2008年08月17日

ひさびさのおやつレシピ ほろほろスノーボール

タイトル通りめっちゃ久しぶりのおやつ作りです。お菓子作りって、気持ちに余裕が

あるときしか、なかなか作ろうと思えないんですよね。今日はお盆休みだし、

次の日に友人が遊びに来てくれるしってことで、楽しみながらのお菓子作りです。

友人は子連れで来てくれるんですが、その子供さんが柔らかいものが苦手と言うことで

いろいろ考えた結果、このクッキーを作ることにしました。ほろほろと崩れるような

柔らかな食感、中のアーモンドのカリカリとした歯ざわり、やさしい甘さに

紛糖の冷たいような舌触り。美味しいんだけど、買うと高いんですよね。

簡単なのに、周りの人に驚かれること間違いなしのこのクッキー。今日のおやつに

いかがでしょうか?
DSCF3455.JPG

(材料:25個分〜30個分)
バター・・・100g
粉砂糖・・・36g
アーモンドパウダー・・・80g
薄力粉・・・50g
コーンスターチ・・・50g
アーモンドダイス・・・大さじ6
飾り用の粉砂糖・・・大さじ3くらい


(作り方)
1.オーブンを160度に余熱をしておきます。

2.粉砂糖と、アーモンドパウダー、薄力粉、コーンスターチを量り、ふるってひとつのボールに入れる。

3.粉類が入ったボールに冷蔵庫から出したばかりのバターを入れ、カードか、

スケッパーで切るようにバターを細かくしていく。バターが粉の中で1センチ以下になったら

手でひねるようにしてつぶしながら、粉をまぶしていく。この作業を続けていくと、

バターが小さくつぶれサラサラの砂状になる。〈この作業をフランス菓子ではサブラージュといいます)

その中にアーモンドダイスを入れ、こねないようにギュぎゅっと上から押さえるようにして

一つにまとめていきます。

4.ひとつにまとまった生地を25〜30等分した量を丸めていく。今回は半分を

丸く、残りを三日月型に成型しました。

5.クッキングシートを引いた鉄板の上にのせ、160度に余熱したオーブンで

20分焼きます。表面が薄い狐色になったらOKです。
DSCF3457.JPG

6.網にのせて冷まし、冷めたら飾り用の粉砂糖をまぶして出来上がりです。

DSCF3462.JPG

焼きたての温かいうちはとても崩れやすいので要注意です。しっかり冷まして

やさしく粉砂糖をまぶしつけてくださいね。

紅茶に合うやさしい味です。簡単なのに美味しいからリピート間違いなしかも。

ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ



recipe_blog_2.gif

ラベル:簡単おやつ
posted by かえっち at 00:35| Comment(2) | TrackBack(0) | おやつレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

サバのノルウェー風と、かぼちゃとアボカドのまったり和え

献立です。
DSCF3394.JPG

・サバのノルウェー風
・かぼちゃとアボカドのこいこい
・冬瓜の煮物
・豚汁

ある日の空です。

GetAttachment.jpg
すごい入道雲ですよね。自転車に乗ってえっちらおっちらペダルをこいでいるときに

おっと!すごい雲やん。入道雲のボリュームと、その下の暗さにびっくりして

思わず携帯でパシャ☆すると人があまりいない道なのに、たまたまいたおばちゃんも

デジカメを持ってきてすごいすごいといいながら写真をとっていました。

このあとすごーく空が暗くなって雨降るかな?降るよね。と家族といっていたのですが、

結局蒸し暑くなっただけで、降らずにがっかり。少し涼しくなってくれるといいのに。


さてさて、お料理の説明です。

・鯖のノルウェー風
DSCF3397.JPG

かな姐さんのレシピです。簡単に言うとケチャップ入り照り焼きですね。

かなり食べやすくて美味しいです。臭みもありません。


・かぼちゃとアボカドのこいこい
DSCF3399.JPG
かぼちゃは薄切りにしてレンジにかけます。柔らかくなったら冷まし、

アボカドの薄切りにしたものと一緒に、マヨネーズ、わさび、醤油で和えます。

こってり、まったり、濃いこいいんですが、大好きです。


ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ



recipe_blog_2.gif

ラベル:和風料理
posted by かえっち at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 和食風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

苦くないから子供もOK!鶏ゴーヤそうめん

金曜日が買い物dayの我が家、そろそろ冷蔵庫の中身が寂しくなってきました。

お昼に食べるものが無〜い。またそうめんでも茹でるかな。

そういえば、私の登録しているレシピブログでここのところ検索ワードの第一位は

そうめん!みんな、夏休みのお昼に苦労しているのかな。まあね、こんな暑い日が続いている

毎日のお昼に、毎回ご飯炊くのは,ちとつらいですもんね。どうせ、そうめんを茹でて食べるなら

何か紹介できるものを作ろう!と、いうことで鶏ゴーヤそうめんです。

ゴーヤもちゃんぷるーだけでは芸が無い。しっかり塩もみして生でもパリパリ食べましょう。

・鶏ゴーヤそうめん(2人前)
DSCF3424.JPG
鶏のささ身2切れは皿に置き、塩、酒を振って、レンジにかけて、そのまま冷まします。

冷えたら細かく割いて、冷蔵庫で冷やしておきます。

ゴーヤ1/2本はなるべく薄く切り、塩でよくもんで、水が出てきたら水に放ちしばらくおきます。

ゴーヤをしっかり絞り、鶏のささ身、ささ身の蒸し汁、砂糖小さじ1/3、醤油小さじ1/2、

かつおぶし小袋1/3パック、シソの千切り10枚分、梅干1/2ヶを包丁で

たたいたものとよく合わせます。

そうめんは人数分茹でて、水でよく洗い冷たくなったら、水気を絞ります。

器にそうめんを盛り、ゴーヤと鶏の和え物をのせ、濃縮のそうめんつゆを希釈せずに上からかけ

(かけすぎ注意)、トップにはお好みの量のマヨネーズ、周りに氷をのせて

完成です。ガシガシ混ぜて召し上がれ。

DSCF3420.JPG

苦味軽減のコツはゴーヤをしっかり塩もみしてしばらくおき水にさらすこと、

梅干と砂糖を隠し味に入れること、鰹節やマヨネーズなどコクが出る材料とあわせることです。

お子さんに出す場合は苦瓜を減らして、きゅうりの千切りを加え、シソを青ねぎの

小口切りを水によくさらしたものにするといいんじゃないでしょうか。


鶏が無い場合はツナ缶で作っても美味しいと思います。

なんたってシーチキンですから。

食感はパリパリで苦味がほとんど無い。マヨラーはもちろん、そうでない方にも

おススメです。


ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ



recipe_blog_2.gif

ラベル:和風料理
posted by かえっち at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | お昼ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

ゴーヤのツナマヨちゃんぷるーと、はま菜の胡麻和え

私のお盆休みが始まりました〜。夫は一人で6:30には仕事へ行き、私は少し

寝坊をして8:00に起きて、朝からのんびりデニッシュをいただきました。あ〜、優雅でいいね。

な〜んて、思いきや。。。暑い!!!家の中って何でこんなに暑いんだ。

仕事へいっているほうが涼しいやん。うひ〜、こんなに暑くっては何もする気が起きまっせ〜ん。

昼まで掃除もせずごろごろして、たまらなくなり結局近くの図書館へ涼みに行きました。

小さな小さな町の図書館はたくさんの子供たちが宿題をやりに来ていて、あとは涼をとりにきた

年配の方たちでいっぱいです。へー、子供のいない私には知らない世界やなぁ。

端っこに座り、本を一冊読んで帰りました。




今日のめずらし野菜。はま菜です。
DSCF3372.JPG
広島の野菜です。はまぢしゃとも呼ばれている野菜で、肉厚で少しアクがあり、

おめでたい席でよく使われる野菜だそうです。生で食べるとそうでもないんですが、

茹でて食べるとホントアクが強い!茹でた後、しばらく水につけてあく抜きをするのが

美味しく食べるコツのようです。


献立です。
DSCF3373.JPG

・ゴーヤのツナマヨちゃんぷるー
・茄子と冬瓜の肉あんがけ
・はま菜の胡麻和え

久しぶりに食べるゴーヤ、やっぱりチャンプルーですよね。

・ゴーヤのツナマヨちゃんぷるー
DSCF3376.JPG
ゴーヤは半分に割ってスプーンで種をこそげとり、塩でもんでしばらくおきます。

ゴーヤから水が出てきたら水にさらして洗い、ザルにあげます。ツナ缶のオイルで

ゴーヤを炒め、半分くらい火が通ったらくずした豆腐、トマトの大き目の格に切ったもの、

ツナの身を入れて、酒、みりん、醤油で味をつけ、仕上げにたっぷり溶き卵を

流しいれて卵に火が入れば、マヨネーズを好みの量入れ、仕上げにこしょうを振って

出来上がりです。マヨネーズとツナのうまみで、ふんわりやさしい味に仕上がります。



・はま菜の胡麻和え
DSCF3379.JPG
はま菜は茹でたあと、水にさらしてよくアクを抜くのがポイントです。


ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ



recipe_blog_2.gif

ラベル:和風料理
posted by かえっち at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 和食風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

しし唐の肉詰め照り焼きと、さつま揚げとセロリのえのきんぴら

毎日、暑い日が続いています。夜になっても気温が下がらなくて、関西は熱帯夜が

続いています。最低気温が29度〜28度くらいまでしか下がらず、7月の終わりから

かなり寝苦しいです。朝は起きれば、家の中が30度以上あるし、ホント勘弁してほしい。

ここまで暑い夜が続く夏は初めてです。夜はもちろん冷房を入れて寝ていますが、

朝までつけていると、体がしんどく腕が痛くなるし、3時くらいで切れるように

タイマーをかけると5時過ぎに汗びっしょりで目がさめてしまう。

ぐっすり眠れていないのか、職場でねむくてしょうがないし、夫の帰りを待てないくらい

眠い日が続いていました。クーラーをタイマーでかけ、扇風機を天井むけて一晩中

かけっぱなしにして寝てみました。部屋の空気が動くので、閉めっぱなしの部屋で

冷房が切れても、汗びっしょりにならずにすみます。夜中に『暑い!!!』と、

夫の寝言で起こされる事もなくなりました。寝苦しい夜を過ごされている方が

いらっしゃったらお勧めの方法です。


献立です。
DSCF3351.JPG
・しし唐の肉詰め照り焼き
・かぼちゃサラダ
・さつま揚げとセロリのえのきんぴら

少し前の日記に書いたハンバーグに凝っているのが、まだ続いています。

この日は大き目のしし唐をもらったので、肉詰めにしてみました。

・しし唐の肉詰め照り焼き
DSCF3353.JPG
しし唐は半分に切り、へたと種を取り除いておきます。豚ミンチは青ねぎの小口切りと、

卵、片栗粉、塩を混ぜて、片栗粉を内側にふったしし唐につめます。

油を少し引いたフライパンで肉の面から焼き、裏返したら酒、みりん、醤油を入れて

弱火でゆっくり煮詰めて行きます。中まで火が通り、たれがとろりとなったら

出来上がりです。照り焼きにするので、肉に入れる塩は控えめにしてくださいね。



ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ



recipe_blog_2.gif


ラベル:和風料理
posted by かえっち at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 和食風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

リクエストでカツカレー

ひさしぶりに夫と買い物に行ったことのことです、豚のひれ肉が安かったので、

夫に『とんかつなんて食べたい?』と聞くと、『食べたいよ〜。カツカレーとか』。

そうなんや。私はキッチンが汚れるのが嫌で、あまり揚げ物をしません。

たまにはがっつりお肉☆も食べさせてあげないとね。ちょっと面倒ですが、

カツカレーを作ることにしました。カツは少し手抜きの方法ですが。


献立です。
DSCF3360.JPG
・カツカレー
・じゃがいもとレタスのサラダ

気合を入れて作ったカレーを使って
・カツカレー

DSCF3362.JPG
カレーは炒め玉ねぎ3つと、フードプロセッサーで摩り下ろしたにんじん1本、

長茄子2本、シメジ1パック、にんにく、しょうがのすりおろし、スパイスたっぷり、

ヨーグルト、トマトの水煮缶なんかが入っています。スパイスもたくさん入れたので、

カレーのルーは少しだけ。味を調える程度に入れてます。

豚ヒレ肉は塩コショウをし、小麦粉を水でどろどろに溶いたものにつけ、

パン粉をはたいて揚げています。ちょっと手抜きで小麦粉→卵→パン粉という手順を

簡略化しています。

カレーはもっとさらさらしたものを想像していたのですが、よくばっていろいろ入れたせいか、

ぼってり濃厚な野菜カレーになりました。私はカレーはトマトの入った少し

酸味が利いたものが大好きです。

久しぶりに食べるカツの味はうめ〜〜!!やっぱり揚げ物はうちで揚げたのが一番

美味しいですね。

ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ



recipe_blog_2.gif






ラベル:洋風料理
posted by かえっち at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

はやと瓜のトマト煮と、切干と玉ねぎのパリパリ

また珍しい野菜をもらいました。瓜です。
DSCF3340.JPG
はやと瓜って名前の

ものじゃないかと思うんですが、どうやって食べたらいいのかなと思いつつ、

切ってみました。メロンみたいに生で食べれる種類のものだといいな。

見た目、種も小さくてほんとにメロンみたいな中身。少し食べてみたら、やっぱり甘くない。。。

冬瓜みたいな感じで食べればいいのかな。実家では冬瓜をトマト煮にするので、

頂き物の瓜をトマト煮にしました。

献立です。
DSCF3343.JPG

・はやと瓜と豚肉のトマト煮
・棒棒鶏マヨサラダ
・切干と玉ねぎのパリパリ

はやと瓜は皮も柔らかく、簡単にスライサーで向いて使用しました。きれいには

むけてないけど、煮込むととろとろになり皮もまったく気になりません。


・はやと瓜と豚肉のトマト煮
DSCF3344.JPG
はやと瓜と、ナス、豚肉は食べやすい大きさに切り、オリーブオイルで炒め塩コショウを

します。水とコンソメキューブを足し、コトコト煮込みます。ナスが柔らかくなれば、

ケチャップ、半分に切ったプチトマトを足し、塩コショウで味を調えます。

はやと瓜、煮込むとトロットロになりました。まるで、沖縄料理屋さんで食べた

なーべらーのようです。なーべらーとはヘチマのことです。つるん、とろんの

食感が楽しいお料理になりました。


・切干と玉ねぎのパリパリ
DSCF3349.JPG
切り干し大根は軽く水で洗い、水に20分くらいつけて戻し、お湯にさっとくぐらせて

絞ります。玉ねぎは薄くスライスし水にさらしておきます。水を切った玉ねぎ、

絞った切干、かつおぶしと混ぜ、ポン酢で和えて、青ねぎを散らします。

パリパリ、さっぱり、口直しにもってこいです。下に飾ったのはえごまの葉です。


ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ



recipe_blog_2.gif


ラベル:和風料理
posted by かえっち at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 和食風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

ピーマンの肉詰めと、にんじんとかぼちゃのバターきんぴら

ハンバーグってずっとめんどくさい料理だと敬遠していました。でも、最近実際やってみると

そうでもないなって。合びきのひき肉は安くなっていることも多いし、

お肉だけでなくいろいろなお野菜を入れても作れるしで、ここのところいろいろなものを

いれて作っています。最近入れてみてヒットだったのがニラ。実家で作ったので

ブログにはのせませんでしたが、なかなか美味しくみんなにほめてもらいました。

それから少しいい気になって、かぼちゃをいれたり、じゃがいもをいれたり、

いろいろなハンバーグを作っています。今日はたくさんピーマンがあり、

ピーマンを刻んで入れようかなと考えていましたが、肉詰めにしたら刻む手間も省けるじゃないの!

ってことでピーマンの肉詰めです。

献立です。
DSCF3303.JPG
・ピーマンの肉詰め
・にんじんとかぼちゃのバターきんぴら
・じゃがいものジェノベーゼ和え

またまたやっぱり野菜だらけの献立になりました。

・ピーマンの肉詰め
DSCF3306.JPG
合いびき肉、たまねぎのみじん切り、しそのみじん切り、卵、片栗粉塩、こしょうで

ハンバーグの種を作り、ピーマンの半割して種をとったものの中につめます。

ピーマンに片栗粉を茶漉しで振りかけておくと、焼いてるときにピーマンとお肉が

はがれてしまうのを防止できます。肉の面から油を引いたフライパンで焼き、

こげ色がついたら裏返してコップに半量の水をいれ、ふたをして蒸し焼きにします。

今夜はさっぱり出来上がりにポン酢をかけていただきます。ケチャップとソースを半々で

混ぜたものを肉詰めを焼いたフライパンにいれ、うまみをこそげ落すと、

子供向けの美味しいソースになりますよ。


・にんじんとかぼちゃのバターきんぴら
DSCF3308.JPG
にんじんは拍子木切りに、かぼちゃはイチョウ型に切ります。少量の油で二つ同時に炒め、

半分くらい火が通ったら酒、塩、醤油(少なめ)を入れてさらに火を通します。

仕上げにバターをひとかけ足し、香りがたつくらい炒めたら出来上がりです。

バターは最初からいれると焦げてしまいます。仕上げに香り付けに加えてください。

にんじんグラッセのような香りと、にんじん、かぼちゃの甘さが美味しいです。

私はこれがかなり好きです。


ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ



recipe_blog_2.gif




ラベル:和風料理
posted by かえっち at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 和食風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

セロリと豚肉の炒め物のっけそうめんと、のりたまのふりかけ

今日は妹のリクエストでふりかけレシピを探していました。リクエスト内容は無添加ということ。

なので、ゆかりを使ったものや、たらこを使ったものは使えません。

面白いレシピを見つけました。なんとなんとふりかけの王道『のりたま』のふりかけです。

ZAZA-MARUさんの『のりたまのふりかけ』です。

すごーい確かにそっくりののりたまですね。作るのも簡単そうなのでチャレンジしてみました。

DSCF3311.JPG

ね、っぽいでしょ?すごいですね〜。妹も『どうやって作ったん???』って。

味はやっぱり添加物のグルタミン酸ナトリウムを使用していないので本物の

のりたまほどは甘くありませんが、なかなか美味しいふりかけです。たくさんできたので

私ももりもりご飯を食べています。



ずっとお世話になっているサイト『レシピブログ』さんから連絡が来ました。

ハウス食品さんが秋に企画をしているスパイス本のレシピの候補に挙がっているので

料理の写真を送ってください。とのことで。

うひゃ〜、ありがたい!でも、写真ってパソコンが重くなるからと、どんどん処分を

しているので元の画像が残ってない。その上、写真の解像度が低く、画像も悪い!

ってことで料理写真の取り直しをすることにしました。そのときに使っていたお皿は

割ってしまって無くて、ちょっと雰囲気が変わってしまったけど、お天気もよかったので

なかなかいい写真が取れました。

その料理を乗っけてそうめんを作りました。
DSCF3336.JPG


めちゃめちゃ高画質で撮っているので、いつもより写真がきれい?

よくわかんないですね。高画質にするとあまり写真がカメラに入らないので

結局いつもの画質にもどしました。

豚肉とセロリを炒めたものに、ハウス食品さんのスパイス『和香り 粉山椒』がかかっています。

あー、採用されますように。返事が楽しみです。


ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ



recipe_blog_2.gif


ラベル:和風料理
posted by かえっち at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | お昼ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

実家ご飯 エビチリ、豚肉のそばつゆ和え、厚揚げのごま照り焼き

実家で作ったご飯です。うちの実家は大家族です。遊びに行った日には私が夫の分の

ご飯も持って帰るので総勢7人分です。1品をたくさん作るのではなく、

いろいろ作って量を確保します。なので、ある材料で思いつくものを思いつくまま作るので

和食、中華、洋食、折衷ご飯になってしまいます。みんな好みのものを好きなだけ食べ、

ある人はお酒を飲み、ある人はさっさと食べ終わり、という感じです。

いろいろな献立です。
DSCF3312.JPG
・卵いりエビチリ
・かつおのたたきサラダ
・厚揚げのごま照り焼き
・じゃがいものマヨチー和え
・ちくわのチーズきゅうりシソ巻き
・豚肉とつる紫のそばつゆマヨ和え
あと、写真にはありませんがお昼のかぼちゃの煮物と、冷奴。多い!!

実家に行った後はいつも食べ過ぎて胃が痛いです。。。


・卵いりエビチリ
DSCF3317.JPG
えびはブラックタイガーを使用しています。一番皮がしっかりしていてぶりっと

えびを食べてるって感じがするような気がします。

えびは背綿をとり皮をむいて、片栗粉と塩をいれよくもんでよく水で洗います。

水気をペーパーでふき取り、もう一度片栗粉をまぶし、多目の油を引いたフライパンで

揚げ焼きにします。えびは火が通れば一度さらに取り出しておきます。

たまねぎはくし切り、にんにくしょうがはみじん切り、シメジは小房に分けておきます。

きれいにしたフライパンに少しの油を引き、にんにくしょうがをいれて香りが出たら、

豆板醤を4人前で小さじに半分くらい、辛い香りがしてきたらたまねぎとシメジを炒めます。

えびを戻し、酒、鶏がらスープ、ケチャップ、醤油、酢ちょっぴりを入れ、とろみがついたら

半熟に焼いたスクランブルエッグを混ぜて、レタスのひいたお皿に盛り、

食べるときに青ねぎをのせていただきます。


・ちくわのチーズきゅうりシソ巻き
DSCF3314.JPG
ちくわのたて半分に切ったものに、チーズ、きゅうり、シソを巻いて爪楊枝でとめます。

おつまみに。


・豚肉とつる紫のそばつゆマヨ和え
DSCF3315.JPG
つる紫は食べやすい大きさに切り、茹でて水にさらしてアクをとります。

ぎゅっと絞って、さっと茹でた豚肉とともにそばつゆの濃いいもの、マヨネーズ少量で

和えます。つる紫は茎が太いので葉と茎を分けて茹でたほうがいいです。

少し粘り気があり、マヨネーズとよく合います。


・厚揚げのごま照り焼き
DSCF3319.JPG
厚揚げは湯をかけて油抜きをし、厚さを半分に切ります。少しの油をひいた

フライパンでこんがりと両面を焼き、きれいな焼き色がついたら砂糖、醤油を絡めます。

すりゴマを振ってどうぞ。


ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ



recipe_blog_2.gif


ラベル:中華料理
posted by かえっち at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 中華風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。