.gif


ラベル:洋風料理
posted by かえっち at 22:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

今日の晩ご飯 塩鮭と豆乳でクイックシチューと、キャベツのチーズ焼き

鮭が大好きかえっちです。こんばんは。

今日は塩鮭で作る超!(ふるい?)簡単シチューの晩ご飯です。

ルーもいらない、小麦粉も使いません。片栗粉でとろみをつける手軽さです。

今日のバージョンはクイックシチューでじゃが芋もあまり大きく切りませんでしたが、

もし時間があればじゃが芋は大きく切って煮込むと、さらに美味しい北海道チックな

シチューになります。脂のあまりのっていない塩鮭でもまったく問題ありません。

ただ、塩加減だけはお気をつけくださいね。

今日の献立です。
DSCF1153.JPG

塩鮭ってパックになっているものだと、たいてい4〜5切れのっていたりと二人の私達には

焼いて食べるだけでは数が多いんですよね。そこで他に食べ方はないかと考えました。

塩鮭でかす汁なんかも作るな〜って思い、シチューにしてみました。生クリームがあれば、

パスタソースなんかにしても美味しいですよね。


・塩鮭と豆乳のクイックシチュー
DSCF1155.JPG
塩鮭は骨をとり、一口大に切ります。じゃが芋、にんじん、たまねぎを切り、

油でほんの少しのチューブのにんにくを炒め、香りがでたら塩鮭と野菜をともにいためます。

コショウで下味をつけ(塩鮭なので塩は入れません)水を入れ(少なめ。あとで豆乳を足すので)、

4人分くらいならコンソメを半分入れ、あくを取りながら煮ます。野菜が柔らかくなったら、

豆乳をシチューの分量の1/3ほど入れ、温まったら水溶き片栗粉でとろみをつけます

(片栗粉でつけたトロミは食べているうちに濃度がゆるんでくるので少ししっかり目に)。

仕上げにバターをひとカケお鍋にいれ、味を塩コショウで調節して完成です。



・くし型キャベツのチーズ焼き
・焦がしごぼうのサラダ
DSCF1157.JPG
キャベツは芯をつけたままくし型に切ります。テフロンのフライパンで油をひかず焼き、

焼き色がついたら裏返してさらに焼きます。塩、コショウをふり、ピザ用のチーズを

上からちらして、裏面も焼き色がついたらカリカリになったチーズの上にのせ、

チーズをからめとり出来上がりです。


ごぼうはマッチ棒くらいの太さに切り、フライパンでキンピラを作るようりょうで炒めます。

味付けは酒、砂糖、醤油で最後にじっくり焼き付けて焦がします。

太目の千切りに切ったキュウリ、カイワレ大根と、塩、コショウ、マスタード、

マヨネーズで和えます。パリパリのごぼうがなんとも食べ応えのあるサラダです。



ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村 料理ブログへ

recipe_blog_2.gif

ラベル:洋風料理
posted by かえっち at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

今日の晩ご飯 簡単ウインナーのロールキャベツ

今日はひさしぶりに雨が降りました。これできっと少しは涼しくなりますね。

急に寒くなっても服に困るな〜と思いながら、でも涼しくなるのはうれしいです。

秋の夏が終わってしまう寂しさみたいなのが好きなので。雨が降るのを眺めつつ、

1日ボーっとして過ごしました。これはこれで幸せ。

煮込み料理もそれほどつらくなさそうな気候だったので、丸ごと買ったキャベツが目に付き、

ロールキャベツにする事にしました。とは、いっても面倒なことはパス!パス!

キャベツははがしてチンして柔らかくし、中の具はウインナーを使いました。

ウインナーだけでもいいかとも思ったのですが、夕飯だし、ボリュームを出すために、

豚肉の薄切り肉、たまねぎのくし型に切ったものも一緒に巻き込んで、普通の

ロールキャベツにも劣らないボリュームです。

今日の献立です。
DSCF1135.JPG


・ウインナーのロールキャベツ
DSCF1143.JPG
中身はこんな感じです↑。ボリュームをアップしたければ、もっとお肉を増やしても。

キャベツは葉を破らないように一枚づつそっとはずし、レンジにかけてやわらかくします。

キャベツの芯は硬いので、薄くそぎとります。キャベツの葉にウインナー、豚肉、

くし型に切ったたまねぎ、そぎとったキャベツの芯を入れ、巻き込みます。

綺麗に巻けなくてもいいので巻き込んだ部分を下にして、鍋にぎっちり詰め込みます。

上から水を入れ、コンソメ、塩、コショウを入れて、火にかけ、落し蓋と鍋の蓋をして、

30分以上煮込みます。キャベツが柔らかくなれば、味を調節して出来上がりです。

スープにプチトマトを入れたりして、トマト味にしても美味しいです。


・まいたけとにんじんのベーコン炒め
・じゃが芋とマカロニのジェノベーゼ
DSCF1142.JPG
にんじんは千切りにし、まいたけは小房に分けます。小さく切ったベーコンを

フライパンで炒め、脂が出てきたらにんじんとまいたけをいれ、火を通します。

塩、コショウで味をつけ完成です。


マカロニとじゃが芋を一つの鍋で茹で、茹で上がりにジェノベーゼソースで和えました。

ジェノベーゼは適当な分量で作ったのですが、バジル(小さめのボールに1杯)、にんにく一片、

松の実大さじ1と1/2杯、粉チーズ大さじ2杯、エキストラバージンオリーブオイル大さじ4杯、

塩コショウ少々くらいだったと思います。すべてをフードプロセッサーでミキシングしました。



ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村 料理ブログへ

recipe_blog_2.gif




posted by かえっち at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

今日の晩ご飯 野菜たっぷりスコッチエッグ

今日のメイン料理はスコッチエッグにしました。これって知りませんでしたが

スコットランド料理なんですね〜。それも軽食として食べるらしいです。驚きです。

結構なボリュームなのにね。

ハンバーグよりもうひと手間→メンチカツ更にもうひと手間→スコッチエッグ

と、いうイメージなので、今まで作ったことはありませんでしたが、手間としては

メンチカツとほとんど変わりません。今日は子供のためにちょっとがんばっちゃう?って

時にはぜひどうぞ。喜ばれること請け合いのスコッチエッグです。


今日の献立です。
お味噌汁は昨日のものが残っていたので、今日も大根の千切りとたたきオクラの

お味噌汁です。
DSCF1086.JPG



・野菜たっぷりスコッチエッグ
DSCF1089.JPG
にんじんとしめじ、たまねぎのみじん切りが入っています。普通、たまねぎなんかは

炒めて入れるのですが、手間を省くために小さめの微塵にして、炒めずに混ぜ込みました。

豚肉と牛肉の合びきミンチ、にんじん、しめじ、たまねぎのみじんに切ったもの、

卵、塩、コショウをよくこねて、茹で玉子の剥いたものに小麦粉をつけて、

肉でくるみます。それに、小麦粉、溶き卵、パン粉の順につけて、油で揚げます。

大きくて作業が少し難しいですが、少しくらい形が崩れてもご愛嬌です。

大きく作りすぎると、肉の重みで揚げているうちに形が変わってしまいます。

半分に切り、レタスの上に盛り付けました。

私はケチャップで食べましたが、ケチャップだけだと玉子入りなので、味がかなり

子供向けな感じです。主人にはウスターソースとケチャップを半々で混ぜたものを

かけて出そうと思います。




今日のサイドディッシュもレンジ料理です。

・じゃが芋とアボガドのビネガーソース
・茄子のバジル風味
DSCF1091.JPG
じゃが芋はレンジにかけ、やわらかくなったら塩コショウ、酢(多め)、

オリーブオイル(ちょっぴり)をまぶして熱いうちにアボガドの一口大に切ったものと和えます。



茄子は大き目の角切りにし、だし醤油をふりかけてレンジにかけます。火が通り、

くたっとなったらオリーブオイルにつけておいたバジルと混ぜます。バジルは熱に弱く、

色が変わりやすいので、荒熱が取れてから茄子と和えてください。



ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村 料理ブログへ

recipe_blog_2.gif

ラベル:洋風料理
posted by かえっち at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

<旬魚>今日の晩ご飯 秋鮭のムニエルバジル風味と旨みの話

スープを作るときに、今日はコンソメを入れませんでした。それだけだと少し物足りない。

けれど、毎日のようにコンソメやだしの素に頼るのもちょっと。。。という方も

多いのではないでしょうか?今回のスープも野菜の旨みだけで味がまとまったら

いいんですが、それを目指すにはかなりしっかり煮込まなければいけませんし、

レストランのように大量に作るわけでもないですから、なかなか

それも難しいことではないかと思います。一番いいのは、蒸し鶏を作ったり、

豚肉を茹でたりしたときのスープを置いておいて、それをだしとすることですが、

そんなにうまくそんなおだしになる物がいつもあるわけではありません。

そんなときはどこの家にでもある、これをお試しください。それは、お醤油です。

旨みといわれるものにはアミノ酸系のもの、核酸系のものなど、いくつか種類があるのですが、

一番日本人に馴染み深いのはアミノ酸系の旨みです。いわゆるグルタミン酸ナトリウムと、

呼ばれる『昆布』の旨みです。多くの加工食品に添加されていて、旨みを添加し、

味に深みをつけ、まろやかにします。これが圧倒的に多く含まれているものが

お醤油なのです。お醤油のグルタミン酸ナトリウムは添加されたものではなく、

お醤油が作られる過程で生まれてくるものです。塩からくなるほど入れては

意味を成しませんが、ちょこっと隠し味にお醤油。これでグーンと味が深くなります。

それと同時に核酸系の旨み、イノシン酸を同時に加えると、旨みの相乗効果で

旨みが何倍にも感じられる様になるのです。このイノシン酸とは『かつお、豚肉など』動物性の

旨みです。昆布とかつおでだしをとるのはこのためです。あとちょっと旨みが

足りないな。と感じたら、お肉やハム、ベーコンなどを足すとグッとおいしくなりますよ。



今日の献立です。
DSCF1044.JPG

今日のメインはムニエルです。中学生の調理実習のようなメニューになってしまいました。


・秋鮭のムニエルバジル風味
DSCF1046.JPG
ムニエルとは粉まみれという意味です。塩コショウに、小麦粉をはたき、

一般的にはバターとサラダ油の半々くらいで焼くんだと思うのですが、

今日はオリーブオイルで焼きました。焼き上がりに、オリーブオイルにバジルをつけていた

バジルオイルをたし、鮭にバジルの香りをつけます。レモンを絞ってさっぱり

食べます。



・野菜のスープ
・マカロニサラダ
DSCF1049.JPG
野菜スープはキャベツ、たまねぎ、セロリ、にんじんを同じくらいの大きさに切り、

オリーブオイルで炒めます。野菜がくたっとなったら、水をたし旨みが出てくるまで

しっかり煮ます。塩、コショウで味をつけ、醤油(ちょっぴり)を加えます。

今回はそれでも旨みが足りなかったので、マカロニサラダに入れるウインナーを

スープに入れて、ウインナーに火を通すとともにスープに旨みを足しました。

旨みがついたらウインナーは取り出します。

出来上がりにプチトマトの角切りを散らし、完成です。


マカロニサラダは、にんじんの千切り、たまねぎの薄切り、ウインナーが入っています。

塩、コショウ、マヨネーズ、からし、酢で味をつけ、レタスのうえに盛り付けました。


レシピブログ『わたしの旬レシピ・9月』



ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村 料理ブログへ

recipe_blog_2.gif

ラベル:洋風料理
posted by かえっち at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

今日の晩ご飯 豆腐のカプレーゼと簡単スープ

今日の朝はうちのへんでも何ヶ月かぶりに涼しくて、私も秋っぽい服を着て出勤しました。

電車を見ても、少しおしゃれなダークな色をきた女の子たちが目立って嬉しくなりました。

冬生まれの私は少しづつ寒くなって、服を着込んでいくこれからの季節が大好きです。

たくさん着込んで守られている(勘違いですが)感じがするのが好きです。

ご飯も美味しくなってくるしね。大好きな栗や、お芋や、梨、秋刀魚に。。。

甘いものも、暑いうちはアイスクリームばっかりだったのが、ケーキだとか、

パン、温かいお茶とかも美味しくなってきますね。料理もおっくうじゃなくなるのが嬉しい。

うちのキッチンは西に窓があって、夕方まで明るいのはいいんですが
とにかく夏は

暑くて。夏場は夕方4時頃が最高超に暑くて、とてもじゃないけどお料理をじっくりする

状態ではなかったんです。毎日35度ちかくあったかな〜。やっと楽しくお料理できる

秋がきますね。夏が苦手の私は嬉しいです。


今日の献立です。

DSCF1018.JPG

今日は買ってきたメンチカツがメインです。ここのところがんばりすぎて、ここに来て

反動が。。。お惣菜は高くて買わないんですが、コロッケ、メンチカツ、

トンカツなんかの揚げ物はあると便利だし、作ると家が大変な事になるので

たまに安くしてると買っちゃうんです。私が友達とご飯食べに行く日なんかに

夫のご飯にカツ丼なんかを出すときにも役に立つんですよね。



・さわやかトマトソースのかかったメンチカツ
・キャベツのコールスローサラダ
・スパゲッティサラダ(ツナ)
DSCF1021.JPG
トマトソースはトマトの水煮缶1/2に塩、コショウ、セロリの葉のみじん切り、

ニンニクをいれてレンジにかけます。(レンジに煮込みコースなんかがあればそれで)


千切りにしたキャベツと、たまねぎは塩もみをして、水気が出たらよく絞り、

コショウ、マヨネーズ、酢で和えます。(にんじんを入れると彩がよくなります)


スパゲティサラダはマヨではなく、塩、コショウ、レモン汁、で味付けし、

きゅうりの千切りと、ツナ(オイルごと)と混ぜました。



・豆腐のカプレーゼ
・簡単スープ
DSCF1023.JPG

豆腐は角切りにし、プチトマトを1/4にカットしたもの、バジルの葉と盛り付け、

オリーブオイルと塩で味をつけます。

これ、意外と美味しいです!お豆腐って塩でもいけるんじゃん!って感じです。


スープはじゃが芋とたまねぎを千切りにし、サラダオイルとバター半々で炒めます。

水をひたひたになるまで足し、10分ほど煮込みます。じゃが芋が柔らかくなったら、

鍋の中で木ベラを使ってざっと具材をつぶし、さらに水を足しコンソメ、塩コショウをして

野菜の甘みが出るまで10分ほど煮こみます。牛乳を足し、あったまれば、

味を見て完成です。

味はポタージュ風です。今回は少し焦がしてしまったので、色が濃いですが、

本当はもっと白いスープになるはずでした。もっと、ポタージュを簡単にできないかな?

今回の作り方も、木ベラでつぶすのがめんどくさいな〜。さらに改良したいと思います。



ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村 料理ブログへ

recipe_blog_2.gif
ラベル:洋風料理
posted by かえっち at 22:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 突撃晩御飯 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

突撃 今日の晩ご飯 ポークビーンズ(給食メニュー)

今日の関西はまだまだ暑く、なかなかお料理をしようという気になれません。

早く涼しくなって、食欲の秋にどっぷりつかりたいものですね。

晩ご飯はまたもや簡単ご飯です。ポークビーンズって知っていますか?

私が小学校のときの給食のメニューの一つで、私がねだったのでしょうか?!

うちの実家の夕飯メニューとしても定番化していた料理です。

トマト味のシチューに豚肉と大豆が入ったものです。地域によっても

給食のメニューってぜんぜん違いますから、主人は食べたことがなかったようです。

私も揚げパンだとか、ソフト麺は有名ですが食べたことがありません。

小学校の栄養士さんもこの頃から残食の量を減らすのに色々考えたのでしょうね。

やはり、豆の料理というのは子供には不人気らしく、豆の煮物はなかなか

食べてもらえないというのが学校栄養士さんのHPに載っていました。

最近の子供たちの好きなメニューはフライドポテト、揚げ餃子、麻婆豆腐、

味噌ラーメン、ポークカレー、チキンカレー、いか天ぷら、ドライカレーだ

そうです。逆に嫌いなメニューは筑前煮、さんまの塩焼き、ひじきの炒り煮、

さつま汁、おひたし、切り干し大根の炒め煮、ミネストローネ、すき昆布の煮物

(仙台市教育委員会調べ)だそうです。

私の子供の頃からするとずいぶんとおしゃれなメニューが増えたものだな

と感じます。最近は私立だと選択メニューなんていうのもあるんですね。

ハヤシライスorカレーライス、フライドチキンorとんかつ、その程度のようですが、

給食も変わってきたんだね〜。私は栄養士ですが、給食には関わって仕事を

していないので、今の給食の変化には驚くばかりで、もっと勉強しないとなと

いう気持にさせられます。

さて、ポークビーンズに話は戻りますが、私のレシピではトマトの水煮缶を

使用しますが、母はケチャップだけで味をつけていたようです。いったいどれだけの

ケチャップが使用されていたのか?!とちょっと怖くなりますが、ケチャップも

加えたほうが味に甘みが増えて美味しいと思います。

今日の献立です。

DSCF0953.JPG

ポークビーンズと普通のサラダにしたかったのですが、お豆腐を食べてしまわ

なければいけなかったので、ちょっとたんぱく質食べ過ぎの豆腐サラダに

なりました。


・ポークビーンズ
DSCF0956.JPG

作り方はカレーと同じです。大豆以外の材料を切って、油でいため塩コショウで

下味をつけ、水を足してコンソメを入れ、大豆の水煮缶をざるにあげたものをいれ、

トマト缶半分を入れてコトコト煮込みます。仕上げに味を見て、ケチャップ、

塩、コショウで味を調えます。今回、使用した材料は豚の薄切り肉、にんじん、

たまねぎ、じゃが芋、シメジです。いつもはきのこ類はいれません。



・豆腐とわかめのサラダ
DSCF0958.JPG

切っただけ〜の簡単サラダです。ごま油とぽん酢でいただきました。



ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村 料理ブログへ

recipe_blog_2.gif


ラベル:洋風料理
posted by かえっち at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

突撃 今日の晩御飯 牛すじのシチューとマセドアンサラダ

コックの主人を持って、まわりに必ず聞かれることがあります。

その質問とは『家でもご飯作ってくれるの?』というやつです。昔の職人さんの

イメージでしょうか?家では包丁を持たないぜ。って感じなんですかねぇ。

うちの主人は(たぶん)抵抗なく料理を作ってくれます。

確かに毎日、一日中料理をしているので、作りたくない日はあるみたいですが、

彼がお休みで、私が仕事の日は頼んでおけばご飯ができています。

コックなので確かに専門料理はプロの料理が出てきますが、専門外のお料理は

ちょっとおかしなご飯が出来上がることもあったり。。。

一つ、ご飯を作ってもらうと困ることがあります。それは、豪快に料理を

しすぎることです。彼の職場の厨房は、床が水で流せるタイプでやっぱり

豪快に料理をするらしく、帰ってきたら服が油だらけなんて日も。

でも、それは困ります。うちのキッチンはもちろん流せないですからね。

なので、彼が料理をしてくれる日は私がキッチンをあちこち拭いて回らなくては

いけません。そんな彼なので、私がいない間に何を作ったのかは一目で

わかります。『今日のお昼は豚キムチ作ったんやね』って。

なぜわかるかって?それは、彼が使ったコンロの奥の壁が赤く染まっているからです。


今日の献立です。
DSCF0884.JPG

牛すじは前に下茹でしておいたものを使います。


・牛すじ肉のシチュー
・ゆで卵入りマセドアンサラダ
DSCF0886.JPG

じゃが芋は大きめに、にんじんはじゃが芋と同じくらいのボリュームに、

だけれど火が通りにくいので薄めに乱切りします。たまねぎも大きめに

ざくざく切って、セロリは形が残らなくっていいので薄切りにします。

これらを鍋に油とともに入れて炒め、軽く回りに焼き色がついたら、酒を

いれ(本当は赤ワインの方がいいです)、鍋についた焼きこげを木ベラで

こそげ落とします。(鍋についたうまみをワインに移し、一緒に煮込む。

これをフランス料理ではデグラッセといいます)そこへ水を注ぎ、

下茹でした牛すじを入れ、沸いてきたらアクと余分な油を取りのぞき

30分ほど煮込みます。にんじんが柔らかくなったら、シチューの

ルーをいれ完成です。
 

マセドアンとはフランス語で4〜5ミリ角の野菜のことです。

今日は角切りのキュウリと、同じ大きさに切ったプチトマト、カイワレ大根と

ゆで卵でサラダを作りました。

ドレッシングはバジルオイル(オリーブオイルにバジルを2〜3日漬け込み

バジルは取り出したもの)と、酢、塩コショウ、マヨネーズ、粉チーズです。

もっと本格的に作る場合はじゃが芋、にんじんなどを茹でて一緒に和えると

よいです。


今日は習い事の日だったので品数が少ないです。また、明日からがんばります。



ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村 料理ブログへ

recipe_blog_2.gif




ラベル:洋風料理
posted by かえっち at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

突撃 今日の晩御飯 チキンカレー&食育

朝は涼しかったのに、この温度は何なんでしょうね?!

私は何でもはっきり数字で見るのが好きなので、今天気予報のアメダスで、

確認しましたが今(夜7時過ぎ)大阪は33℃、神戸で32℃だそうです。

暑いはずだよ!今日は昼間出かけていて、締め切っていた家に入ったら、

外より涼しかったですもんね。涼しい?暑くなかったというべきか。

今日のお出かけは食育の勉強会でした。皆さん、食育って知ってますか?

最近よく聞く言葉ですよね。私は栄養士ですが、私が学生のころにはそんな

言葉聞かなかったですし、今もなんとなくわかっているようなつもりでも色々

誤解をしていました。食育とは子供たちに食や栄養の勉強をさせるものでは

なかったのですね。子供たちにいつも自分の食べているものに興味を持たせ、

楽しんで、食べ物や食べるものに親しんでもらう、そういう活動のようです。

子供たちは大人たちが難しいかな?わからないかな?と思うものでも、

色々わかっているし、知らないことでもどんどん吸収していきます。

なので、もっとお母さん方も色々な食べ物の話をしてあげてほしいなと思いました。

そんなこんなでゆっくりご飯を作る時間がなく←言い訳ですが。。。

暑い日、時間のない日にはカレー!な今日の献立です。

DSCF0855.JPG


・チキンカレー
DSCF0850.JPG


我が家は二人暮らしなのにこんなに作ってどうするんでしょう?

主人に怒られそうです。

鶏手羽元を塩、コショウ、小麦粉を軽くはたき、にんにく生姜のみじん切りを

いためて香りを出したフライパンの中へ入れ、軽く焼き付けます。

そこへたまねぎ、セロリ、茄子を切ったものを入れ、いためて軽く焼き色が

ついたら、水を注ぎます。そのまま40分ほどコトコトと煮て、

鶏肉がやわらかくなり、骨から簡単にはがれるようになったら、カレールー、

トマトケチャップを入れ、味を見て塩、コショウで調整して、完成です。



・豆腐とみょうが、レタスのサラダ
・焼きとうもろこし
DSCF0858.JPG

レタスを千切りにし、みょうがの刻んだものとお豆腐と合わせてみました。

豆腐も切り方によって、雰囲気が違いますね。

みょうがは刻んでしばらく水に放しておくと、きつい香りや苦味がきれ子供さんでも

食べられそうです。マヨネーズとぽん酢の混ぜたものでいただきました。





ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村 料理ブログへ

recipe_blog_2.gif









posted by かえっち at 20:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 突撃晩御飯 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

突撃、今日の晩御飯 ハンバーグのラタトゥユ添え

今日も関西は1日暑く、私は家から出ませんでした。
なので汗をかきながらゆーっくりお料理三昧です。

DSCF0805.JPG

なすとトマトをたっぷり食べられるご飯ということで、
・ハンバーグ ラタトゥユ添え
DSCF0807.JPG

ラタトゥユは多めのオリーブオイルでにんにく、なす、たまねぎ、トマト、ささげ、
セロリを炒めて、ふたをし蒸し煮にします。
くたくたになるまでにて、塩、コショウ、もうひとつ物足りなければ、
隠し味にお醤油で味付けをします。
かぼちゃや、ズッキーニ、きのこ類を入れても美味しいです。
そしてなぜか、じゃが芋だけは入れないそうです。

ハンバーグは合びきのひき肉にちぎった食パンに牛乳をしみこませたもの、たまねぎのみじん切り、
卵、塩コショウ、隠し味にお醤油をいれ、全部がなじむように混ぜます。
材料はきんきんに冷えた状態のものがいいです。
特にこの時期は混ぜたときに肉の脂が溶けて流れ出てしまうと、
ジューシーな肉汁が焼いた時にハンバーグの外に出てしまうので手早くまとめます。
これをフライパンでふたをせずに最初は強火、後は弱火でゆっくりと中まで火を通します。
ハンバーグが焼けたら取り出し、フランパンについた焼き汁を溶かすようにお酒を振りいれ、
そこにトマトケチャップ、ウスターソース、バターを入れて煮詰め、ソースを作ります。
その中にハンバーグを戻し、ソースを絡めて、お皿に盛り付けます。



・アボガドときゅうりのマヨ醤油和え
・たたきオクラとミョウガのお味噌汁
DSCF0809.JPG

きゅうりは縞目に皮をむき乱切りにします。アボガドも一口大の大きさに切り、
醤油、ほんの少しごま油、マヨネーズ、わさびと合えます。
きゅうりは皮をむくことで味がなじみやすくなります。

お味噌汁はだし汁に味噌をとき、たたいたオクラ、薄切りにしたミョウガを浮かべ完成です。
とろみがついて、夏らしいお味噌汁ですよ。


ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村 料理ブログへ

recipe_blog_2.gif
posted by かえっち at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

突撃、実家の晩御飯 ピザ&カルボナーラ

今日は仕事がお休みだったので、実家で晩御飯です。
実家でご飯の日は、母と妹と3人でご飯を作るのですが、
こういうときに一番よく働き、指揮を取るのは我が妹です。
今日ははなまるマーケットで放送していたラベットラのカルボナーラを
試してみようということになり、パスタ&ピザの夕食です。

・ラベットラのカルボナーラ
・市販のピザを使った簡単豪華ピザ
DSCF0783.JPG

びっくりな事にラベットラのカルボナーラは生クリームを使いません!
ベーコンのうまみを十分に引き出し、卵と乳化させて作る方法です。
ベーコンを炒めて水を足しうまみを引き出して、そのうまみを硬めにゆでたパスタにすわせ、
卵とパルメザンチーズを混ぜたものを麺の上から流し入れ、
火にかけたり離したりを繰り返しながら、卵液がちょうどよいトロトロの状態になるまで
火を入れていきます。
パスタをゆでるときの塩の量は湯のちょうど1%だそうです。
出来上がりにコショウをかけてできあがり。かなりうろ覚えですが。。。

ピザは市販の有名ハムメーカーが出しているピザをスーパーで購入、
上にウインナーや、たまねぎ、バジルなどを足して焼きました。
後ろにあるのはうちの指揮官作成のグリッシーニです。
 

そして、多人数のご飯にありがちな和洋折衷なんでもあり。
かつおのたたきとしし唐が大量にあったので、
かつおのたたきサラダとしし唐の卵とじ、焼きとうもろこしの献立となりました。

DSCF0782.JPG

たまにはこんな手抜きメニューもいいですよね。
簡単豪華、みんなでわいわい食べるにはうってつけです。



ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村 料理ブログへ

recipe_blog_2.gif
ラベル:洋風料理
posted by かえっち at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

突撃、私のササッとご飯 ドライカレー編

昨日、レシピブログと料理ブログに登録しました。
見てくださる方が増えて感激です。
まだ、はじめたばかりのつたないブログですが、
これからもどうぞよろしくお願いします。

今日は最高に暑かったですね。
私は今日からお盆あけの仕事始めだったのですが、
家にいるも暑い、会社も暑いで、ぐったりしました。
職場も休み中、人がいなかったせいでクーラーがきかず、
白衣が暑くて着ていられない!という状態でした。
こんな暑い日はカレーに限る、そして帰りには習い事もあるということで、
本日はササッとできるドライカレーです。

DSCF0765.JPG


・野菜たっぷりのドライカレー
DSCF0766.JPG

たまねぎ、プチトマト、ピーマンの代わりにしし唐、しいたけ、にんじんがはいっています。
今回はササッとバージョンなのでカレー粉ではなく、カレールーです。
最後にプチトマトで酸味付け。トマトがなければケチャップでも。



・ジャーマンポテト風サラダ
DSCF0769.JPG
  
カレーにじゃが芋が入っていないので、じゃが芋料理を付け合せました。
でも、あまり重くならないように、じゃが芋少な目、たまねぎたっぷり、
コクはウインナーで。
たまねぎとウインナーを炒めた物を加えて、後は普通のポテトサラダと同じように作ります。
たまねぎがたっぷり入っていて甘みがあるので、
酢とマスタードで味をひきしめると美味しいです。

ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村 料理ブログへ

recipe_blog_2.gif
ラベル:洋風料理
posted by かえっち at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。