2008年08月05日

棒棒鶏そうめんとブログ通信簿

ブログ通信簿って知っていますか?最近うわさになっているgooのサイト?です。

ブログの更新のまめさや、自分の気持ちを盛り込んでいるか、人への影響度などを

計算して通信簿をつけてくれるらしいのです。ブログの中に設置しないといけないのかな?

と思っていたらブログのアドレスを入れるだけでできるみたいで気軽さがよいなと思い

やってみました。
tushinbo_img[1].png

ふ〜ん、なんだか大人しい人の細々やっているブログって感じの評価だなぁ。

年齢はまあいい線いっていますが、フリーターを目指しましょうって?

もっと気軽に自由な発想でやったら?ってことですかねぇ。後で見てしまったって

思いたくないので精神的な部分はあんまり強く主張や自分の考えを書かないように

しているのが、読み手としては読み応えにかける部分かも。ってこの通信簿を見て

思いました。これは二日前の評価だったんですが、今日やり直してみたらコメントは

同じで年齢が58歳に上がっていました。なぜ?


献立です。
DSCF3283.JPG

・お刺身
・棒棒鶏そうめん
・じゃがいもの肉あんかけ
・エリンギとしし唐の煮物

この日もやっぱりお買い物の日で、今日は暑いからお刺身って決めてました。

なのであとは簡単なのものですませます。

・棒棒鶏そうめん
DSCF3288.JPG

鶏胸肉は塩をしてしょうが、ねぎの端、酒をふりかけ、ラップをしてレンジにかけ、

中まで火が通ったら蒸し汁につけたまま冷まします。冷めたら手で細かく割き、

すりゴマ、だし醤油、マヨネーズで和えておきます。

きゅうりは千切り、青ねぎは小口切りにします。

そうめんをたっぷりのお湯で茹で、水にとってよく洗い、そうめんが冷たくなったら

きゅうり、味をつけた鶏肉、青ねぎをのせて完成です。


ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ



recipe_blog_2.gif


ラベル:和風料理
posted by かえっち at 20:17 | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 和食風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

巻きまき豚肉と、カレーじゃが

足がつって目が冷めました。。。あぁ、年齢を感じます。こんなことなかったのに。

母に話したら『私も最近あるわ〜』。って、あなたと一緒ですか!

30代になるといろいろ自分の変化に驚くことが出てきますね。って、私だけかな。

寝る前に水をとりすぎなんかな。

そういえば、最近結婚指輪が入りにくい。買った当時はゆるゆるすぎた?って思ってたのに。

なんだか切ないです。やせたほうがいいのかな〜。と思いつつ、結構がっつり

食べた献立です。
DSCF3277.JPG

前日に食べたドライカレーを使って簡単ご飯です。
・巻きまき豚にく
・カレーじゃが
・大根サラダ


意外と巻く作業が楽しかった。
・巻きまき豚肉
DSCF3280.JPG
本当はシソも一緒に巻くつもりだったのに忘れていたので、回りに飾ってみました。

にんじんは棒状に切り、インゲン豆は筋を取って、塩茹でします。この後焼くので

少し硬めでいいです。にんじん、いんげんは3本づつ豚肉で巻き、塩コショウをして

焼きます。こんがり焼き色がついたら、シソとともに盛り付けて、ポン酢をかけていただきます。

さっぱり、美味しい!にくにくしてなくて食べやすいです。


・カレーじゃが
DSCF3282.JPG
ジャガイモは皮をむき、食べやすい大きさに切って柔らかくなるまでレンジにかけます。

熱いうちに塩コショウをしておきます。じゃがいもに温めたドライカレーの残りをのせて、

さらに半熟の目玉焼きをのせて出来上がりです。

マヨらーの方には目玉焼きにさらにマヨをかけても美味しいです。


ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ



recipe_blog_2.gif


ラベル:和風料理
posted by かえっち at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 和食風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

チキンソテーのフレッシュトマトソース

うちのご飯はいつも野菜がたっぷり、言い換えれば肉が少ない?、節約料理にも近いかも。

しばらく肉っぽくない献立が続くと、そんなに肉好きでもない夫でもたまにつぶやきます。

『肉が食べたいなぁ』と。

そんなことを言われる予感がしだすと、私は鶏のもも肉か、とんかつ用の豚肉を買います。


うちの夫は北国育ち。あまり牛肉を食べずに育った人です。彼の土地では牛は働かせるための

家畜なんです。なので、牛肉を食べたいとは言いません。なので少しラッキーですね。

安上がりです。


そんな日の献立です。
DSCF3177.JPG
・チキンソテーフレッシュトマトソース
・ポテトサラダ
・キムチ冷奴
・春菊とさつま揚げのたいたの


・チキンソテーフレッシュトマトソース
DSCF3179.JPG
簡単です!

鶏肉は食べやすい大きさに切り、塩コショウをして小麦粉を薄くつけて、

油を引いたフライパンでじっくりこんがりいい色がつくまで焼きます。

鶏肉は厚さを均一にひらき、1枚のままで焼いてから切ると見た目にボリュームが出ますが

今回は焼けてから切るのが面倒だったので先に切りました。

トマトは角切りにし塩コショウ、酢、バージンオリーブオイルで味をつけます。

水菜サラダの上にチキンをのせ、上からトマトソースをかけたら出来上がりです。


ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ



recipe_blog_2.gif

ラベル:洋風料理
posted by かえっち at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

かぶのふわふわ卵とじと、紀文さんの枝豆豆腐

冷たいものを食べたい欲求がとまりません。毎日、家に帰ると氷をガジガジ。

へんかもしれませんが、お茶なんかに入れた家で作った氷が好きです。中に気泡が

たくさんは行っているやつ。その小さくなった氷を奥歯でキシキシとつぶすように

かむのが大好き。たぶん変な嗜好なのはわかっています。。。


家に帰ってくるとマンションの部屋は30度以上になっていて、なかなか火を使った調理を

する気になれません。休みの日のお昼も自分だけのために調理なんて無理です。

そんなときに食べた簡単ご飯です。
DSCF3199.JPG

紀文さんの枝豆豆腐をご飯にのせて、海苔とお醤油でさっぱりと。

枝豆の甘さとコクがたまりませ〜ん。濃い目の冷奴をのせた豆腐ご飯も好きなんですが、

枝豆豆腐のほうが味も雰囲気もリッチな感じですね。



DSCF3169.JPG
こちらは少し前につくったカブの卵とじです。やさしいカブの食感とふわふわ卵が

美味しいです。

カブは普通におだしで炊いて、みりん、醤油で味付けで良いんですが、

ふわふわ卵にはコツありです。溶き卵一個に大さじ1くらいのパン粉を混ぜてから

沸騰した煮汁に入れます。パン粉がだしを含みブワッと膨らんでふわふわ卵とじになりますよ。




ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ



recipe_blog_2.gif

posted by かえっち at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 和食風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

沖縄にあこがれてタコライス

みなさんは夏休みどこかへ行かれるんでしょうか?

私は子供のころから夏休みはよく泊りがけで海へ連れて行ってもらったものでした。

旅行中の食事の思い出なんかはあまり覚えていませんが、毎年のように海水浴は家族で

行っていたように思います。大人になって会社員になってしばらくしてからは

毎年のように海外旅行へも行きました。しかし、いつまでもそんなお気楽OL生活が

続くわけもなく、ここ最近遠くへは行っていません。特に結婚してからは

夫と休みが合わないのが致命的で、なかなか1泊でどこかへ行くということが

できずにいます。あぁ、ゆっくりと旅行がしたいな。

沖縄は私の行ったことがない場所。日本国内で一番リゾートが味わえるのでは?

と、ひそかにあこがれている場所です。行きたいなぁ、行ってみたいなぁ。

食べたこともないタコライスを作ってみました。


タコライスとは『油を引いたフライパンで牛挽肉・ニンニク・玉葱・ピーマンを

塩・胡椒・チリパウダーなどで味付けしながら炒めたタコミートを、皿に盛った米飯の

上にタコミート、千切りのチーズ、千切りしたレタス、半月切りのトマトなどを順に載せ、

潰したトマトとケチャップ、タバスコなどで作ったサルサをかけて食べる。』ウィキペディアより。

チリパウダーで味付けなんですね。適当に作ったのでただのそぼろご飯っぽい

タコライスになってしまいました。

献立です。

DSCF3250.JPG
・タコライス
・ジャガイモときゅうりのサラダ
・冷奴
・澄まし汁

変な組み合わせの献立ですね〜。ははは、疲れてたんです。

しかもタコライスのつもりなのにレタスがなくてキャベツで代用してるし。


DSCF3253.JPG

合びきミンチはにんにくのみじん切りとともにサラダ油でいため、塩コショウ、

醤油、酒、ケチャップで味をつけます。

アツアツのご飯の上にとろけるチーズをのせ、千切りにしたキャベツと、

薄切りにして水にさらしたた紫たまねぎをのせ、さらに上から味付けしたミンチを

のせます。ダイス状に切ったトマトをトッピングして、マヨネーズを線描きしたら出来上がりです。

ミンチはしっかり味にしたほうが美味しいです。



沖縄の皆さん、微妙なものになっていてもご勘弁ください。

ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ



recipe_blog_2.gif



ラベル:洋風料理
posted by かえっち at 22:35| Comment(6) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

暑い日にはピリ辛セロリ入りジャージャーうどん

毎日暑い日が続いています。

関西では、特に私の住むへんは暑くなりやすい場所のようでここ最近では

実家のリビングの温度計が37度や、38度を指す日も少なくありません。

うちはマンションのせいか、そこまではならないんですけど、それでも毎日のように

32度くらいにはなっているようです。帰ってくると家の床があったかい!

関西の蒸し暑い夏に慣れている私もさすがにしんどいです。だって、まだ7月よ〜〜。

先が思いやられます。夫はすでに夏ばて気味、その上仕事が忙しいようで、

白いご飯を食べるのがしんどそうです。

また、麺類が食べたいといわれてしまったので、野菜もしっかり取れる献立にして見ました。

DSCF3266.JPG
・ピリ辛セロリ入りジャージャーうどん
・なすのレンジ蒸し味噌味バージョン
・プチトマトのマリネ
・鮭とシソのおにぎり

毎日暑い天気が続き、元気なのは畑の野菜たちのようです。実家の父が作っている

野菜がたくさん取れて困るほどのようです。わたしはもちろん根こそぎもらってきて

せっせと食べています。今日の献立の野菜もほとんど、自家栽培。ありがたいです。
DSCF3264.JPG

・ピリ辛セロリ入りジャージャーうどん
DSCF3271.JPG
セロリとしょうがはみじん切りにしておきます。鶏ミンチはしょうがのみじん切りとともに

炒めよく油を出します。豆板醤とセロリも加えて炒め、酒、砂糖、醤油、味噌で

味を調えます。しっかり甘辛の味付けにできたら、ごま油をひとたらしします。

きゅうりは千切り、青ねぎは小口切りにしておきます。

茹でて冷水で冷たくしたうどんの上に、きゅうり、肉あん、青ねぎをのせたら出来上がりです。

冷たいうどんと、こってり味の肉味噌が食欲をそそります。


・プチトマトのマリネ
DSCF3274.JPG
プチトマトはへたをとり、たっぷりの湯で茹でます。プチンと皮がはじけたら、

氷水にとってトマトを冷やし、皮をむきます。ぶどうをむくより簡単です。

オリーブオイル、ワインビネガー、塩、こしょう、砂糖、で作ったマリネ液に

1時間以上つけておけば出来上がりです。

口に皮が残らずつるんつるんと食べやすい、今の季節にぴったりで、おススメです。


DSCF3275.JPG


ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ



recipe_blog_2.gif

ラベル:中華料理
posted by かえっち at 23:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 中華風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

いつの間にか過ぎていた1周年と、揚げ鯖の大根おろし和え

気がつくと、知らない間にブログをはじめて1年が過ぎていました!

おぉ!毎日ではないけれどよく一年続いたものです。

アクセス数は多くないけれど、ちょくちょくのぞいてくれる人がいてくれるおかげで

きっと今日まで続けることができたんでしょうね。

正直、仕事で疲れていたり、体調がよくないときなんて、あぁ面だなと感じたり

する日もありましたが。それ以上にブログをはじめたことで、遠くの人とコミュニケーションが

できたり、違うサイトに紹介してもらったり、モニターに当たってプレゼントをもらったり、

うれしいことのほうが本当にたくさんありました。

もう少しがんばって続けたいなと思っています。これからもよろしくお願いします。


さてさて、今日の献立です。
DSCF3236.JPG
・揚げさばの大根おろし和え
・ナスのレンジ蒸し
・小松菜と鶏のマヨびたし
・10穀米

青背の魚も揚げるととたんに食べやすくなります。
DSCF3239.JPG

鯖は三枚におろし、食べやすい大きさに切って酒塩をし、水気を拭いてカレー粉を混ぜた

小麦粉をまぶして揚げます。三つ葉は食べやすい大きさに切り、大根はおろします。

セロリは薄切りにし、シソは千切りにしておきます。

食べる直前にアツアツの鯖と、三つ葉、大根おろし、シソ、セロリをポン酢で和え、プチトマトを飾ったら

出来上がりです。

なかなか見栄えの派手なお料理になって満足です。ちょっとお皿まで派手すぎかな?!


ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ



recipe_blog_2.gif

ラベル:和風料理
posted by かえっち at 21:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 和食風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

たまっている6月の献立公開

すっかり7月、へたをしたらもう8月ですが、6月に献立でご紹介できていないものを

日記としてのせたいと思います。すでに日にちがたちすぎて、これ何???

ってものもいくつかあります。まめにのせておかないと忘れちゃいますよね。

もう少しきっちりと更新できればいいんですが。

DSCF2944.JPG
・豆腐のセロリそぼろのせ
・小松菜と豚ひれ肉の炒め物
・ナスの味噌汁
・きゅうりの浅漬け


DSCF2932.JPG
・夫の包んだ餃子
・にら玉
・春雨スープ
・きゅうりの浅漬け


DSCF2994.JPG
・カルボナーラ
・焼肉サラダ
・味噌汁
不思議な献立ですね。。。


DSCF3000.JPG
・鍋しぎ
・中華風コーンスープ
・水菜と揚げ玉のサラダ
・にんじんとピーマンのきんぴら
本当はコーンサラダをしようと缶詰を開けたら、コーンの缶詰ではなくクリームコーンの

缶詰だったこの日。


DSCF3038.JPG
・トマト入りパスタジェノベーゼ
・たらとジャガイモの生クリームグラタン


DSCF3093.JPG
・豚肉とキャベツのトマト煮
・鮭とジャガイモのチーズ焼き
・コーンサラダ


DSCF3137.JPG
・栗原はるみさんのレシピのアレンジで豚肉とトマトバジル炒め
・たまねぎとにんじんのレンジ蒸し
・そうめんツナサラダ
・お吸い物


DSCF3147.JPG
・卵丼
・たまねぎとにんじんのレンジ蒸し
・トマトサラダ
・お吸い物

この日は一人ご飯でした。


いやですね〜。交互に毎日同じお皿が登場してます。また新しいお皿がほしいな。

ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ



recipe_blog_2.gif



posted by かえっち at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

昨日の残りでミートソースご飯

またもやトマト味ご飯です。

トマトは一年中大好きな私なのですが今の時期は旬ですもんね、お値段も安くて

フレッシュなトマトが気軽に買えてうれしい。プチトマトは味が濃くて美味しいし、

大きなトマトも最近は甘いですね〜。

今日みたいなトマトソースを作るときにはもったいないのでフレッシュのトマトは使いませんが、

水煮のトマト缶で作ったトマト煮込み系のお料理もやっぱり大好きです。

前日の帰宅時間が遅かったので、ザっと煮込んで出来上がるミートソースを作りました。

セロリ、にんじん、たまねぎ、にんにくの入ったベジタブルソース?ってくらい野菜の

いっぱい入ったミートソースです。

献立はこちら。
DSCF3217.JPG
・スパゲッティミートソース
・市販のピザ
・ちくわ入りサラダ

あはは、すべてトマト入りなんですけど。。。

私がどれだけ、トマトが好きかわかっていただけましたでしょうか。

たっぷり作ったので残ったミートソースを使って次の日のお昼です。

DSCF3228.JPG

ご飯の上にとろけるチーズと、ミートソースをのせただけのお手軽お昼ご飯です。

一人だとお昼ご飯って悩むんですよね。ご飯に冷奴だけなんて日もよくあります。


ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ



recipe_blog_2.gif

ラベル:洋風料理
posted by かえっち at 20:37| Comment(0) | TrackBack(1) | お昼ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

手抜きご飯 海鮮丼と、青瓜とささみの和え物

私の実家は食べ物に保守的であまり変わった野菜を食べずに育ちました。

食べるのが大好きな大人になり、主婦になっていくスーパーには今でも興味しんしんです。

食べたことはないし、食べ方もわからへんしと、躊躇はするのですが、

珍しい野菜を見つけると、買ってみたくなります。

今日買ってみたのは青瓜です。スーパーのポップには、どんなお料理にでもどうぞ!

どんなお料理にでも合うの?良くわらかない説明ですが、漬物にでもしようと思って

購入しました。


そんな日の献立です。
DSCF3222.JPG

仕事帰りにお買い物に行った日にはお刺身〜。メインにどかんと刺身を使えば

後は簡単です。
・海鮮丼
・青瓜とささみの和え物
・アサリの味噌汁
・高野豆腐のゆかり揚げ

青瓜は半分を漬物にして、残りを和え物にしました。


・青瓜とささみの和え物
DSCF3227.JPG

鶏のささ身は塩と酒をかけ、レンジでチンして冷めたら細かくほぐして、 

レンジをかけたときに出た蒸し汁の中につけておきます。

青瓜はうっすらと毛が生えているので、たわしでこすって落とし、半分に切り、

さらに薄切りにして、塩でもんでおきます。えのきは食べやすい大きさに切ったら、

鍋に酒、砂糖、醤油とともに入れ、くたっとなるまで煮ておきます。

食べやすい大きさに切った三つ葉と、しっかり水分を絞った青瓜、味のついたえのき、

鶏のささ身を和えたら出来上がりです。


青瓜はきゅうりというか、スイカの白いところというか?あっさりした味が食べやすい野菜です。

お漬物にはぴったり!でも、なんにでもどうぞ!っていうのはどうかなぁ。


ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ



recipe_blog_2.gif

ラベル:和風料理
posted by かえっち at 21:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 突撃晩御飯 和食風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。